the MY Pantai Timur telepraph

2017年03月15日

OMG of the day

I dropped a cut of Red Dragon Fruits on my shirts before business meeting.

102D3D64-0869-4D4F-A1F1-AF02F30E0F8D.JPG

Dear all, keep far away from Dragon Fruits before something important occasion.
You may agree it.

posted by NAOKI at 21:58| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア料理とサウジ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wilayah Motor Fest 2017 クラッシックバイク

Old design classic

IMG_7302.JPG

クルマと同じでバイクにも、旧車というかクラッシックが好きな人たちが大勢います。
実際に乗ると、その運転の難しさに一挙に興味すら萎えてしまうほどです。それほど難しいバイクをどうにかしようという人がいるだけでも、、大したものです。もちろん、私は飾っておくだけなら大賛成ですが、とうてい乗れません。乗るのが好き、、というより、機械いじりが好きという範疇でしょうか?

IMG_7301.JPG

しゃれたレストランのディスプレイとかには最適だと思う。

IMG_7336.JPG






posted by NAOKI at 17:18| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wilayah Motor Fest 2017 きれいめのカスタム

Beautiful Customs

IMG_1890.JPG

私はバイクのカスタマイズをほとんどしてません。めんどくさい、、というのもあるけど、オリジナルにはオリジナルの良さがあって、その良さを選んで乗っているのに、なにをわざわざ、、という気がするからです。が、私のように考えるのは、むしろ少数かもしれない。

まるで装飾品のように飾り立てたバイク。これは、走るより、飾るのほうが似合ってる。

IMG_7409.JPG

IMG_7394.JPG

IMG_7408.JPG

みごとな、、、なんか、すごい装飾。周囲の目を引くこと間違いないし、お金もそうとうかかっていると思う。まあ、本人がそれでいいなら、それでいいのでしょう。綺麗だし、他人の目も喜ばすことができるし、それなりの意味はあると思う。

IMG_7363.JPG

こちらは、やや実用にカスタマイズされたものですね、いいかんじ。この辺なら、よくわかる。

IMG_7392.JPG

はやりのカフェレーサー。いい感じにきれい。

IMG_7393.JPG

スチームでバイク全体を洗うというショップ。RM50でまるごと一台分だそうです。水洗いの5倍の値段ですが、私のバイクのエンジンには焼け染みが多く、あんがい取れるならとってほしい。よく、テレビショッピングとかで、スチームでガスレンジ周りの油汚れをとっているあれですね。

IMG_7399.JPG

しかし、こういう、装飾的な飾り立てはわかるけれど、、、中には、よくわからない改造、、いや、改造というより自作でしょう?というのも多い。

posted by NAOKI at 15:55| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wilayah Motor Fest 2017 ハブもスポークの無いバイク

Motorcycle wihout center hub.

IMG_7412.JPG

ハブもスポークもないバイク。YouTubeとか映画とかで見たことはあるけれど、実物は初めてです。わりと会場の隅のほうにあって、一巡目では気が付かなかったぐらい、、ひっそりと置いてあった。これは、まえからいろいろ気になってたので、、じーっくり観察。

支持はこんなかんじ。方向指示器とかいろいろついてあるので公道でも走れそう。

IMG_7413.JPG

前輪、、ふーむ、なるほど。ブレーキはこんなところに付くんだ、、というか、ここ以外につけようもないか。

IMG_7416.JPG

後輪、、ふーむ、なるほど。油圧駆動のようですね、ブルドーザーとかのスプロケットとおなじか、、

IMG_7415.JPG

なんかいいもの見させてもらいました、、というか、乗ってみたかった。

posted by NAOKI at 14:01| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wilayah Motor Fest 2017 KLのバイクウィーク

Last month bike week in D.M.

IMG_7405.JPG

KLの独立広場で行われたバイクウィーク。ここで会ったピンストライプ屋さんにヘルメットを頼んだのですが、それだけではなく、さすがおそらくマレーシア最大級のバイクウィークだけあってすごい賑やか。
景気づけはDBマーチングバンド。いつもの制服とは違って、イベント用のTシャツ着用です。

IMG_7293.JPG

そして、女性による、、なんというのだろう?山盛り?大乗り?ありがちだけど名前を知らない曲乗りです。運転しているライダーさんの真剣な表情が大変さを物語っています。じつはもう一台後ろに続いていたのですが、目の前を通過する前に山が崩れてしまいました(あぶない!と叫んでしまった)。

IMG_7296.JPG

モーターフェスなのでバイクだけとはかぎりません、

IMG_1887.JPG

でも、9割9分はバイク。しかも、ハーレーが主流です。魔改造のバイクとかいろいろあるのですが、とりあえずそれは後の楽しみ。会場をぐるっとまわります。

各地のバイクウィークの宣伝が多い。こちらはサダオですね。マレーシア西海岸からタイに向かって入国すると最初の町。東海岸から北上してタイに入って最初の町スンガイゴロクと対をなす町です。が、もちろんサダオのほうが大きな町。タイだけじゃなく、もちろんマレーシア各地のバイクウィークのブースがあります。しかし、本当にタイ、マレーシア、シンガポールは人の交流も日常だし、仲がいいよね。日本にはこういう、、なんというのかトイレ友達みたいなのか無いのが可哀相。

IMG_7348.JPG

ひときわ、変わっているバイクウィークは、ペナンのイスラムバイクウィーク。イスラーム、、って?いやあ、そこまでやらなくてもいいんじゃない?

IMG_7320.JPG

そして、なぜかダイビングショップの出店もある?ダイビングとバイクは親和性が高いので、こういうのはありでしょう。

IMG_7328.JPG

ついでに見るとエコ活動の一環で、人工漁礁の設置とサンゴを植え付け。なんと、こんなに短い期間にこんなに成長するんだ。知らなかった。日本近海のサンゴはもっと成長が遅いと思うけど、ここらへんのは山からの養分がいいので育ちがいいのか?

IMG_7359.JPG

IMG_7360.JPG

おお、こちらはクイーンライダース、えーっと、日本でいうところのレディースみたいなもの?だいたい、マレーシアの暴走族は、125cc以下の小さなバイクが主流で、このバイクウィークは主流がいわゆる大型のスーパーバイクで、こういう許可をとって出店しているブースには普通の単車好きで、暴走族色はまったくありません。いやあ、マレーシアの普通のバイカーがすでに日本の暴走族レベルではないか?といわれると回答に困ります。

IMG_7419.JPG

この手のイベントは基本家族参加です。男だけが連れ立っていく、、というのはマレーシアでは流行りません。何かのサイトで見たけど、マレーシアは世界でトップクラスの「一人旅をしない」ことろです。一人旅をしていると、「え?ひとりなの?」と驚く人は多いです。

IMG_7335.JPG

イベントに合わせて、スカイダイバーが会場の真ん中に降り立ってきました。降りているところは、見とれてしまい、写せず。キャノピーをしまうところの写真だけ。かっこいいなあ、ああなりたいものです。わずかな隙間に降りるってどういう気持ちだろう。

IMG_1897.JPG

ここで、突然の雷雨。

IMG_7375.JPG

あわてて、友達のブースに避難。

IMG_7321.JPG

posted by NAOKI at 12:50| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

Bike Week Season バイクウィークのシーズン到来 ポスター比較

Bike Week season comes
まだ本格的に暑くもなく、ラマダーン月までまだ間がある、この時期。あちこちでバイクウィークが開催されます。サウジのジェッダでもバイクウィークがあったというぐらいですから、バイクが盛んなマレーシアではよりどりみどり。

既に終わったけど、私も見に行ったKLのWilayah Motor Fest.ものすごく、人が一杯あつまるだろうな、、というポスター

wim2017.jpg

そして、今週末はKelantan州で行われるハーレーに特化したイベント、East Coast Harley Day。シンプルなポスターだけど、ちゃんと、ケランタン、トレンガヌ、パハンという3つの州の名前が入っているのが評価がたかいです。この間、ここは洪水で大変だったから、今はどうなっているのか見たい。

15202779_915924588507671_4462419817685136528_n.jpg

そして3月最後の週末は、トレンガヌのTerengganu Bike Week。私は去年も行きました。今年はなんと、マレーシアのロックの女王と呼ばれるEllaさんのステージがあります。スタントとかイベント事が盛りだくさんな、いかにもお祭り好きなトレンガヌのバイクウィーク。そのわりに、ポスターはシンプル。

15726519_1798745153709441_5537860637379985297_n.jpg

そして4月に入るとタイのプーケットで行われる、プーケットバイクウィーク。ちなみに、ここらへん仲良し3か国(シンガポール、マレーシア、タイ)の中ではもっとも派手で規模が大きいものです。場所がパトン会場ともう一つの2つにわかれて、開催される日も違うのですが、パトン会場がやっぱり見もの。ポスター上にはアセアン10か国の国旗があるのがもっともな国際的なバイクウィーク。

15590289_560661730804578_2664338569654113638_n.jpg

そして、4月最終の週末が、スンガイゴロクのSungai Golok Bike Week。この町はマレーシアとタイの国境の「タイ側」の町。今年の正月に川が氾濫して国境を越せなかった、まさしくその場所です。ポスターは仲良し3か国の旗がひらめいているのが評価が高いです。それに、テロ頻発地としても知られているので、リボンにはPeace Southern Thailandと書いてあるのがいいですね。平和が一番。去年も行って歓待されたので、今年はさぼるわけにはいかない。ロゴがピンストライプ風でカッコいい。

ちなみにスンガイゴロクはタイ領だけど、完全にマレーシア文化圏で住民もみんなマレーシア語が母語です。だから、住民との連帯と支援のため、毎年マレーシアから大勢のバイカーがかけつけます。「タイ深南部」とタイ側から言われなんか相当にディープで訳わからん語感がありますが、マレーシアから見たら「マレーシア北隣接地」。開けた非常に親しみやすい場所です。


ちなみに、ここは小さな町なのにバイクウィークはすごい充実しています。私の町のほうがゴロクよりよっぽど大きいのに、規模は小さいのは何故?

17022029_1322965841094428_3807128630180033692_n.jpg

どれに行くかって?
もちろん、みんな行くとも!


ちなみに我が町のバイクウィークは去年の11月だったので、当分はお預けです。今年の秋のバイクウィークはどうなんだろう!盛大であってほしいです。

13000220_1549211065374090_5498953624578383080_n.jpg

posted by NAOKI at 22:27| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Painful muscle 体が痛くて動けない

After the marathon, I had painful body stress of muscle and joints.

85466DE7-D518-4346-81D7-74083D9A3779.JPG

マラソンが終わって、ファーストエイドポストに駆け込みいろいろと手を尽くしたものの、その翌日は、、体が悲鳴をあげてる、いや、私が悲鳴をあげている。体中が筋肉痛で、ベッドから降りるのも一苦労。いままでの大会でこんなに痛かったことはなかったです。

そして強烈な足首の痛み。これは筋肉痛じゃない。足をひねったのかな?いや、まてよ、捻ったらその瞬間から痛くてたまらないはずだし、こんな翌日になってから痛いのは何故か?わからん、が、病院に行こう。わからんときは、すぐ病院。

CB6EEBF9-F946-412B-8CE3-C2B794F89203.JPG

クルマから降りて、会社の同僚に抱きかかえられるようにして、病院に到着。先生の見立てによると、足をひねったりしてはいない、筋肉痛でもない、これは関節痛だね。。からだの重みが足首にかかってじわじわと痛めつけていったのが、一気に炎症を起こした、、、そうです。

わああ、やっぱり体重が増えたのが原因か。これまで、こんなことなかった。増えた体重が足首を痛めてしまったのだ、なんて可哀相な足首。よく考えると、乳首の擦れによる出血の太ったせいだし、二の腕の脇側が脇と擦れたのだって、太ったせいだろう。これまでいろいろ大会にでたのに、こんなにダメージがでたのは初めてだし、よくよく考えると(いや、考えなくても)太ったのがすべての元凶。

バイオリンの発表会でベストが着れなかったのもそうだし、、、

今日から、絶食だ。あ、無理、、小食だ。絶対に10キロ痩せて見せる。ここ半年で5キロも増えたのは何が原因だかさっぱりわからないけど、ともかく、痩せる

おくすりは、消炎、止痛、松肌の3種類。ちゃんと漢字で書いてくれているので華人系の病院は助かる。これが、バハサだけだとちょっと大変だった。え?松肌?これは何?わからん。グーグルで検索してもわからん。
バハサでSakit Uratと書いてあったのでこっちを翻訳すると「筋肉痛」らしい。

つまり、松肌=筋肉痛 、、、うーん、よくわからないけど、効くならなんでもいいや。

ちなみに先生から、「今日はジョギングとかしないように」といわれて、は?それでもう一度同じこといわれて、やっと意味がわかった。いや、わからないほうがバカなんだけど、その意味のとおり。ただし、言われたほうは、まともに歩けないし、同僚の肩を借りて歩いて、もし松葉づえがあったら借りようか、、と思ってたぐらいだから、走るなんて想像もしてなかった。

posted by NAOKI at 13:39| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Malaysia's Ritual in YouTube マレーシアと北朝鮮




マレーシアで北朝鮮の金正男さんが暗殺されました。
そして、その直後からマレーシアと北朝鮮の関係が極度に悪化。考えるとあたりまえで、マレーシアとすれば自国の空港でこんなことをやられるなんて甘く見られて、面目丸つぶれなわけです。大使の召還とかが相次いで起こり、両国関係はかなり険悪なムードですが、、、、

怒った北朝鮮の首領が、マレーシアに原爆ミサイルを飛ばすのではないか?というデマがもっともらしく流れたり、戦争になるのではないかという人もいます。

で、ここにきて、Raja Bomohによる、北朝鮮退散の祈祷が行われて、これがけっこう人気(?)を呼び、いろんなところでYouTubeの再生やらスチール写真がSNSを駆け巡ってます。マングローブの林をバックに海岸に足首まで入り、海のかなたの北朝鮮に竹筒の口を向けて、水を飛ばし、たいへん真面目なようす。

くわしい記事は下からどうぞ。

Raja Bomoh conducts beach ritual to 'protect' Malaysia from North Korea
http://www.straitstimes.com/asia/se-asia/raja-bomoh-conducts-beach-ritual-to-protect-malaysia-from-north-korea

どこまで本気なのか、どこまで受け狙いなのか、全く私にはわかりませんが、北朝鮮についてマレーシアの人がナーバスになっているのは間違いありません。

お祈りで戦争が防げるなら、私だってなんぼでもします。

posted by NAOKI at 13:14| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史と外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

Pahang Int'l Marathon result マラソン大会結果の比較

これはいつもどおり?備忘録です。過去マラソンの結果というか、手首のガーミン時計のデータ比較。

kuantan marathon certificate.jpg

2016年8月のKLマラソンの記録
http://inlinedive.seesaa.net/article/441000761.html
2016年12月のSGマラソンの記録
http://inlinedive.seesaa.net/article/444762542.html

2017年3月のパハンマラソンの記録は下。いつもどおり、6時間ぐらいで電池切れです。この時計のカタログには8時間はもつ、、って書いてあった(今も書いてる)けれど、最初っから6時間ぐらいしかもちません。

6時間で、36.6km。1キロ当たり平均9.57分。平均スピードは1キロあたり、、
KLマラソン 9.51分
SGマラソン 9.51分(なんと全く前回と同じ。小数点以下まで同じ)
PHマラソン 9.57分(なんと、3大会で一番遅い)

が、驚くべきことに後日主催者から発表されたレース結果によると、私の平均ペースは、9.51分らしい!なんと3大会連続、小数点以下2桁まで全く同じスピード。すごい!とか言ってる場合じゃない。全然進歩がないということだ。

memo.jpg

にもかかわらず、今回一番ゴールタイムがいいのは腕時計の電池が切れてから、スピードが乱れず(歩いたりしてなくて)、淡々と走ったせい?それ以外に思いつかない。

タイムラップ10km地点では、
KLマラソン 79分
SGマラソン 77.74分
PHマラソン 78分

全然たいした差はないじゃないか。SGマラソンとどこが違うのか?わからん。

ハーフマラソンにあたる21km地点では、
KLマラソン 181分
SGマラソン 176.23分
PHマラソン 170.4分

うーん、ここでやっと以前の大会と今回の差が出てる。やっぱり、後半乱れなかったことなのでしょう?
では電池が切れる最終ラップまでの記録は、

KLマラソン 38キロで6時間19分
SGマラソン 36キロで5時間42分
PHマラソン 36キロで5時間57分

ちょっと待て、後半だって比較しても差はでてない(どころかSGマラソンより15分も遅い)。つまり、後半の乱れもおんなじ程度ということ。あるいは、36キロから42キロまでの間の6キロを頑張って走りぬいたということか?

ゴール時間は
SGマラソンで7時間19分、PHマラソンで6時間54分。25分も早いのに、いったい何が違ってたのか不明。

つまり計測結果を比較してみると、「ちっとも走りは向上してない」ことが判明。

ふー、こんなに筋肉痛なのに、、前と一緒ということか、、わからん。つまりは、もっと練習しろ、ぜんぜん向上してないなんて残念だぞ、、とガーミン時計様から指摘されました。ありがとうございます、がんばります。

(そういえば、順位?そんなもん歯牙にもかけてません。遅いよね?あたりまえ。足が速かったらマラソンなんてしない。遅いから走るんだ。スコアみっともない?まさか、勲章だ)

posted by NAOKI at 18:26| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vitamin SEA ! ダイビングの季節到来

Went to Tenggol for scuba diving.

IMG_7822.JPG

サーフィンのシーズンが終わるというのは、同時にスクーバダイビングの季節到来です。
さっそくTenggol島へのダイビング。ここは我が家から近くて1時間半ほどで到着できます。おそらく、KLからも一番近いダイビングスポットです。なんといっても高速道路で一本でこれますから。

RIMG1808.JPG

Kuala Dungunのジェティから出発。久しぶりのダイビングでテンションが上がりっぱなし。ログブックによると去年の9月から潜ってません。半年ぶりなのですね。

Tenggol島に到着。ここでロジスティクスを少々行い、、

RIMG1821.JPG

どっぽーん、とエントリー

IMG_7712.JPG

最初のダイビングでいろんなサカナと出会えてうれしい、、

IMG_7610.JPG

IMG_7722.JPG

各種のクマノミ。いつもはカクレクマノミばかりなので、ちょっと違った種類の撮影。私以外のダイバーはマクロ狙いなのですが、私はいつもワイドレンズ。小さいのが見えにくいし、、とほほ。

IMG_7755.JPG

クリーニングステーションにて、

IMG_7779a.jpg

ダイビングサービスはいつもの場所ですが、クルーがガイドを含めて総入れ替え。どの人も初めて見る人達ばかりですが、海の中は見慣れた風景。

IMG_7781.JPG

メスのタイマイにも何回かであいました。

IMG_7838.JPG

カメの写真はみんな撮りたいですよね。さっと撮って、場をあけないと、、

IMG_7839.JPG

何本も潜ってはあがり、、という繰り返し。でも、海の中は同じようでも、よくみると変化に満ちてます。
レックもいきました。

IMG_7671.JPG

フィッシャマン レック。このTenggol島の中でも、大きいサイズの船です。

IMG_7669.JPG

じつは、このレックの最大の見ものは、、船ではありません。そのそばの砂地にまるで植えてあるかのように密集する、チンアナゴです。ただし、チンアナゴは寄ると引っ込むので、遠いところからしか写せないし、写しても、あんまり綺麗な写真をとれないのが残念なところ。

IMG_7642.JPG

そして、ビーチでごはん。

RIMG1814.JPG

今年は何本潜れるかわかりませんが、体力の続く限りは潜りたいです。でないとVitamin SEA不足で倒れてしまう、、

IMG_7685.JPG

IMG_7690.JPG

IMG_7584.JPG

2017年のシーズン。新しいクルーと新しい友達。

posted by NAOKI at 17:08| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする