the MY Pantai Timur telepraph

2017年11月21日

Halal 2 ハラールのお店に行ってきた

Visited Halal shop in my town.

FA2205D6-CD27-4305-A143-F2489357B03B.JPG

その名もこれでもか!というぐらいムスリム色の強い、"1 Stop Center Muslim Choice"に行ってきました。前に行ったときは閉まってたから、再訪となります。。もちろん、看板にハラールマークがついてるとかありませんね、この店の名の方がインパクトが強烈だから不要です。しかも Produk Sunnah Dan Produk Muslimって書いてる、「スンナ製品(つまりハラール)とムスリム製品」。これぐらいなら私でもわかる。

お店の中は、うーん、普通にオーガニック食品店。あんまり、看板の仰々しさに驚かされてもいけない、、というレベル。私のハディースの知識では、ムスリムの体に良いものは「ハチミツ」と「アロエ」です。他にもあるかもしれないけど、私の覚えている範囲ではこの2つ。特にハチミツに対するムスリムの人気は高く、どこでもムスリムがいるかぎり、ハチミツは付いて回ってます。もちろん、ここも、、しかも、自社ブランドで提供!このお店の一押しです。自分ちで養蜂してるのかなあ、、

BA8539B2-8A90-465D-95F3-DF6469B84B96.JPG

そして、ゴートミルク!これは「マレーシアあるある」レベルですが、ヤギのミルクの脱脂粉乳です。普通のスーパーでも良く見かけますね、マレーシアではヤギ乳への信仰があるのかしらん?と思うほど、、

IMG_3541.JPG

預言者ムハンマドの時代では確かに牛乳はポピュラーじゃなかったはずなので、きっとヤギ乳を飲むのがスンナなんだよ(?)というのがあるのかもしれませんが、私は覚えてないです。本場(?)のサウジアラビアではヤギ乳は全然ポピュラーじゃなかった。それに相当するのはラクダ乳ですね。

サウジに居る時は思い出したように、ラクダ乳を飲みました。もちろん、しぼりたて。その場で絞ってくれます。下の動画は2011年に私が撮影したものです。



まあ、マレーシアでラクダはちょっと辛いから(砂漠と熱帯雨林では全然違う)、とりあえず手ごろなヤギ乳。飲むと美味しいです、、というか、普通の脱脂粉乳です。

118C3B98-0E83-43D1-B7B3-A7CA2E243DFE.JPG

たしかに、「ヤギ臭さはない」とわざわざ書いてるし。

IMG_3544.JPG

他には、いかにもアラブにありそうなものが多い。アラビアガム、、があるじゃないか。たしか、これはハディースで読んだことあるぞ。

1419511D-8AC9-4DEB-8E5B-4B733E32C031.JPG

その他はコーヒー、、、マレーシア人、、コーヒー好きだもんね。ブランドは「イーマーン」です。ここらへんが、ムスリムのチョイス!という気がします。

8CD5E832-93EF-4943-9D75-5B9E3EF4B2F1.JPG

あとは、量り売りのナツメヤシとかナッツ類。「アラビアあるある」の世界に入ってきた。というか、このお店自体が「アラビアあるあるショップ」という感じ。

AAA0F923-D1B9-4536-9A9D-7976BF4DA1B0.JPG

他は、、、こんな感じ。

3D7520E0-BBA9-4FCB-9613-4B9C8AF29335.JPG

055E67E3-E98C-4B74-8DDF-F776DE46864E.JPG

1D2CEAA9-BC30-462B-94FF-BCBA1CC6B515.JPG

EEE1B62C-1C1C-466F-A7B5-A72C0E89178E.JPG

なぜか、チョコレートが多い、、、そんなにムスリムは好きなのか?というか、お店の人の個人的な趣味ですね、、きっと。チョコレートが好きそうなお姉さん達がお店をやってました。もちろん、私も好きですが、、、とりあえず、カロリーを気にして控えよう。というか、カロリーゼロのチョコレートって日本にはあるらしいですが、ここには無いのが残念。

posted by NAOKI at 21:54| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Healthy food for Malaysian マレーシアの外食は要注意、すぐ太るよ、

Need more vegitable for the food

IMG_3351.JPG

マレーシアでの外食に油断は禁物。特にマレー食は油で炒めたり揚げたりするものが多くて、レストランでずーっとマレー食を食べているとあっという間に太ります。瞬間で太ります。さらにテータリ飲んでたらもう最悪(私は好きだけど)。まだ、それだけならいいけど、決定的な致命傷は、、、

野菜がない

ふつうにマレー食を食べていれば、ついてくる野菜はきゅうりぐらいなもの。マレーシアからきゅうりが無くなったら、野菜の半分が無くなったも同然(たぶん)。あーー、唐辛子があるか、、

6492F019-5E42-498F-993A-51CD8E08A09B.JPG

おんなじように油っこいサウジ料理だけど、「前菜」という独立した分野があって、それはもう「主菜」と同じぐらい重要なもの。一番一般的なのはトルシーというカブとかの漬物だけど、普通のレストランに行けば主菜に必ずグリーンサラダは付いてくるし、そうでなくても「前菜」だけで主菜をオーダーしなくてもOK。レバニーズサラダと呼ばれるもの、タヒーナ、ホムス、ババガニューシュとかの豆その他のすりつぶし系もある。サラダ類が豊富なのがアラブ料理の特徴でもあります。

で、マレー料理。レストランででるマレー料理はほっとんど、「味付きご飯」系か「麺」系。炭水化物がっつり。私の好きなナシクラブは例外的に野菜が多めについてくる。

3AC251C9-E0E3-4B44-B663-FA80C4CC58EB-photo-full.jpg

これじゃあ、植物繊維が全然足りないし、野菜の栄養がないし、脂分過多だし、良くない。男の単身者だってそれぐらい一目瞭然でわかるぐらい。家庭料理と外食は違うと思うけど、レストランのはこればっか。

だから、マレーシアではもっと野菜を食べよう!という啓蒙をすればいいんだけど、いや、実際してるんだろうけど、あんまり効果はなさそう。やっぱり、こういうのは教育だろうねえ、、

下は私の基本の朝ごはん(と言っても週に3回ぐらい)。これは当たり前すぎて、全然写真に撮ったことなかったけど、改めてパチリ。普段は、これ以外の料理しか写真にとってなかったしね。

D225BE64-67C6-4F6A-A4CB-17546D01D32C.JPG

もっと、野菜を!マレーシア料理にもっと野菜を!(で、油は控えよう!)
中華系だと野菜が多くなるので、体のことを考えると中華系が多くなるのは必然かなあ。観光客は居る期間が短いから何食べても関係ないだろうけど、長く住む人は栄養を自分でよく考えないと、誰も考えてくれないよ。

posted by NAOKI at 17:39| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Halal 1 ハラール認証の無い店だが、見てわからんか?

Thinking of Halal mark.

IMG_3373.JPG

なにかと商売のネタにされているハラール認証。上の写真のレストランにはハラール認証なんてなかったです、、が、この外観を見て食事がハラールじゃないなんて思う人はいないと思う。これでもハラール認証が必要なの?とか思ってしまいます。

DB4921F1-C556-43D1-8675-E1FFB9B4C2E9.JPG

こんなに小さな認証のために結構なお金がかかるとは、、なんか複雑。別に否定はしないけど。

IMG_3346.JPG

たとえば、こんな看板を立ててれば、誰もハラール認証マークなんて探さないだろうし、、

IMG_3429.JPG

レジのところが、こんなんだったら、誰もハラールマークなんて考えることもない。これが、マレーシアのレストランの一般的な姿で、ハラール認証云々とか意識している人って、よっぽど一握りの人なんだと思う。

D44D1592-DAED-4718-91C8-87FDA18B2FAC.JPG

チーズケーキのパブロのように、こう書いてればいい。判断するのは買う人。

ED4AE9B0-5157-46D9-9030-F2A875A00D34.JPG

イスラームは宗教でお金を稼いではならないと戒められている宗教です。よって、聖職者がただ聖職者というだけでお金を稼ぐという方法とは無縁です。宗教以外の生業がなくてはなりません。それを考えると、このハラール認証というのは微妙な感じで、このちっぽけなマークを売ることは商売でしょ?

そんなマーク使わなくても、上の写真のように堂々としてれば、誰もマークなんて気にしないって。

posted by NAOKI at 15:37| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gold Coast 3 ご庶民用の海岸はこちら、すぐとなり

Gold Coast ? or another name ? but beautiful place.

IMG_3497.JPG

やしの木の形をしたリゾートの隣がパブリック用のビーチ。すでに、ビーチの名が違う?あくまでもGoldcoastというのはリゾートの名前であって、本名ではないらしいです(本名をグーグル翻訳したらBar Chart 棒グラフ、、って出た?)

