the MY Pantai Timur telepraph

2017年03月31日

Gumma 群馬

So cold Gumma.

IMG_7859.JPG

榛名梅林は群馬県。群馬といえば、伊香保温泉。

IMG_7841.JPG

そして、水上温泉。このあたりは雪が普通に積もってた、、、そして普通に超寒かった。

IMG_7856.JPG

もちろん、旅館といえばおいしいお食事。

IMG_7860.JPG

そうそう、有名な水沢うどんを頂きました。有名というか、ここに来るまで知りませんでしたが、家族から「水沢うどんて有名だよ」と言われたし、日本3大うどんのひとつと言われたからには、え?知らなかったとは言いづらいです。

IMG_7829.JPG

IMG_7865.JPG

どの料理もおいしくて、大満足。

IMG_7864.JPG

IMG_7861.JPG

posted by NAOKI at 16:56| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shinjyuku Nishiguchi Night & Day

Photos for Shinjyuku (Nishiguchi=West Exit)
Night

IMG_7805.JPG

IMG_7806.JPG

and Morning.

IMG_7816.JPG

IMG_7818.JPG



posted by NAOKI at 14:45| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ムスリム協会の場所はどこ?

Japan Musulims Association

IMG_7736.JPG

去年、五反田に引っ越した日本ムスリム協会。駅から遠くないわりに場所がわかりにくいです。日本ムスリム協会のHPに地図が貼ってありますが、あの地図でもよくわからない。それは五反田駅周辺にいくつもの道路が交差してわかりにくさに拍車をかけているからだと思いますが、、、

場所を説明するなら、近くの指標として「阿部病院」をまず教えてあげると親切。阿部病院は、五反田駅の周辺地図の看板には必ずのっています。どんな大きな病院だろうと思うけど、実はそんなに大きくはありません。まずは、阿部病院にむかってGO。

そして阿部病院の前からの写真。こういう風景が見えるはずです。

IMG_7712.JPG

日本ムスリム協会の建物は、阿部病院の前から見えてます。この写真の奥に向かってあるくと、クリーム色のタイルっぽい建物。正面はこんなかんじ。

IMG_7716.JPG

入口はカフェのよう。こんなテーブルが並んでます。誰でもお茶をもらえます。特筆すべきは、お手洗いがきれい。

IMG_7735.JPG

しかし、、カフェにしては(カフェじゃないけど)、置物とか冊子とかが雑然としすぎ。一気にお洒落度を押し下げています。スタバでもなんでも、今やこの手の場所は「すっきりシンプル」でモノがないのが普通なので、雑多なお土産を飾るのは 昭和風 でダサいです。超ダサいです。ダサダサです。置くにしても、もう3回ぐらいは考えなおしたほうがいいと思う。

IMG_7725.JPG

いまなら、ナツメヤシが試食できます。ナツメヤシが恋しくなった中東帰りの人はGO。しかし、ここが一番雑然としてダサさを象徴しているところ。なんとかならないかなあ。

IMG_7724.JPG

ちなみに前の記事の府中博物館のミュージアムカフェはこんな感じ。室内も、こんなかんじ。だから、なんにもないんだって。縄文土器が飾ってあるとか、、ないです。

IMG_7710.JPG

2階は事務所、、、と、講習会なんかのスペース。

IMG_7717.JPG

3階はお祈りの場所、、

IMG_7743.JPG

4階は応接室。

IMG_7740.JPG

ふつうの興味本位の人にも、気軽に来てほしい場所ですね。メッカのカアバに架かっている黒い布の「本物」の一部がサウジ政府より寄贈され飾ってあります。これだけでも、見る価値あると思う。ホームページはこちら。開館時間とかも載ってます。
http://www.muslim.or.jp/

posted by NAOKI at 13:58| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fuchu Museum 府中市立博物館

Visiting Fuchu Museum.

IMG_7705.JPG

おしゃれな府中市の博物館。何かと比べられる調布市の博物館から考えると、、府中って金満自治体だよね。やっぱり、こういうところまできちんと手が届くのは、、お金。お金。お金。の差。

IMG_7710.JPG

内容的には、「北多摩=縄文時代」のイメージが満載。展示されている火焔式の土器なんて、迫力満点。縄文時代の人の生活は、きっと暇な時間が多くて、個人に芸術的センスが発揮される余裕があったのだと思う。本当に、縄文時代だから「遅れている」と思うのは全然的外れ。結局、赤ちゃんで生まれた時の頭脳なんて似たり寄ったりだし、そこから成長していくのも10年経てば10歳、30年経てば30歳。知能的に差はないはずです。今の国会なんか見てると議員はクロマニヨン人以下の知能にしか見えないし、まあ、そんなものでしょう。

縄文時代には憧れがあります。私がこの時代に住んでたら、どういう土器を作ったのだろう。
ちなみに我が家の先祖の墓があるのは佐賀県神埼で、ここには超有名な吉野ヶ里遺跡があり、こちらは弥生時代のもの。息子がここにきて「うちの先祖は弥生人だったの?」と聞いたのは忘れられません。もちろん、そのとおり。さらに、縄文人でもあったし、石器時代人でもありました。さかのぼればアダムとイブまでいく古い家柄といえるでしょう(笑)。

府中の博物館は「郷土の森」、調布の博物館は「郷土博物館」。郷土というぐらいな地元密着型で、派手な展示物はないです。でも、先祖の風習がわかって、良い感じ。こんな、23夜講の石碑。

IMG_7688.JPG

ちなみに、板碑と呼ばれる石板の供養塔も、この辺は盛んで、地元民としては押さえたいところ。地元ならではの、すごろくもあるし。子供より大人がよろこびそう。

IMG_7704.JPG

庭園はきれいだし、、

IMG_7673.JPG

敷地内に移築された民家も多いです。

IMG_1931_1.JPG

民家のひとつでボランティアの人たちがいろんな行事を行っていました。自分もやってみたいなあ、、ボランティア。

IMG_7660.JPG

posted by NAOKI at 13:18| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flowers in March in Japan 4 榛名梅林

Visited "Haruna Bairin" @ Takasaki, Gumma, Japan. It was a famous for plum blossom in season.

IMG_1967.JPG

府中市郷土の森の梅が終わっていたので、とりあえず郷土の森は「あんず」が満開ということにして、長駆、群馬県高崎市の榛名梅林です。

IMG_1989.JPG

ここは東京よりも北のうえ、標高も高いこともあって、満開、、やや終わり頃という風情です。紅梅がなくてほとんど白梅です。

IMG_1966.JPG

桜と違って花が小さくて写すのが難しいです。が、可憐さでは桜を上回っている感じ、、

IMG_1986.JPG

IMG_1971.JPG

榛名山といえば、、「頭文字D」の聖地。

IMG_7844.JPG

クッキーもあった。さすが、、聖地。さっそく購入。これは、今回の聖地巡礼のことはじめか?

00F3E85F-4917-4B83-A891-DA402FE281ED.JPG

残念なことに、梅の香りがしない。おそらく咲き始めは香ったのだろうけど、ちょっと遅かったか。

IMG_1978.JPG

ちなみに、榛名梅林からちょっと離れたところにある、箕郷梅林は満開でちょうどいいタイミング。ちょっと標高が高いのかな、、こっちのほうが良かった、、

IMG_1981.JPG

箕郷梅林祭りというのもやっていて、どうせ来るなら榛名梅林と箕郷梅林の両方を周ることをおすすめです。

IMG_1974.JPG

posted by NAOKI at 11:18| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

Hina Dolls and display 雛人形の飾りつけ

Hina Dolls which is displayed at Girls Festival showing miniature imperial court.

IMG_1936.JPG

府中市立博物館は、桃の節句を過ぎてもお雛様を飾っておく、いや、しまい込む、といった昨今の風習とは無縁に3月下旬なのに雛飾りを飾っていました。せっかく出したのだから、簡単に引っ込めるのはもったいないです。

それで、えーっと、お内裏様とお雛様。どっちが、右だっけ?

IMG_1934.JPG

IMG_1933.JPG

IMG_7698.JPG

ここに飾ってあるひな人形の男雛と女雛の左右が、けっこう、それぞれ気の向いたまま、、で、いいの?しかし、まさしく、ここは博物館。しかも、民芸品が中心の。だから、わからなかったら博物館に聞けばいい。

IMG_7653.JPG

結果、、、どっちでもいいそうです。昔は男が左、女が右だったらしいですが、大正時代から欧風化で男が右、女が左になったそうです。だから、地方によっても、時代によっても、どちらでも存在するので、どっちでもいいとのこと。なーんだ、考えることなかったか。

A8DFE54F-4CCB-4AE5-83A5-956FCDB9E44D.JPG

しかし、、はっきり左右があるのは、

左大臣、右大臣、左近の桜、右近の橘 

そりゃ、左大臣が右に座ってたら変だと思う。ちなみに、この左右は並んでいるお雛様視点です。観客向けではありませんので、向かって右は「左」のことです。

この時期にこんなに雛飾りが見れるとは思わなかった。さすが、博物館。えらい。

IMG_1937.JPG

posted by NAOKI at 17:49| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flower in March in Japan 3 府中市郷土の森公園

Visiting Fuchu, Tokyo


府中には「府中の森公園(府中市美術館)」と「府中市郷土の森博物館」があります。府中の森か、郷土の森か、、紛らわしいことこのうえない上に場所は全然別です。市の北と南といってもいいぐらい離れている。。。ので、府中の森に行くつもりで、、、、郷土の森に行ってきました。

IMG_7711.JPG

、、が、よく考えたら郷土の森で正解でした。ある意味、、府中の森にいったら、「こんなところだっけ?」ということになっていたはずです。名前を間違えて覚えていたのだろうか?ちなみに府中の森は都立公園で、郷土の森は市立公園です。

IMG_1942.JPG

そう、郷土の森、、ここの梅園が目的。都内有数の梅の見どころです。ちなみに府中の森に梅園はありません。博物館の奥は古民家を移築した広い公園となっていて、梅園が広がっています。

IMG_1941.JPG

自然を利用した小川がとっても綺麗。素敵なつくり。

IMG_7662.JPG

しかし、、、梅の時期はもはや終わり。そうだよね、桜がすぐに開花しようかという季節だし、、、

IMG_1958.JPG

公園ボランティアの人からも、「梅ねえ、、、」とか言われたし、

IMG_7676.JPG

ああ、杏が満開。じゃあ、杏を見に来たということにして、、

IMG_1960.JPG

いろんな花を見て回りましょう。

IMG_1951.JPG

IMG_1947.JPG

IMG_1946.JPG

こちらも、もう終わりかなあ。梅は散って、桜はまだ。非常に微妙な時期に行ったというのも、何かの縁でしょう。おかげで、博物館めぐりをする時間が取れたし、、

IMG_1961.JPG

posted by NAOKI at 16:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flower in March in Japan 2 野川緑道

Flowers in Nogawa Ryokudo - Nogawa River Walkway in Tokyo.

IMG_8052.JPG

野川に沿った歩道はけっこう長いので、どの辺からはじまってどの辺で終わるのか良く分かりません。調布と三鷹の境目あたりから、二子多摩川で多摩川と合流するところで終わるっぽいですが、多摩川にはそっちの歩道があるので、多摩川を含めるとほとんど切れ間無しに長い距離となるのではないかと思います。確か、、始端は新選組の近藤さん生家あたりじゃなかったっけ。

IMG_8019.JPG

私の東京の家あたりは、野川緑道と呼ばれています。微妙に調布と狛江と世田谷が境が入り乱れている場所です。

IMG_8016.JPG

だいたい「きたみふれあい公園」を中心とすることが多いこの緑道。ともかく、きれいな散歩道です。これがあるので、この地に住もうと思ったといっても過言じゃないです。

IMG_8038.JPG

IMG_8046.JPG

3月はまだ寒く、花は少な目。自慢の桜もまだ開花宣言ができるほどにはなっていません。もう、2日ぐらい待つと開花宣言か?残念、そこまで日本にいることはできないのだけど。満開の桜見たかったなあ。

IMG_8023.JPG

ただ、桜の種類によっては満開だったり、

IMG_8067.JPG

もう、散った種類もあり、、、ソメイヨシノだけが桜ではないことを思い出させてくれます。

IMG_8049.JPG

川にはコサギがいて、寒そう。

IMG_8048.JPG

広場にはいろんな花が咲いているけど、これも寒そう。

IMG_8040.JPG

てくてくと、緑道をあるくといいかんじ。野川緑道というのは世田谷区側の呼称で、調布市側では野川サイクリング道路という名前です。狛江市側では特に名称は無いみたい。三鷹市に入ったとたんに、野川の歩道はなくなるので、三鷹は野川の緑化には関心がないのかなあ。まあ、あっちは井の頭公園で手一杯なのかもしれない。

IMG_8029.JPG

IMG_8064.JPG

posted by NAOKI at 15:35| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flower in March in Japan 1 House Container Garden

Flowers in my house container garden.

IMG_1919.JPG

Although freezing weather, flowers were blooming.
Mini Rose ! in March. I didn't know it was the season.

IMG_1922.JPG

Others

IMG_1928.JPG

IMG_1918.JPG

Container hung on the wall

IMG_1927.JPG

looks colder but may be OK.

IMG_1929.JPG

IMG_1926.JPG

posted by NAOKI at 12:26| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Motorcycle without official inspection 車検切れのバイク

Japanese official inspection for motorcycle turns every two years. No one can drive without inspection sticker otherwise, police stops you.

IMG_7638.JPG

日本に帰って留守宅に来た郵便物を整理していると、バイク販売店から「車検がそろそろ切れます」というお知らせのハガキが来てた。すっかり忘れてたけど、日付を見ると車検の日はもう過ぎてた。。。。
。。。ということで、今回はバイクに乗れず。

久し振りにバイク(、とママチャリ)の顔だけ見て、
相変わらず賑やかなバイク周り、、と思って
車検の段取りだけしてきた。

残念だけど、思いっきり残念でないのは寒くてあんまりバイクに乗る気も起らなかったから。日本は、、本当に寒いです。これでも3月になって温かくなってきたんだよ、、という言葉が信じられないぐらい寒かった。

、、バイクは乗れないのに、、車検とかガレージ代とかお金はどんどんかかるんだね。まあ、しかたない。そういうもんだよ。

IMG_7639.JPG

posted by NAOKI at 05:58| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする