the Gn. Muria telepraph

2019年06月24日

Rasa Sayang ユーミンに「スラバヤ通りの妹へ」という曲にある「その次を教えてよ」という謎。その次とは?続きの歌詞じゃない。

Rasa Sayang in Indonesia



ユーミンの曲に「スラバヤ通りの妹へ」という歌があるのを知らなかったです。たまたま知って、さっそく聞いたところ、、いいかんじ。
Wikiによるとジャカルタのスラバヤ通りをモチーフにしているらしいのですが、そうであればちょびっとづつ違うイメージもあるので、インドネシアのいくつかの場所のイメージをだぶらせているのじゃないかな。

IMG_5401_1.JPG

IMG_3535_1.JPG


この歌には、、

Rasa Sayang geh、その次を教えてよ

って歌詞がでてきます。ここが、この歌のキモ!これは自分で意味を調べなさいということですね、Wikiにも謎解きはでてないし、むしろここが謎解きの場所だってことすら気がついてない!



これは、マレーシアとインドネシアの民謡というか子供向けの歌、Rasa Sayang が下敷きになっています。15歳の少女がこの明るい曲を歌ってユーミンに教えたのでしょう。マレーシア語ではSayangの最後のgはほとんど聞き取れません。なんと、インドネシア語では、最初から Sayange! なんと最初っからgは有音。でもって、Sayange hey!か、、

謎は、「その次を教えてよ

1) Rasa Sayange の意味は 「恋する気分」。愛しているという言葉の次は誰もが知りたいところ。言葉としての「恋してる」から、次のステップに進めるのだろうか?愛の行方を教えてほしい。「その次を教えてよ」

2) Rasa Sayangeの次に来る歌詞は、Hey, lihat nona jauh, Rasa sayang sayang, hey!です。「遠くにいるあの娘を見て!愛しているよ」です。愛している、、、「誰を?」。これも教えてほしいところ。同じ言葉を繰り返さないで、誰を愛しているのか、はやく教えてよ。

ユーミンのかけた謎でした(たぶん)。

ちなみに、このRasa Sayangについて、マレーシア人とインドネシア人に聞き取りしました。

私「ねえ、Rasa Sayangってマレーの曲知ってる?」
マレーシア「もちろん、つーか、マレーシア人誰一人として知らぬもののいない国民歌で、子供からお年寄りまで全員歌える」
インドネシア「おい、ちょっと待て、なんでRasa Sayangがマレーの曲なんだ」
私「だって、WikiにRasa Sayangはマレーの曲、、って書いてあった」
イ「そりゃ間違いだ。Rasa Sayangは由緒正しきインドネシアの歌であって、マレーシアはパクッてるんだ」
マ「そんなことあるかい!あれはマレーシアの歌!誰が言おうとマレーシアの歌」
イ「インドネシアの魂の歌だ。インドネシア国民ならマレーシア人よりうまく歌える」
私「いやいや、まあ、どっちもに親しまれている、、いい曲ってことでいいかな?」
マ、イ「だめだ!あれはうちの歌」

というやり取りがありました。実話です。
そうか、こういうところがマとイの仲が悪い原因になるのか、、、、なんというか、東京vs大阪みたいな、、かんじ。
同じ文化と国語なんだから、仲良くしてね。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

House Rearrangement 1か月ぐらいかけて、模様替えとメンテナンスを大がかりにやって、バルコニーをもっと使うことにしたところ

Rearrangement of whole house.

IMG_5382_1.JPG

ラマダン明けの祭日前から、業者さんに頼んでいた我が家のメンテナンスがようやく完成、、いや、ほぼ完成。寝室も変えて、リビングも自分好みに代えて、今日は日曜日。朝のひと時をバルコニーでまったり、、、なんと優雅な。

と思ったけど、日差しが強すぎる!朝の強烈な日差しがダイレクトすぎるので、けっきょくバルコニー、、の裏の広間でまったり中。

窓の下、「スディルマン将軍通り」はいつもどおり、、、馬車とか、

IMG_5386_1.JPG

、、普通に走ってます。観光馬車じゃないです。ふつうの馬車。そもそも、うちは観光地じゃないし、ただの田舎。パカパカいう音が聞こえると、馬車。鈴なりになって、ジャラジャラいう音の場合もあり。

IMG_5401_1.JPG

馬といえば、牛。朝早くは放牧おばちゃんが来ないので家の前の空き地には牛はいませんが、すこしたつとおばちゃんが来て、牛を置いていく。放牧なのか、置き去りなのかよくわかりません。

IMG_5405_1.JPG

そして、ベチャ、、これは普通過ぎてコメントのしようもないぐらい。ママチャリぐらいの感覚。普通のおうちにも自家用ベチャはあります。

IMG_5384_1.JPG

バルコニーからの風景はとっても興味深いけど、ここに居られるのはお昼過ぎ以降ですね、、

IMG_5370_1.JPG

お茶はマレーシアで買ってきたもの、、

IMG_5375_1.JPG

寝室も変えて、、、バルコニーの隣。窓を開け放しても誰からものぞかれないところ、だから開けっ放し

IMG_5366_1_1.JPG

もちろん、バイオリンの練習をしても誰も気にしない場所。

IMG_5361_1.JPG

、、、、しかーし、あまりの下手さに、私が気にする。窓を閉め切って消音器つけてる、、(笑)

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

Orange & Green @ Jepara ジェパラ中に溢れているのは「オレンジ色と緑色」。我が家から半径200mで撮った写真。こうなんだよ!

Orange and green colors are soul color in Jepara

IMG_5072_1.JPG

ダイビングの「サカナの見分け方スペシャリスト」で鍛えた眼力で、我が町を見直すと、、お?
町中が、オレンジ色と緑じゃないか、、ひょっとして?オレンジ色といっても、赤に近いもの、茶に近いものあるけど、だいたいオレンジといってもいいと思う。

まずは、ジュパラの市章。ここから、そうだよね。

IMG_5080_1.JPG

木々の幹もオレンジと緑で塗り分け、、

IMG_5112_1.JPG

ゴミをすててはいけないとか、ゴミ箱とか、、

IMG_5114_1.JPG

IMG_5077_1.JPG

壁の落書きとか、、

IMG_5109_1.JPG

椅子もテーブルも、、メニューも

IMG_5093_1.JPG

IMG_5146_1.JPG

IMG_5148_1.JPG

IMG_5106_1.JPG

IMG_5100_1.JPG

ただ、立っている人も、店先に置かれてるのも、、

IMG_5096_1.JPG

IMG_5105_1.JPG

これは、当地の建物の屋根瓦がオレンジ色、門も伝統的にはオレンジ色、、それに樹木の緑

IMG_5070_1.JPG

IMG_5047_1.JPG

それにしても、スマホ屋さんとか、

IMG_5084_1.JPG

掲示板とか、、

IMG_5152_1.JPG

赤ちゃん用品でも、

IMG_5150_1.JPG

、、これが、家からたった半径200mだし、もっとあるけど、ブログに全部載せると枚数だけでも大変。

IMG_5090_1.JPG

むしろ、どうしてこんなことになったのだろう?と思うぐらい。

IMG_5033_1.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

Drum for Indonesian Ramadan インドネシアのラマダンといえば、太鼓。太鼓のないラマダンなんて、ちょっとないよね。

What is the icon for Indonesian Ramadan ?

IMG_3721_1.JPG

さて、ラマダン月もおわったことだし、インドネシアのラマダンを総括しよう(?)
えーっと、ラマダンといえば?マレーシアでは、これだよね。

IMG_4235_1.JPG

じゃあ、アラブのラマダンといえば?そう、ランプ。いかに夜更かしするか、よくわかる。

IMG_4199_1.JPG

さて、本題のインドネシアのラマダンというと、、?もちろん

IMG_4207_1.JPG

太鼓。マレーシアだって、ラマダンの時に活躍する太鼓は多いし、木鐸だってある。が、インドネシアでは、空を飛ぶほど、太鼓が親しまれているということ。もう、太鼓なしに、インドネシアのラマダンはこないのじゃないかと思う。

IMG_3719_1.JPG

これを飾るのだって大変そうなんだが、、

IMG_4213_1.JPG

しかも、飾っても、あんまり見栄えがしないというオマケまである。が、インドネシアでラマダンの太鼓をおろそかにする人はいない(と、思う)

IMG_3826_1.JPG


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

Biker brother in Melaka イードのお休みでマラッカの懐かしいバイク仲間に再開。オープンハウスでごちそうになりました。

Met old biker borther @ Melaka

IMG_4740_2.JPG

マラッカに行っている間に

IMG_4711_1.JPG

古いバイク仲間にあってきました。道路ができたりして昔のイメージと変わったため、道に迷うことしきり。ともだちは道路際にわざわざバイクを出して目印にしてくれてたのですが、、、なんと、裏から入ってきたので、この目印が見えなかった。

IMG_4747_1.JPG

イードのオープンハウスに呼ばれて、旧交をあたため

IMG_4741_1.JPG

たくさんのごちそうをいただき、、おいしかった。

IMG_4736_1.JPG

もう、2日間分の食事をした感じ、、おなか一杯、、

IMG_4735_1.JPG

ある程度の年齢から上になってからできた友達というのは、互いに離れていても途切れることはないです。


2019年06月11日

Agarwood food 沈香の食品はお茶だけじゃない、、アイスとかある!それに沈香の石鹸とか、お香とか。で、結局買ったのはお茶だけど。

Finally I bought an Agarwood Tea

IMG_4859_1.JPG

マラッカのジョンカーウォーク地区には、沈香をあつかうお店が3つあることがわかったので、端から訪問。
最初はホームスティのすぐ隣にある、こちら。前回行ったお店です。

IMG_4328_1.JPG

前回よく見て回ったので、とりあえず沈香のお茶は決めてた。それに、茶器。器の中に金魚がいて、お茶がはいると、最高な雰囲気。もっと値段の高いやつとか、質のいいのはあるけど、これぐらい気をそそるものはありません。

IMG_4313_1.JPG

そして、こちらは、沈香製品を主に扱うけど、ハチミツとかも取り扱っています。

IMG_4438_1.JPG

やっぱり目玉は沈香のアイス、、とってもおいしい。

IMG_4432_1.JPG

ほかに、沈香の石鹸とかお香とかシャンプーとかいろいろあるけど、どれも値が張る、、ので買えない。そりゃ、沈香ってとっても高いのだ。

IMG_4421_1.JPG

IMG_4426_1.JPG

そして、こちらは沈香x書道、、という組み合わせのお店

IMG_4405_1.JPG

IMG_4410_1.JPG

書と沈香の原木を組み合わせた書を、書いてます、いや、描いてます。

IMG_4412_1.JPG

お店の外だって、描く、、

IMG_4411_1.JPG

工房?書斎?

IMG_4419_1.JPG

こちらでも、沈香のエッセンスとか売ってます。

IMG_4420_1.JPG

今回のマラッカは、沈香めぐり。

2019年06月09日

Java Lava @ Hard Rock Cafe, Melaka マラッカのハードロックカフェですごい名前のバーガー発見。その名も「ジャワの溶岩」。わああ、まいった。

I found Java Lava Barger,, OMG

IMG_4754_1.JPG

断食明けの祭日で来ているマラッカ。そのマラッカのランドマーク、オランダ広場の真ん前にあるのは、これまたマラッカで知らぬもののない、、ハードロックカフェ。
これまで、ここの前を何度も通ったことはあるけど、こういうところは一人でいっても詰まんないし、、、ということで、いままで一度もいったことはありませんでした。が、

IMG_4394_1.JPG

今回はマラッカの私の大切なともだち家族が招待してくれて、行ってきました。わあ、なるほど、こういう場所だったのか、、、ということはなく、ハードロックカフェは、だいたい世界中どこも同じなんだなあ、、

しかし、目を見張るのは、、、メニュー、、なんと「ジャワの溶岩」バーガーというのがある。なんと不謹慎な、火山国インドネシアでは毎年、噴火や地震、津波で亡くなる人が後を絶たないというのに、、、、まあ、たしかに火山は多い。マレーシアからインドネシアの地元の空港に降りるときも、火山が見えてきたら、、、ああ、帰ってきたなあ、、、っと思うぐらい。

IMG_4836_1.JPG

ともかく、このバーガーを食ってやって、溶岩を押しとどめないといけない!
しかーし、流れ出す、巨大な緑色の、、、物体、、、まさか!あの火を噴く(口から)、唐辛子様ではないか、、、だめだ、、、、

IMG_4773_1.JPG

私は辛いのがダメです。こんな火を噴くようなもの、口に入れられるわけありません。そーっととって、ともだちに食べてもらいました。
ジャワのみなさま、私は腑抜けです。溶岩を押しとどめることに失敗してしまいました。

まあいいや。そういうことで?食事のラストオーダーも終わったころ、ライブのはじまり。

IMG_4781_1.JPG

ずどーん!と五臓六腑に染み渡る低音、、、ビリビリきます。とくに、ギターの兄ちゃん、、かっこいい。ドラムもいい。ボーカルもいい。

IMG_4807_1.JPG

こうして、マラッカの夜も更け、毎日、毎日、寝不足の楽しい断食明け祭日。

2019年06月08日

Quadro cropping 四期作、、まさか、四期作だとは思わなかった。普通に三期作だと思ってたけど、違った!四期作だった

4th Cropping

IMG_4839_1.JPG

先月、、三期作はもう稲穂がでてる、、、って書いたけど、、甘かった。
今日、ドゥマのあたりで、、、、稲刈り を発見。

、、つまり、4,5,6月の3か月で田植えから稲刈り終了ということ。うん、彼らの仕事ぶりは知っているけど、稲刈りから田植えまで1週間だもんね、つまり、稲のサイクルは3か月、、1年で4期作ということ!

おおお!全然知らなかった、、、インドネシア農業で四期作やっているなんて聞いたことなかった。
さすが、聞くと見るでは大違い。これだけでも、インドネシアの稲作に注目した甲斐があったというものです。

、、、とすると、いま田植えしたいるやつって、もしかしたら三期作?ここらへんの稲作って、三期作がスタンダードで、頑張っているところが四期作ということか?なんかすごいな。

稲刈りの写真はうまく取れなかったので、干してるところの写真。
今日、二期作目の稲刈りを見て、半分寝かかったのがふっとんでしまったよ。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

生涯現役は、生涯懲役とは考える人はいないの?

「生涯現役時代」というのは、よく考えられた言葉だと思う。まさに、日本人好みな言葉だし、現役であることの素晴らしさを言う人は多くても、この言葉に真っ向から異を唱える人って?、、きっと、非国民扱いされるだろうな。

現役とは、、「現在兵役」の略。この現役という言葉は、徴兵制と深く結びついています。
昭和2年に公布された兵役法により、国民男子は兵役につく義務があった。兵役の種類として、

1 常備兵役(現役と予備役)
2 後備兵役
3 補充兵役
4 国民兵役

の4つの区分です。このうち、在営(駐屯地にいなきゃいけない)義務があるのは、常備兵役のうちの「現役(現在兵役中)」のみ。あとは、自宅にいて普通に仕事をしててもかまいません。が、、、現役は、いっさい切り離されて兵務に専念。でも、常備の予備役と後備役のひとは、いったん呼ばれ(召集令状)たら入営(駐屯地に入って)して兵務につかないといけない、こうして呼ばれた兵隊さんは現役兵と違って、応召兵と呼ばれます。

徴兵検査があって、合格したものは2年の現役の兵隊さんになります。兵役義務がおわり、除隊すると、予備役(5年ぐらい)、そして後備役(10年ぐらい)とつづきます。ざっくりいうと、17年ぐらいは兵隊勤め(入営してなくても)ということか。赤紙とか召集令状とか呼ばれるのが来て、「行ってまいります」として入営する人は、応召兵。現役が終わってるから年齢も高く、奥さんや子供もいて、、という悲痛な状況です。

ところで、

役とは、政府が人民に課す労務で、兵役のほかには、有名どころでは懲役だね。政府が物品に課するのが「税」、で、人に課すのが「役」。時代によって、言葉の意味は違ってくるけど、まあ、だいたいこんな感じ。


まとめると、「現役」とは、家や故郷、キャリアや専門、家族や友人、こういった普通の人が幸せに感じる多くのものを切り捨てて、営舎と呼ばれる隔離された場所で、自我厳禁、絶対服従の上官や古参兵から、陰湿ないじめや体罰をうける。給与はあるがほとんどないのと同じぐらいの額。しかしそれに文句を言ってはいけない、お国のために名誉なことだと教えらられる兵隊さんのこと。いちばん下っ端で、使い捨て。バイト並みで社員ですらありません。非正規です。


これが昭和20年11月まで続いた兵役法による「生涯現役」的解釈。多くの徴兵忌避者がでるのも納得でしょ?
これが、いまや亡霊のように復活して、死ぬまで現役でいろ!と、いうこと。

もう、現役の意味を調べただけでも、生涯現役って!、、うんざりするような気分にしかなりません。生涯にわたって政府が国民に義務付けている労役、、、、、、ほとんど終身刑か?とか思ってしまう。もちろん、いまどきの人は私と違って現役に兵役を重ね合わせません。でも、もともとはこういう意味なんだよ。ま、私のように考える人のほうが圧倒的少数。


ちなみに、軍人は正式には将兵ともに含みますが、一般的な概念として職業軍人ともいわれる通り、尉官以上の士官。兵隊とは曹以下という感じで、士官(正社員と管理職)は現役を経ません。軍組織の入り口が違うのです。だから、管理職の現役というのは、言葉の綾。本当に現役っていうのは非正規の下っ端だけ。

でもね、政府が現役という兵役法の用語を使ってくるのは、本当に意味があるのだよ。なんせ、役を指示できるのは政府の専権事項だから。現役指示。太平洋戦争時代では、現役除隊で即日応召と、つまり戦地から返さないのが普通になりました。応召兵でも再応召ですしね。延々と死ぬまで現役です。戦線のいたるところに散らばる先人の遺骨が「生涯現役」を物語っています。

べつに今の時代、職業選択の自由というのがあって、政府が役務を課してくることができなくなりました。でも、世間と言う名の同調圧力では「無職」への根強い偏見があります。とくに若い人の無職はもはや犯罪扱い、、、バカな、、

こういう、労働信仰が強いところでは、生涯現役という言葉はすんなり受け入れられるのでしょうが、別に、それは、政府によって「定年後の年金制度は破綻したので、各自が働いて食いつなぎなさい」というだけのこと。各自が働きやすいように会社に働きかけしてあげるから!という優しいお言葉。これに、「仕事人間万歳。遊ぶ人間は敵、趣味は敵、仕事以外に何をしていいのかわからない人がえらい人」として存在できるという環境が整って、この令和の時代が「生涯現役時代」として動いていくわけですね。

わたしだって、仕事しているよ。しかも、子供のころからなりたかったことで、仕事は楽しい。
60歳になっても老後のお金が無ければ働くという一択しかないし、そういう状況が続けば死ぬまで働くしかない、、でもね、それでも、政府に偉そうな顔して「生涯現役」なんて言われたくない。政府が年金破綻をこういうことばで繕っているのをなんで唯々諾々と受け入れないといけないのか?わからん、反骨も気概もある国民だったら大暴動間違いないんだけど。

わたしは、「税」も「役」も、懐疑的ですからね、生涯現役とかいわれると、「おい!またんかい!」とか思ってしまう。もちろん、年金をもらう代わりに生涯現役で得たお金から、各種税金も払うことになる。政府の二重取り的、ぼったくり的、な、すばらしい、生涯現役。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Social Environment 社会と職業の部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

Agarwood tea 沈香の葉のお茶、、というのは初めてみたような気がする。前に見て、忘れてるような気もするけど、、

Agarwood leaf tea

IMG_4320_1.JPG

イードというかハリラヤの祝日に合わせて里帰り。里とはマレーシアのマラッカです。
久しぶりにみんなの顔をみて、リラックス。ついでにジョンカーウォーク巡りです。

で、こちら、お茶屋さん、鄭和書院というお茶屋さんで、

IMG_4328_1.JPG

茶葉と茶器を売ってたりします。

IMG_4319_1.JPG

IMG_4312_1.JPG

これが、プーアールで、これが何々で、、と説明してもらって、ふと、「なんか名産はないの?」と聞いたら、、「ある」。
それが、沈香の葉を茶葉にした、お茶。ひぇー、これは中国には無いよ、と自慢。クダのアロースター近くに沈香の木のプランテーションを持っていて、栽培沈香を生産しているそう。ふーむ。沈香の最高品質は「伽羅」と呼ばれて、日本でも「キャラ臭い」といえば、お金をつかってチャラチャラしている、、という成句になっているぐらい。

たしかに、中国にはないと思う。だって、東南アジア原産だもん。

IMG_4306_1.JPG

たぶん買って帰ることになると思うけど、まあ、とりあえずは見るだけ。他にも沈香を扱っている店があるから、そっちもチェックするつもり。

ところで、なんで鄭和書院なの、、って、どこが鄭和なの?お茶屋さんだし、鄭和っぽいものもないけど、、、?って、思ってたら、、あった。えーっと、宦官であった鄭和の、、、大事なところが切り落とされているシーン。よりによって、それか?しかも、それだけ。

IMG_4322_1.JPG

鄭和の生まれた雲南省は、明の時代になっても、その前の王朝であった元の遺臣が治めていたところ。でも、やはり元朝最後の地方国家も明に攻め落とされ、、、、住民の多くは散々な目にあります。少年の鄭和、、というか、当時は馬三保という名前だったけど、元朝に重用された色目人の子孫だったということもあって、あそこを切り取られてしまいました。

まあ、昔はいろいろあったと思うけど、、なぜお茶屋さんに?たぶん、お茶=雲南つながり、、かなあ。でもって、この絵が正面にどーん!とあるのは、、?わかりません。

あ、全然関係ないけど、クネクネしたそっち系の男子は、Sotong イカと呼ばれているそうです。クネクネしているからだそうです。うーん、これもつながりが、よーわからん。まあ、わからんでもいいけど。