IMG_3456.JPG

ああ、これはくつろげる。ここはマレーシア半島の西海岸。私が住む東海岸とは雰囲気は似てるところもあり、違うところもある。。けれど、このご庶民感は一緒。

IMG_3504.JPG

DSC02630.JPG

もっと綺麗に整備すれば、もっと人が来るんだろうけど、西海岸の海は東海岸に比べていまひとつ、、いや、かなり透明度に欠けてる。海に来るなら我が町東海岸に来てください。

DSC02628.JPG

でも道路にはなんか既視感がある、、しかもゴールドコーストって知ってる。KLのKlangの近くにあるよね、自転車で通ったことあるけど、Sepangにもあるんだ、、あっちこちにあるのかな。と、、思ったら、、なんと、センチュリーライドの看板がここに。

IMG_3455.JPG

げー、あっちこっちにあるんじゃなくて、まさしくここに来たんだ。しかも、自転車で、しかもPort KlangのPulau Indahからだよ、、、しかも、ここは中間点で通り過ぎただけだし、、げー、自分はけっこう遠いところを走り回ったんだ、、なんか衝撃。

DSC02631.JPG

まあいいや、お昼だし、ご飯食べよう。。

海岸べりにあるシーフードなら、どんなのがあるのかだいたい把握しています。うちの街と海岸は違っても料理にそんなに差があるわけじゃない。お、美味しそうな焼きイカということで、

ソトンゴレンを頼んだら、、美味しそうな揚げイカが、、

C3744636-295D-443C-8BAA-1F044FD95D94.JPG

ああ、そうだった、焼きイカなら、ソトンバカルって言わなきゃいけなかった。ゴレンは油で炒めたり揚げたりしたもの。ちなみに、マレーシアの代表的な料理の一つ、ナシゴレンは焼きメシじゃなくて、「炒めメシ、あるいは揚げメシ」というほど油ものです。

うちの近くでもそうだけど、海岸は凧揚げの場所。電線もないから引っかからないで済むし、お店もいっぱい。この彩が最高。とっても綺麗で、まさに、これこそゴールドコーストっていいたい。

IMG_3493.JPG

posted by NAOKI at 13:10| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gold Coast 2 ヤシの木の形さえ忘れれば、リゾートはゴージャス。

Interior of hotel is so beautiful.

DSC02639.JPG

マレーシアの高級ホテルにある、壁のない、全て吹き抜け式のホール。ゴージャスだし、いかにもマレーシアに来たな、、って気になります。ちなみに私の住むクアンタン空港も、昔は壁が無くて、、、、(治安上の問題がありすぎた)、、まあいいでしょう。ヤシの木の形のことさえ忘れることができれば、このホテルはセンスがいいです。

DSC02637.JPG

レセプションホール。

DSC02651.JPG

壁が無くて、当然エアコンもなくて、海の上にある涼しさと天井の扇風機の風が気持ちいいです。とっても暑い日だったのに、日蔭と扇風機だけで、とっても落ち着きます。

IMG_3474_1.JPG

やっぱり、リゾートといえば、こういうイメージですよね。マレーシア伝統の水上住宅の面目躍如。

IMG_3472.JPG

ごはんも水の上だし、、

IMG_3469.JPG

絵にかいたような、寛げる気持ちのよいリゾート(ヤシの木の形は、もう忘れてくれたかな)。

IMG_3478.JPG

posted by NAOKI at 00:07| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

Gold Coast 1 上から見るとヤシの木の形をしたリゾート。だけどねえ、ちょっと、、

Palm tree like shaped resort @ Gold Coast, Sepang. but you cannot see it shape, OMG.

7B347FA4-2E8F-4222-863A-1EDDFBC5C8D0.JPG

中東にもヤシの木を模した海に突き出たリゾートがありますが、もちろん!マレーシアにもあります。それが、ゴールドコーストのAVANI Goldcoast Resortです。すごーい、いかにもお金がかかりそうなリゾートで、とっても綺麗。

IMG_3480.JPG

一番のうたい文句は、もちろんヤシの木の形をしていること。

IMG_3468.JPG

すごーい!どこどこ?すぐ近くじゃあわからないから、少し遠くから見る。

IMG_3452.JPG

で、、えーっと、どこどこ、どこらへんが、ヤシの木の形のリゾート?

DSC02629.JPG

「おーい、ヤシの木のリゾートだろう?ちがうの?おい!こら!ちょっと待たんかい!」
「お客様、なんでしょう」
「ここはヤシの木の形をしたリゾートじゃなかったのか?」
「もちろん、ヤシの木の形をしたリゾートです。それが?」
「ヤシの木には見えないんですけど、、ヤシの木が見たいんですが」
「ヤシの木なら、ほらそこ」

IMG_3491.JPG

あ、、やしの木、、、、もう、どうでもいいや。
「、、、いや、すみません錯乱してました。いいです、ありがとう」
ちなみにリゾートの形が一望できるような櫓は無し、山もなし、見晴台もなし。ただ、飛行機とドローンだけが見れるという、、奇特なものです。設計者の自己満足かもしれない。

IMG_3465.JPG

ヤシの幹はなんとなく、これだと思うけど、、、

DSC02650.JPG

中東でもマレーシアでも、どこでもいい、ヤシの木のかたちのリゾートに行こうとしている人に言うことがあります!それは、

やしの木の形のリゾートは空中から見ないと意味がない!海抜ゼロメートルに泊まる人はヤシなんて見れないぞ!お前は、葉っぱの一枚に過ぎないのだ!空から見た時の葉っぱだ!

やしの木の形のリゾートに泊まった人は、「ヤシ?ぜんぜんわからん」とは口が裂けても言えません。やしの木の形だからこそ出発前に自慢して、お金も大目に払って、ヤシの木を満喫したかったのに、私は葉っぱかよ、、いや、葉っぱはすでに建物の形ですでにあるから、茎から葉っぱを上下するアリか?わああ!こんなはずじゃなかった、、ひーーー、悲しすぎる。だから、ひとには黙ってよう、、あるいは聞かれたら、「やしの木の形でロマンチックだった」と答えよう(偽証)。

DSC02638.JPG

、、、と思うかもしれないけど、それはひとまず置いといて、、というか、忘れよう。でないと、新婚さんだったら、このあたりに離婚の原因が潜むことだってありうる。

posted by NAOKI at 23:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sepang Circuit 3 サーキットで見かけたへんなもの

I found something funny @ Sepang Circuit.

01CAD067-7A0E-4AD0-A32B-FD8F5D92B2C0.JPG

サーキットで見かけたへんなもの。お兄さんが乗ってきたバイク、、、ゴーカート場でバイクの練習?とか思ったけど、まあ、それはいい。でも、雄合ざっか店(実道用)、、て何だよ、、藤原とうふ店(自家用)の従兄弟か?

E5D9BEF7-1730-4472-88AD-88560CE905E8_1.JPG

外周をまわる普通の道路も、、妙にサーキット化して変なカーブがついてる。えーっとここは人工的に造成したところなので、もとからこういう地形ではありません。念のため、、、

DSC02663.JPG

ゴーカートのお金は、、排気量とスピードがこういう関係なのか?排気量が大きいほうが値段が安いのか?とかいろいろ知らないことがわかってくる。ちなみに確かに2サイクルエンジンは早いと思うけど、そこまで違うものなのか?知らなかった。

IMG_3526.JPG

ゴーカートの整備中。そっか、確かに立ててやれば便利かもね、、でも、車を立てて整備するという発想はなかった。

DSC02670.JPG

レンタルカート場にある、レンタルヘルメット。どれも大きい。まあ、私は頭が大きいけれど髪が無い分、ヘルメットの大きさは普通でOK。でも、ここのヘルメットはどれもでかい。頭の大きさでは負けない私ですが、きっとここにはロン毛で多毛症の人がくるんだよ。それに、ヘルメットを直接被るのではなく(私もキャップを被ってる)、、ここでは使い捨てシャワーキャップが!配られる。まあ、アイデアとしてはいいけれど、、なんか変。

DSC02673.JPG

サーキットは面白かったです。変なところもいろいろあって、、

IMG_3524.JPG













posted by NAOKI at 22:10| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

Sepang Circuit 2 ゴーカートでGO

and Riding Kart.

IMG_3525.JPG

メイン会場から離れたところにあるゴーカート乗り場はやってました。というか、このサーキットで一番活気にあふれた場所。少なくとも掃除の人以外の人が集まっているのはここしかない。

IMG_3529.JPG

謎のスポーツカーがある?ここで走るのか?ここはカートだけのような気がするけど?

DSC02668.JPG

しかも、バイクの兄ちゃんたちもいる、、、えーっと、カート場だよね?

IMG_3530.JPG

私が行ったときは、子供たちがカートの練習をしてた、、すんごい上手い。しかも、チームが付いていて、各種整備とか、いろんなことがバックヤードで作業中。

DSC02667.JPG

もちろん、ふつうの観光客も窓口で「あれ乗りたい!」というと、、10分で42リンギという半端な料金。高いのか安いのかよくわからないけど、面白そう。

IMG_3527.JPG

乗らせてくれるのだけど、とりあえず他の観光客がやっているのを観察、、、私は安全運転が身についていて、アクセルなんて吹かせられない、、、とりあえず、レンタルのものの様子を見て

DSC02682.JPG

まあ、観光客はあんなもんか、、さっきの子供たちが異常に上手かったのだ、、

DSC02679.JPG

、、、ということで私も挑戦。

02C4D344-E7F9-480F-8B8A-86B5BE047C2C.JPG

スピードが楽しい、、でも、ヘアピンカーブとかになるとブレーキをかけて、かけて、かけて、かけて、必死。ハンドルが小さいから全力で回さないといけないし、なるほど、、、モータースポーツと言われているだけのことはある、かなりの運動だよ。モータースポーツっていうけど、車の座席に座ってエンジンで動いているんだし、マラソンとか自力で動くのとはちがって、「スポーツ????違うだろう?座ってるだけじゃん」とか思ってましたが、違うね。腕力と体のバランスと、その他全身運動。結構つかれる。

おもしろかった。少なくとも、モータースポーツもハードなスポーツだということはよくわかったよ。

posted by NAOKI at 22:40| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sepang Circuit 1 セパンサーキットへGO!

Visited Sepang circuit

IMG_3512.JPG

KLの南、セパンに行きました。セパンにあるものといえば、KLIA空港、三井アウトレット、そしてサーキットです。それ以外は、、、すごい田舎。妙に田舎と近代的なところが混じっていて、しかもバランスがとれてなくて、なんか不安定な感じがするけど、まあ、いいでしょう。マレーシアはだいたいがそんな感じです。

サーキットが目的でセパンに行ったのではないのですが、まあ、つい好奇心に誘われてあちこちを周るのはいつものこと。会場は、、ものすごく広い。何年か前に富士スピードウェーに行ったことがあるのですが、あそこよりも広い。。

IMG_3508.JPG

私はまるっきりこういうモータースポーツのことは???サーキットといえば、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」で知った知識しかありません。でも、全部見てます。しかも、何回も。

1.jpg

だけど、ハヤトが教えてくれた記憶で、こういう林の平地が異様に多いのもわかったし(キャンプ地だよね)、

IMG_3511.JPG

デポのことも覚ええるよ、、

IMG_3521.JPG

ただ、行った日はなんにもイベントの無い日で会場の中には入れません。そもそもサーキットが見えない!のでグルグルまわって、まわって、ちょびっと生垣の隙間とかから見えた。練習している車も見れた、、1000km耐久レースの練習だと思う。

IMG_3519.JPG

正面入り口はこんな感じ、、、でも、中には入れないけど。

IMG_3533.JPG

DSC02659.JPG

しかし、エンジン音は鳴り響いている、、、どこか探すと、、ここだった。

IMG_3531.JPG

posted by NAOKI at 22:12| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

Naza world now ハーレーの代理店契約が無くなると、こうなる。

Visited Naza world. It is my first visit after Authorized Dealership was cancelled.

IMG_3246.JPG

ハーレーのディーラーじゃなくなった後のNaza Worldに行ってきました。さて、どんな具合になっていることやら?うーん、ハーレーの写真とかロゴとかあったのが、、、無残にはがされた跡。かって、ここに綺麗な写真が張ってたのに、、、

IMG_3249.JPG

もっとも、ハーレーの代理店じゃなくなっただけで、会社がつぶれたわけじゃないので普通に営業してました。でも、ハーレーの看板が無くなったので、なんだか、なんの装飾もなく、非常に不格好。まあ、そのうちここもなんか考えるでしょう。

裏に回るとミルウォーキーカフェはそのまま。

IMG_3240.JPG

壁にかざってあるチャプターツーリングの写真もそのまま。ところどこを私もいる、、

IMG_3241.JPG

IMG_3245.JPG

でも、オーソライズドディーラーじゃなくなったから、もうチャプターもここから離れてるし、これから先どうなるんだろうね。まあ、あんまり心配はしてないけど。。。

posted by NAOKI at 22:35| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする