the MY Pantai Timur telepraph

2017年03月09日

End of the Monsoon モンスーン明け ラニャーニャの終り

Monsoon has gone.

IMG_7287.JPG

もう、二度と晴れの日は来ないのか、、と思ったモンスーンだけど、どうやら明けた空。
知らない人がこのブログを見ると、なんでモンスーンに一喜一憂しているのか不思議だろうけど、日本でいうと梅雨明けと台風一過が重なったぐらいのイベントです。

プラス、、これは良いニュース。ラニャーニャも終息したようです

気象庁のエルニーニョ監視速報
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/elnino/kanshi_joho/kanshi_joho1.html

エルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態となっている。
今後夏にかけて平常の状態が続く可能性が高い(60%)。


やったー!これで今季のマレーシアの煙害ヘイズ被害は大したことなさそうだし、西海岸のモンスーンも平年並みで、大雨もふらなさそう。去年はラニャーニャで苦しめられたからなあ、、、

今はこの手の長期予報は、ほっとんど外れることはないです。
ものすごいことなんだけど、まだこれが何を意味するのかきちんと普通の人に伝わってないのは残念なことです。日本の今季の雪が多いのだってほとんど1年前からわかってたことなんだけど。

posted by NAOKI at 21:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ECO & Life いのちとエコと新エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pinstripes Go ヘルメットにピンスト

Painting pinstripes on my helment

IMG_7561.JPG

あらかじめ、Whatsappでドラフトを見せてもらって書いてもらったピンストライプ。実はヘルメットを預けて、受け取ったのが1週間後。だから、書いてもらうのはとっても大変なんだと思っていたけど、じっさいは一筆書きみたいなもんで一気呵成に書き上げるからそんなに時間がかからない。最初に行った日はデザイナーが不在だから預けて、、となったみたいです。

IMG_7572.JPG

いかにもペイント業的な仕事場。フェンダーとかの大掛かりなペイントもあるようです。ピンスト専門業者じゃあないんだ、、というか、それだけだと食べてけないか。

IMG_7571.JPG

テーブルには練習も跡も、、

IMG_7573.JPG

タンクやヘルメットがゴロゴロ、、

IMG_7567.JPG

書いてもらっている時の写真。これはWhatsappで送られてきたもの、、

D55F0B35-66D3-4CF1-ABA1-233E331B256D.JPG

フロントに名前を入れてもらったんだけど、書体が気に食わなくて受け取り時にクレームしたら、「ちょっと待て、今、書き直すから」、、といって、一旦消して、また書き直した。その間、、10分ぐらい。あっという間なんだね。出来上がりは、だいたい希望どおり。あんまり細かい指示してなくて、アーチストが好きなように書いて、、って言ったから、こんなもんだと思う。

IMG_7563.JPG

なんか、すごいうれしい。
自分のもの、、、という感じがするよ、、

D53D74A3-D3BF-4648-8CF5-341920EDD1F7.JPG

posted by NAOKI at 16:25| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorcycle Touring バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pinstripes Go じゃぱにーずなお店?

Arriving at shop

IMG_7446.JPG

ついたところは、バイクのカスタム屋さん。うーん、純正品とオーソライズディーラーばかりの私にとって、カスタム屋さんというのは、あんまりよくわからない領域。とはいえ、ヘルメットをもってピンストライプを入れてもらうというのも、カスタム屋さんの領域に入るらしい。なるほど、、勉強になるなあ。

IMG_7442.JPG

、、カスタム屋さんのある敷地は、複数のお店がある。いってみれば、「フードコート」のカスタム屋さんバージョンみたいなもので、1台のバイクを持ち込んで、それぞれのお店で少しずつ頼んでお腹いっぱいになるというシステム。ワークショップの隣はいわゆる馴染みのある、ショップ。

IMG_7435.JPG

いい雰囲気、、、あれ、なんで日本語のバイク雑誌が売ってるの?

IMG_7443.JPG

、、だれか日本語わかるの?とお店の人に訊くと、だれもわからないらしい。写真とかみて、いろいろ参考にするらしいです。そういえば、日本でもお店に英語の雑誌が置いてあることがあるけど、それは読むというよりインテリアというか絵本みたいに写真だけみることが多いのと同じですね。

、、でも、なんで日本なの?よく見ると、バイク衣料とかも日本語の値札が下がってたりする、、、

IMG_7437.JPG

IMG_7436.JPG

このショップは、「じゃぱにーずてーすと」をメインにした、日本風にこだわった(和風じゃない)お店だったのです。日本テーストが好きということか?

まあ、ハーレーバイクは、ウィスコンシン州のミルウォーキーという五大湖に面したカナダの隣ぐらいの寒い土地が本拠地。が、なぜかハーレーバイクの聖地と呼ばれるディトナはフロリダ州のマイアミにあります。またの聖地(いろいろ聖地は多い)は、ルート66で、イリノイ州から、がつーんと南に下り、あとはカリフォルニアまで西南部各州に跨ってる。つまり、本拠地にしろ聖地にしろ、あちこちあって、、、

そんでもって、日本のバイカーが目指す聖地のひとつは西海岸の風。カリフォルニアの各都市がバイカーの憧れの地。サンフランシスコとかが、日本のバイカー文化と、とっても親和性の高い地域。結局は好きなところなら、憧れるのはどこでもいいし、あるいは憧れなくてもいいということか。

だから、マレーシアのバイカーの一部が「じゃぱにーずハーレーバイク文化」にあこがれるのも、特に不思議ではないのかもしれない。けど、ホンダやカワサキならともかく、ハーレーみたいにアメリカ文化を背負っているところの、じゃぱにーず味というのはなんか不思議です。

おっと、ピンストライプのお店はこのフードコート風のショップの奥だった。

IMG_7445.JPG

マレーシア的な奥に細長い町屋建築の趣もある通路を通った、さらに奥。

IMG_7439.JPG

posted by NAOKI at 14:26| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorcycle Touring バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pinstripes Go お店はどこ、WAZEって何?

Visiting Customs Motorcyle shop for pinstripes.

IMG_7447.JPG

Wilayah Motor Festの会場に出店していたお店

IMG_7310.JPG

Slingshot。さっそくこのお店に行くことにしました。展示会の出店で出会ったお店に後日行くというのは、もしかしたら初めてかもしれない。たしかに、展示会は便利な出会いの場です。

IMG_7338.JPG

予めWhatsappで連絡を取り合い、、、いざ、お店、、、うーん。GPSによると住所の場所にはお店はないぞ?場所がわからん。さっそく、Whatsappに地図が送られてきたのだけど、余計に住所から離れている。わからん、、が、送られてきた地図通りに行くと、やっぱり変な場所でぜんぜんお店があるところじゃない。

違うぞ?

、、と言うと、地図はWAZEか?WAZEで送ったよ、、と言われてもなんのこっちゃ?私の携帯はIPhonでグーグル地図なんだけど?

いや、Google mapなんかじゃない。

、、といわれてもわからん。が、一切のGPSも地図を使わず勘で走って、なんとか、無事到着。最後はやっぱり人力に頼るしかない?ちなみにわけわからないので調べたらWAZEはGoogleに買収されたナビアプリらしいです。ですが、ひっじょーにコアなユーザー軍団がいて、Google mapがあるにもかからわずWAZEも独立して別アプリとして健在なよう。

Apple shopに行ってみると、あった。ソーシャル渋滞ナビ、、ってある。わるいけど、私の住んでいる田舎には基本「渋滞」なんてものはないんだよ。牛が道路を塞いでいることはある。しかも、う回路なんてないんだよ、道路2本分なんてありえない、、貧乏だもん。けもの道ならあるけど。

やっぱり都市部のスマートな人向けでしょうね。私にはGPSがあれば当面、それで十分。、、しかも、、、最後はやっぱり人力だし、、

展示会で会ってお店に行くというアナログなコンタクトと、お店に行く途中のデジタルなコンタクトと、、なんか、時代ってもんなのだろう。

posted by NAOKI at 13:50| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorcycle Touring バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする