the MY Pantai Timur telepraph

2017年05月24日

UW camera in MIDE 4 New Camera Basement カメラベースを新しく!

Finally I changed UW camera basement & arms.

42DD98D8-F772-4731-BF9E-50F2834C8FDE.JPG

メインで使っていたハウジングの水没。それに伴ってバックアップで使っていたアクションカムの再登場。。。ということで、水没したハウジングもOリングを交換して(まだ試してないけど大丈夫でしょう)、アクションカメラについては、水中セルフィー棒やグリップも新しく買って水陸両用で大幅にリフレッシュ。

なんか、でも、、カメラにお金を使いだしたら(あれは金食い虫だ)という声が絶えず聞こえてきます。良心の声かもしれません。

が、ダイビングエキスポでカメラ関係ブースはどこも人気。私もみると、去年ベースをかったもののあんまり出番がなかったものと同じものがありました。アクションカムが再登場して、、という再登場の流れからあんまり使わなかったベースもなんとかしたい。

6F312094-2A27-462D-88FA-B43C27DFFC9B.JPG

いままで使っていた Sea & Seaのベース。今どきの主流のボールと直径が違うので、最近のライトやストロボのアタッチメントが接続できません、、、というのは前からわかってたことだけど、これを口実に良心の声の口封じ。お給料よ、さようなら。

IMG_8726.JPG

エキスポでいろいろと話を聞いてみると、現物のベースやら、ハウジングとかを持ってこないとサイズがちょっとわからない、、という、あたりまえといえば当たり前の話になり、

4E0145EF-E3BB-4865-A1B3-DDA6E6F87C7C.JPG

日を改めて、手持ちの水中カメラ関連を一切合切もって、お店にいくことにしました。
むむむ、、、ウエブ上にある、お店地図の場所が現実と違ってたけど、なんとか無事に到着。

IMG_8717.JPG

やっぱり、現物を持っていかないとサイズが見た目ではわからないものです、いろいろと試して、結果としてこちらが出来上がり。一部はもともと持っていたカメラベース。一部は今回買ったもの。お給料さん、さようなら。

IMG_8727.JPG

、、ああ、次のダイビングが待ちきれないです。機材が良くなれば写真が良くなるわけじゃないし、そもそもカメラはそのまんまで、それを支える台だけ変わったからといって何がかわる?
もちろん!取り回しが楽になる、、はず。たぶん、、きっと。








posted by NAOKI at 00:33| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

UW camera in MIDE 3 Sony Action Cam アクションカムの再登場

Re started using my Sony Action Cam.

IMG_8606.JPG


A3290D73-0D02-4E07-87B2-6F6DE4A8FBAE.JPG

だいたいどこでも持っていくけれど、だいたいあんまり使わないバックアップ専用機と化してしまった、ソニーのアクションカム1000。でも、レダン島では、メインのカメラがハウジング水没で使えなくなってしまい、思わぬところでプライマリーとして再登場。広角ならではの写真もとれて、なんかいい感じ。

DSC00186.JPG

それで、レダン島から帰って数日後にあったダイビングエキスポでも、

B045D2B9-7335-43F0-A22E-68A71540C81B.JPG

いろいろと使い方で聞きたいことがあったので、ソニーのブースに。毎年ソニーのブースがあるような気がしたけど、今年が初出店らしいです。

9E4D2300-CF4E-402A-A6EF-DE634BA2CCB2.JPG

見ると私がもっている1000は既に生産中止で、新しい4Kのものとかに力を入れていた。ともかく、ここで、水中モードの使い方や、WIFIモードを使って画像を携帯に取り込む方法とか教えてもらうことにしました。

ふむふむふむ、画像の取り込みについてはKLCCのソニーストアのお客様窓口で聞いてくれということ。でも、それ以外の情報は全部ここで得られた。なるほど、これがダイビングエキスポの良いところですね、お店の人は「説明しまくるぞ!」というモード全開で、つまんない質問でもきちんと答えてくれるし、私は実機も持ってたから操作方法も触って教えてくれるし、ああ、これだけでもエキスポに来た甲斐があったというもの。
おそらく取説とかにもあるのだろうけど?取説とかカタログに書いてないことがいろいろと教えてもらえていい感じ。

そして、たまたまだけど、KLCCにはバイオリンコンチェルトを聴きに行く予定があったので、

DSC00264.JPG

少しは早目にでかけて、ソニーストアへ。

IMG_8707.JPG

ここのお客様窓口で、アクションカムのことを根ほり葉ほり聞いて、、、あ、他にお客さんがいなくて暇そうにしてたから?回答もとても親切。日本だったらみんな忙しくて、ここまで丁寧じゃないと思う。それに、日本だったら相談までに順番待ちかもしれないし、受付の人もみんな親切。

IMG_8705.JPG

ここで、ダイビングエキスポのブースに置いてなかった、グリップを購入。

IMG_8723.JPG

ダイビングエキスポではグリップ置いてなかったよ、って言ったら、「それは申し訳ありません。今回が初出店なんで何を持っていけば良いのか手探り状態でした。グリップはエキスポ同様の特別価格で値引きします」と言ってくれた。ありがとう。

このグリップは優れもの。ただし、今のモデルにはフィットするけれど、生産中止になったようなモデルにもセットできるのかどうかわからなかったので、その場で合わせてもらいました。来てよかった。

DSC00262.JPG

このグリップは簡易三脚にもなる優れもの。

IMG_8722.JPG

その後のマラソンにもこのアクションカムは活躍。古いモデルで製造中止になったぐらいから、ようやく使い勝手がわかって活躍するといういつものパターン。私の場合、モードから2周半ぐらいいつも遅れてます。ほかにも、何点かアクセサリーを購入。お給料さん、さようなら。

ま、いっか。だいたい、いつも、そんな調子だし。いつも通り、マイペース。アクションカムには、これから、がんばってもらいます(セルフィー要員か)。

posted by NAOKI at 22:34| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UW camera in MIDE 2 Water in an UW housing Oリングが切れてる!悲鳴をあげるところ

I found that inner O ring had been teared.

IMG_8673.JPG

ボートから岸にもどって、早速ハウジングの中の確認。おおおー、O ringが白っぽいけど、なんだろう?と思って注意深くリングをハウジングから取り出して、見ようと手に取ったところで、、、ポッキリ、、
切れたとか裂けたというより、「折れた」に近い感触です。ふーむ、ゴムだけどそうとう硬化してたのでしょう、寿命ですね。前にメンテナンスに出したのが2年前。

このレクシーのハウジングは、中に納まるカメラが4台ぐらい買えるぐらい高価なアルミの削り出し。バイオリンよりバイオリンケースのほうが値段が高いのと同じく、私は外側にこだわります(嘘。結果としてそうなっただけ)。

この後のダイビングはバックアップ用として持っている、広角のSonyアクションカムと、接写専用と化したリコー機の活躍となり、それはそれで今まで注目してなかった分野で威力を発揮することがわかり、このあとアクションカムについては大リフレッシュとなるのですが、まだ、ここでは2軍から1軍に昇格したばかり。

RIMG2107.JPG

ダイビングから帰ってきて、、すぐにマレーシアダイビングエキスポMIDEがPWTCであったので参加。

70349BE1-D72B-4FCB-B574-9598BAFDDDB7.JPG

相変わらずものすごい人、人、人、人、、、ここで前のダイビングで無くしたいろいろな小物の購入。人の背中しか見えない、、

17CEF7C8-7989-4772-AE8D-B4FD1B6F1D59.JPG

そこで、ハウジングのレクシーの展示を発見。さっそく、見に行くと2年ぐらい前の池袋サンシャインのダイビングフェアで会ったレクシーの方と思わぬ再会!こんなところで、、、この時にハウジングのメンテをお願いしたから、やっぱり2年ぐらい前ですね。

F1F77A75-CD74-4221-B780-26764A8C881C.JPG

それで、再会の喜びと近況の伝え合い、、ついでに数日前に起こった、Oリング折れの話をしました。
やっぱり、定期的にメンテに出す必要がありますね。話しながら、は?そういえば、前回のハウジングのメンテの時に、ついでにOリングを買ったような気がすることを思い出しました。しかも、それはマレーシアに持ってきてたような気がする?

家に帰って、、ペリカンを開けてみると、

IMG_8670.JPG

おお、バックアップのハウジングと、乾燥剤とか、

IMG_8672.JPG

純正のシリコングリスだとか、

IMG_8676.JPG

あるではないか。そして、ジャーン、、、Oリングセット発見。これは、、奇跡だ。私は普通こんなもの持ってマレーシアに来ないのだけど、なんかの拍子に持ってきてた、、神様ありがとう。

IMG_8675.JPG

こうして、古いOリングを2本ともとり、綺麗に内部を拭いて、乾燥剤も入れ替えて、きっちり2重に密閉して劣化を防いでいたパケットを開けて、シリコングリスを塗って、綺麗に溝に収める。

そして、ダイビングエキスポで再会したレクシーの方に分けてもらったブッシングも交換して、、

IMG_8678.JPG

簡易ながらも、メンテナンス終了。すごい、、、すごい、、、すごい、、これを自分でマレーシアでやるとは思わなかった。ま、ともかく、メンテは定期的に出すこと、必要な消耗品のスペアパーツを持っておくこと。これに尽きますね。よかった、よかった、

こうして、メインのハウジングのメンテも終わり、、、そして物欲の塊となり、Sonyアクションカムのリフレッシュに舞台が移ってしまった。お給料よ、さようなら。

posted by NAOKI at 21:01| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UW camera in MIDE 1 Water in an UW Housing 水中カメラのハウジング内に水滴が

Brave divers who never scared in rough white water, sea pradator and any other. But, I know they fear "water in an UW camera housing" in depth.

RIMG1990.JPG

恐れを知らない沈着なダイバー。サメなんて平気、オルカも平気、ワニも平気、荒れ狂う海もものとせず、豪快に海に飛び込むダイバーが、、、恐怖に顔が引きつり、我を忘れてパニックになる、、それは「水中カメラのハウジング内に多少どころではない水を見つけた」時。ああああ、恐ろしい。夢にも見たくない。

ダイビングでおそらく一番恐れられているのが、カメラ水没です(たぶん、減圧症とかその他のトラブルと比べて(当社比)。その恐ろしさは、、計り知れないものがあります。たとえ何が起きようと、カメラだけは手放したくないと思うダイバーも多い。このカメラに対する執着は、どうにかしないと命とり。あの、ナメクジ、、ウミウシの写真をFBで見せびらかせないなんて生きてる価値が無い、、、、(?)

それまで恐れられている、カメラ水没が我が身に降りかかってきました。

IMG_2023.JPG

あの日、なんの不安もなくカメラを片手にナメクジ、、ウミウシを探していると、液晶モニターがなんか白い。レンズが曇ってるのかなあ、、と思って、よく見ると、、、ハウジング内に水滴発見。おおおお!水深は14m程度、、すぐにバディに、「私浮上するから」のサインを出して、、ゆっくり浮上(だと思う)、浮上中もみるみるハウジング内の水が増えていくのが見える。。わああ、大変なことになった。

水面にでて、ボートのクルーにカメラを渡し、すぐにラダーを登りハウジングを開けると、おお、見事な水没。ただし、完全に水浸しではないので、カメラは生きてるような気がする。

posted by NAOKI at 19:57| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Practice makes habit 練習は習慣をつくる

Practice makes habit,, PADI mentor told me this word.

最近のPADI CDアップデートコースに参加したとき、講師から言われた言葉。
「Practice makes perfectと言うことわざがあるが、それは違う。Practice makes habitで、良いhabitがperfectを生む」、、といわれました。

Practice makes Perfect. この英語のことわざに対応する日本語のことわざとして、慣用的に「習うより慣れろ」があてられてますが、、、違う!英語を直訳すると「練習は完全を作る」。Practiceの訳語は全英和辞典一致して「練習」となっています。つまり、練習を重ねないと立派にはならないこと。「練習」とは?これは文字のとおり、練って習うこと。デジタル大辞林(第三版)には練習の意味として、
技能・芸事などが上達するように同じことを繰り返しならうこと。
つまり、練習は「ならうこと」であり、習うより慣れとは違うだろ?習えよ英語の、この言葉は、繰り返す、練=技能と習=知識の重要さを教えていることわざです。

この英語と日本語のことわざの意図しているところは、違う(頭韻を踏むところは一緒だけど)。が、ことわざとして間違っているのか?とんでもない、習うより慣れよをよく考えると、この言葉の生まれた時代は今とは違うし、漢字の意味も違っている、、、慣れるには「経験する」以外に「馴染む」という意味があり、習慣という言葉は馴染むの方からきている。

習慣の意味、「ある事が繰り返し行われた結果、その事がしきたりになること。しきたり。ならわし。」

習う(意図的に練習する)より、慣れよ(習慣にしてしまえ)!これは!ある意味、Practice makes Perfectより一歩上を行くことかもしれない。

Practice makes habit、、この言葉は英語社会では頻繁に使われ始めました。

日本語にはまだ馴染んでないようです。もったいない。繰り返す練習は習慣を生み、良い習慣は成功を生む。
言葉も、ことわざも、実践も、先にすすまないといけないですね。がんばらないと、、(ふーっ溜息)

posted by NAOKI at 11:11| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育学部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

SCKLM 2017 番外 マッサージに行った

I went to Massage for painful legs after Marathon.

IMG_8719.JPG

わたしはものすごい痛がりで、整体とかマッサージとかは、ほとんど歯医者同様、できるものであれば一生行きたくないところ。記憶にあるかぎり、私のこれまでの一生で整体に行ったのは1回だけ。マッサージに行ったのも、おそらく3回ぐらいだと思います。痛いところがあるからマッサージしてほしいのに、その痛いところを触られると、痛くて耐えきれず、「もう、いいです。すみません」と最後まで続けられません。

もっとも、痛くないときは、マッサージなんて行く必要もないし、、、、

で、マラソンの後、あまりにも脚が痛くて、我慢ができず、つい、マッサージに行ってしまいました。むしろ、肉離れか?とか思ったので整形外科のほうが良かったかもしれない。でも、過去の肉離れでも、整形外科で「触らないで」を連発してたから同じかあ。

そして、脚のマッサージ、、、あまりの痛さに歯を食いしばり、しかも、やっぱり途中で痛くてやめてしまった、、、ああ、なさけない。最初に、痛いところを教えて、、

「脚のここらへんが痛いです」
「はい、わかりました、えーっと、この辺ですか」
といって、触ると、、
「わあ!痛い、触らないでください」
「え、、、っと、触らないで、どうすればいいのですか」
(この人は何をしにきたんだろう?と思われただろうな)

「そーですね、痛い所以外をマッサージしてください」

、、ということで、脚の痛いところ以外をマッサージしてもらった。それでも、随分腫れが引いたと思う(気のせいかもしれないけど)。足が3割ぐらい膨れて、一旦脱いだジョギングシューズが二度と入らず、サンダル以外はどうにもならなかったぐらいだし。ふくらはぎと腿は痛いけど、足はそれほどでもないから、足を中心に、、。

でも、やっぱりビリビリ痛い所に響くから、「あ、ありがとう、もういいです」。
整体とかマッサージとか好きな人は多い、、というか、人気がある。ほかの人は、痛くないのだろうか?

ちなみに、ゲーム後のドリアンはお預け。ぜんぜん自分の走りに満足感は無く、次回に思ったとおりに走れたら、そのときこそ祝おう。

posted by NAOKI at 22:06| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SCKLM 2017 KLのマラソン2 もっと練習すればよかった、

Practice makes Custom, Custom makes Success.

52F027F3-8164-4CE4-A61E-22ECE4DE6620.JPG

朝早く、、なのに少し寝坊して、会場に着いたのはフラッグオフの20分前。

DSC00304.JPG

もう、ペンの中はぎっしりの人。去年の経験で、列の最初のほうだとガンタイムで計測されるカットオフタイムに有利だから、なるべく前のほうに行こうと思っていたのに、、全然、、前が見えないぐらい後ろになってしまった、、、まあ、しかたない。でも、写真は去年より上手く撮れてよかった(どうでもいいけど)。

DSC00310.JPG

そして、スタート。

すぐに、練習不足が身に染みた。それに3週間前に自転車から転落して打ったところが痛む。ふーー、ともかく、最初の5キロで、、もう、ダメだ、、と思った。フルマラソンはこれで4回目。でも、こんなに辛いのは初めて、、げー、42キロなんて無理。吐きそう。それで、5キロの給水地点で、

「棄権したいのだけど、回収車は来ますか?」
「最初の回収ポイントは14キロ地点です。頑張ってそこまで行ってください」

、、、げー、、しかたなく歩きだすけど、そのうち自然と走り出す。
14キロまでくる前に、アドレナリン様とかエンドルフィン様とかドーパミン様が到来してたので、そのまま走り続けて、なんとなく、行く先々で挫折して、回収車を頼むのだけど、断られる。で、回収車がいるところでは、なんとなく元気があって、というのを繰り返して、終わってしまった。

IMG_8728.JPG

ともかく、きちんと練習する。練習不足、準備不足は親の仇と思え、、
それに、アドレナリン様御一行に頼りすぎるのは間違いのもと、彼らにも限度というのがある、、
ふー、こんなにきつかったのは初めて、いろいろと悔いが残った。しっかり練習して、練習して、練習して、練習して、練習して、またマラソンしたい。あ、練習だけじゃなくて、ダイエットして余分な重さをつけないとか。それには食事制限も必要かあ、、

DSC00325.JPG

いや、マラソンだけじゃなくて、自転車だってそう。次のイベントは7月のセンチュリーライド160km。これだって、頑張って練習して、制限時間内に完走したい。あ、そのまえに、6月にはバイオリンの実技グレード試験があるか、、、これも、練習だねえ。練習かあ、、、ふーー、あんまり好きじゃないんだよ、、でも、イベントで悔しい思いするのは嫌だし、やっぱり練習しかないよね、、、

posted by NAOKI at 21:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SCKLM 2017 KLのマラソン 1 大会前日

Standard Chartered Kuala Lumpure Marathon 2017. A day bofore the event.

DSC00303.JPG

今年もまた来た、スタンダードチャータード・KLマラソンです。2014, 2015, 2016, 2017年と4度目。でも、1度は悪天候のため大会中止となっているので本大会ですと3回目ですね。いつもと同じく、KLに着く前、ベントンで、まずはバナナ購入、、勝利祈願のドリアンは食べません。上手くいった暁には帰りに食べましょう。

BA5D8C85-B8E7-4C42-B0EA-8F8900150617_1.JPG

そしてホテルにチェックインして、電車でレースパックを受け取りに行きます。今回はいつものホテルが予約できなかったので、場所は近いものの初めてのホテル。レースパックの受け取りはKLCCのコンベンションセンター、、、どうして、ああも、毎回レースパックの受け取り場所が変わるのだろうか?わからん。とはいえ、恒例のビブ受け取りセルフィー、、、ここら辺が一番ニコニコしているところ。走った後は疲れてとても笑えないので、笑っているのはイベントの前だけ、、

DSC00267.JPG

もし、ゴール後にこんなことしている人がいたら、すごい猛者だと思う。私はゴール後はすぐにファーストエイドポストに直行だけど、、

1D065C20-56FE-4606-8611-337E97692282.JPG

この写真は今年の大会のランニングシャツ。去年と同じく脇が大きく開いたモデル。なんだって、2014や2015と同じように、普通のタンクトップじゃないのだろう、、嫌だなあ、、ということで、今年もイベントのランニングシャツは着ません。どうにかならんもんだろうか。

おお、いつもの看板。いつもどおり、名前を探す、、

DSC00277.JPG

ゼロのところで発見。どうでもいいけど、あるとちょっとうれしい。相変わらず、日本人の名前は多いです。私はマレーシアに住んでるから参加するのであって、日本にいたらわざわざマレーシアまで行かないと思う。でも、日本ではこのマラソン大会のために旅行会社がパックツアーまで組んでいる、しかも数社も、、すごい。そこまでして、マラソンに来る日本人もすごいと思う。ちょっと自分にはまだ理解しきれてない世界です。

0103D36D-3D61-4E22-B6CB-B920A1AAF908.JPG

コースは去年と全く一緒だと思う、、

IMG_8712.JPG

そして、こちらは何よりも大切なチェックポイントでのカットオフタイム。非常に徹底的です。去年はこれを覚えてなくて大変だったので、今年は腕にマジックで書きます。

IMG_8713.JPG

相変わらず、協賛出店のお店がすごい人気。私も最初からボロボロになった帽子とソックスは買う予定でした。実際は、、、もっと買ってしまった、、、

DSC00274.JPG

そして、ホテルにもどって、それからスタートポイントの下見。大会当日は写真なんて撮る余裕がないし、なんといってもスタートポイントはホテルから徒歩数分だし、散歩がてら。

DSC00285.JPG

ついでに、ゴールした気になってみます。

DSC00300.JPG

寝る前に全部準備して、翌日は朝2時半に起床。なんせ、フラッグオフが4時だし。

55C50A37-B915-4804-8015-29CDBB0CF2F0.JPG

posted by NAOKI at 21:01| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tomato きれいなトマトを見つけた

I found beautiful tomatos at Bentong, made in Cameron hiland, Pahang.

D3DBF5BD-4483-47CB-91CE-B38A3EE54B96.JPG

洗剤を買おうとして、雑貨屋にいったところ
とっても綺麗なトマトを発見。

なんで雑貨屋にトマトが?という疑問はあったけれど、まるで作り物のように綺麗なトマト。
わがパハン州の西の端、キャメロンハイランド産です。

味は、、、、、普通だった。ああ、話が続かない、、、、、これで、すっごい美味しいと、なんだかストーリーができるんだけど、、、


posted by NAOKI at 20:06| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

Cherating in May サーフィンのシーズンオフ

Visited Cherating.

IMG_8167.JPG

5月のチェラティン。サーフィンシーズンが3月に終わってから、はや2か月。
全然サーファーがいないかと思ってたら、ちいさな波でも乗りたいサーファーはいるもので、シーズン中とはいわないまでも、サーフィンしている人達の姿は見かけました。

10月ぐらいから3月までの冬(?、、と言ってもいいかなあ)の5か月ほどが、サーフィンのシーズン。5月は超暑い、、、だいたいモンスーンが明けてからの数か月が一番暑い時期なので、いまが一年をつうじて一番暑い時期かもしれない。もう、みんな、、ぐーーーったり。ネコは生死不明なほど、ぐったりしている、、

IMG_8186.JPG

いえいえ、、ネコばかりではありません、、、でした。あるいは、ネコの進化形か、ヒトのネコ化か?

IMG_8161.JPG

サーフィンをするには怠いので、オンボクにコーヒーを飲みにきました。うーん、見事に誰もいない、お店の人もいなかったけど、声をかけると寝ぼけ顔が奥からでてきました。お昼寝中すみません。

IMG_8157.JPG

引きたてのつめたーーーい、コーヒー、、いい香り、、

465604FD-EF25-4F59-AB44-CE816256BF40.JPG

わたしは地元民なので、サーファーカフェのオンボクにはたまに来ます。シーズン中の活気はないけど、地元民ならではの、こう、まーーったりとした時間が過ごせるシーズンオフのけだるい昼下がりは大好き。

IMG_8154.JPG

しばらく、カフェでぐだぐだとお店の人と話したり、、

IMG_8159.JPG

ボードを、ぼーっと見てたり、

IMG_8163.JPG

携帯いじったり、、していると、なんか眠たくなってきた。あ、ここで寝ちゃ、、ネコになる。


サーファーにとってはシーズンオフで、、、しかも、、海水浴には暑すぎて客が敬遠してしまうという、この端境期の、この季節。

DEFA14B4-28D6-45BA-B71A-A55B41CFE72E.JPG

人通りも完全に途切れてるし、、ほとんどのお店はシャッター降ろしてるし、天気はいいし、、空はひたすら青い。

ダラダラと、昼下がりをすごすには、世界中で最も適した場所です。世界一だと思います。

C964D602-1278-4841-B611-B38359255D80.JPG



posted by NAOKI at 22:42| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする