the MY Pantai Timur telepraph

2017年04月29日

IDC is starting IDCがはじまります!

Instructor Development Course will be soon.

IMG_8915.JPG

超ひさびさのIDCコース。
おかげで、CD用のテキストも発行年を確認して買いなおしたり、内容チェックしたり、いろいろと準備が大変。
きっと、IDCコース開催までの準備期間が一番忙しいことになりそうです。手元にある和文教材と同じ英文教材もそろえないといけないし、なにかと出費もかさみそうです。

うーん、、ま、がんばろう。

posted by NAOKI at 22:47| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Trinity Music Exam トリニティーカレッジの音楽エグザム

Next week, I have a Trinity College Exam for Music Theory.

IMG_8925.JPG

ついに来週、トリニティカレッジの音楽理論のテスト。
場所は、音楽教室じゃなくて、地元の小学校 SJKで行われます。。おお、テストを受けるために地元の学校に行くなんて、大昔に日本で英検を受けに行った以来ですね。それに、なんだかんだといってマレーシアの小学校に行ったことなかったし、行くチャンスなんてあんまりないだろうから、どんなだかちょっとワクワク。

いや、あんまりワクワクもしてられません。あくまでもテストを受けに行くのだし。先週、音楽教室でやった模試では、あんまり見直さずにさっさと提出して、ケアレスミスを続発してしまい先生をがっかりさせてしまいました。

IMG_8798.JPG

今回は、できてもさっさと提出せず、、粘って少なくとも10回は見直ししたいところです。めざせ100%!です。音楽理論といっても、テスト会場が小学校というぐらいで、そんなに難しくはないですが、ひっかけ問題が多くて、うかうか引っかかることがおおい、、

音楽理論のテキストはすでに来期用のものを購入済。さっそく、ジャスティンにシンコペーションで質問した、、、、、懐かしいなあ、シンコペーション、、、遥か大昔、まだ私が土器や石器で遊んでた頃聞いたような言葉。この齢になって、再会するとは思わなかったよ。

ついでに先月の「エリーゼのために」を弾いた発表会の証書ももらいました。あんな下手くそなエリーゼでも、こうやって証書でもらうと豪勢です。エリーゼのために、、を練習してよかったのは、好きじゃない曲はいっくら練習しても上手くならないということ。やっぱり、好きな曲と嫌いな曲だと上達に差があるし、この曲は自分と相性が良くないと思ったら、速攻でそのことを先生にいって練習曲を変えてもらうことが必要ですね。

私はそもそもベートーヴェンと相性が悪いんだと思う。あの人の曲はたいがい好きじゃない、、おっと、楽聖と言われる人のこと悪く言っちゃいけない。しかし、楽聖ねえ、本人が生きているうちにそんな称号を聞いてれば喜んだろうに(しかも不愛想な顔して)。

IMG_8926.JPG

posted by NAOKI at 22:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music バイオリンと音楽と映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GPS watch スポーツ時計

I bought an Epson GPS watch as replacement of Garmin Watch.

1462E74E-2657-4AAD-ADBF-196038FA585A.JPG

ガーミン時計だって悪くないのですが、なんといっても時計の電池の持ちが悪い。マラソンする時間ももたず、過去の大会も途中で電池切れで最後まで計測できたことないです。しかたないので、信頼の日本製、、EpsonのGPS時計。

これが、、、操作が大変。私の嫌いな4つボタンで、Aを押した後にBを長押しして、、、とか言われると、そもそもAってどのボタン?あ、間違った、あ、間違った、あ、間違った。。。というのの繰り返し。それに、あらかじめ入力しておかないといけないのもあるし、あらかじめ機能をOFFにしてないといけないものもある。
信頼の日本製、、、って、めんどくさいの頂点です。

それで、今週は2回自転車で計測。この時計を使うのは3度目だけど、いつもいつも、わからん音がピピピっとでるので消音にして、、、

AFB4F43D-8DF9-426A-9E89-883E09193C4E.JPG

いろいろ触っているうちに覚えてくる?いや、そんなことはないです。イライラしてくることはある。
でも、きっとこの程度でいいだろうというところまでレベルを下げて、セット完了。

EcoRide 120kmのビブを受け取りにいって、

E05D4847-B11E-46E0-8B4E-28FB41096CEA.JPG

その足で、がっつり肉食。もう、どうでもいいや、、痩せるとか、タイムをよくするとか。楽しければそれでいい。

FDDF9B52-41CA-4944-B9A0-902DD296BFA5.JPG















posted by NAOKI at 17:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness & Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bicycle Maintenance 自転車の整備が急務!

Need top urgent bicycle maintenance.

B382D1A1-AF7C-49C6-894E-01FECF052C05.JPG

ポートディクソンのトライアスロンでタイムがパッとしなかった理由の一つは自転車。競技の最中にいきなりギアが動かなくなり、あやうく転びそうになった。とっさにクリートを外したので、コケなかったけど、あぶないところだった、、、なんで、ギアが突然止まったか不明。そのあと、道端で10分ぐらい、手で動かしたりいろいろやったらいつの間にか良くなってた。

ともあれ、原因追及。それにしても、汚いのでとりあえず掃除

21AA9F2C-E4ED-4561-9BDD-8DC1B865850C.JPG

みがきながら、あれでもない、これでもない、、と思案。わからん。とりあえず、ショップに持ち込みます。
事情を説明して、メンテナンス開始、、

52FFAF93-2FE2-4309-A1CB-FA93C5A70141.JPG

前の日、せっかく磨いたチェーンも「伸びきってる」といわれて交換。それだったら、あんなに気合いれてチェーンを磨くことなかったのに、、ま、しかたない。

44CC091A-8DA9-4A1C-9A8A-ECFCB99D8FE0.JPG

お店の人が言うには、前のギアのところがおかしいということで、外して、いろいろチェック

B28921A4-3D6B-40B4-9CDC-6FD61B0872FA.JPG

結果、、何がどうなったのか良く分からないけど、いい感じになった。ふー、日曜日はPekan 120km EcoRideがあるから、良くなってよかった。

とりあえず、試し乗り、、

94C0C5C9-7BB9-4A03-AA8E-BE5FC4CA9631.JPG

そして、試さないといけないのが、、まだある。



posted by NAOKI at 17:06| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness & Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Result of PD Triathlon 2017 トライアスロンの結果でびっくり、というかがっくり

I got the results of PD Triathlon 2017. I was 30min behind of 2016 results.

FF40C5CB-8FD7-4355-A2B8-7959D15F108C.JPG

ポートディクソンでのトライアスロンの結果がでました。4時間21分、、よくがんばりました。

23FB5604-9817-4437-A73B-92E4E21148B3-photo-full.jpg

、、、と思いきや、、昨年の結果は 3時間54分。なーーんと、ざっくり30分も遅くなってる。

14088534_1404311119595764_5233210314061255026_n.jpg

去年のFBでのコメントを見ると、制限時間ぎりぎりと書いてある。つまり、去年は4時間が制限時間と思い込み、4時間以内にゴールしないといけないと頑張り、3時間54分でゴールしたということ。今年は4時間半が制限時間というのがわかってたので、4時間21分かかってゴールしたということか。自分の実力とかスピードじゃなくて、

制限時間に合わせて間に合わせる

、、ってことか?これが私の実力なのか?、、いや、この「間に合わせ感」は、まぎれもない私の本心。昔から、赤点ぎりぎりのところでOKとか、提出日前日でOKとか、そんなのばっかりだった。もはや身に着いた、間に合えばいいや、、というのは本性と化して、あらゆるところで実力限界までやるということを忘れてしまったのか?

、、そんなことはないと思う。だってトライアスロン、結構しんどいし、ギリギリを狙ってもたいがいアウトになるんじゃないかなあ、、、いや、でも、確かに走っているときは、「あと何分でタイムアウト」とかばかり気にしてたしなあ、、わからん。

ともかく、タイムの比較

2016年 トータル3:54.45 /水泳 42.41 /自転車 1:43.14 /ラン 1:28.49
2017年 トータル4:21.10 /水泳 46.03 /自転車 1:54.15 /ラン 1:40.50

やっぱり、足が遅いなあ、、なんとかしないと。
その他、気が付いたおおきな違いは、去年はイベントの前にドリアンを食べているけど、今年はイベントの後にドリアンを食べたこと。去年のFBページをみると、イベント前にドリアンを食べて気分が悪くなったとあるので、今年は気を使ってイベントの後にしたのだが、やっぱりドリアンはイベント前のほうがよさそう。

IMG_8840.JPG

posted by NAOKI at 15:48| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness & Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Phuket Bike Week 2400km Ride 13 旅の終わり

End of the 2400km trip to PIBW.

IMG_8792.JPG

マレーシアに着いてからも、「そのあとは、順調に家に帰り着きました」、、という状況にはありません。妙に辛かった、、、でも1月の洪水との追いかけっこあとは、「しんどい」の基準は跳ね上がり、「まあ、こんなもん」の範囲があり得ないぐらい広くなったのでこれぐらいは良しとしましょう。

IMG_8795.JPG

そうしてバイクを洗い(、、というか洗車してもらった)、バイクのメンテ。エンジンオイル交換その他です。

67B8C34B-33CB-49F1-B33D-248AC326927D.JPG

ただ、どうにもならなかったのがテールライトが点かないこと。今回のプーケット行きの最初に気が付いたのだけど、そのまま出発。すでにこのパーツは2回交換してます。つまり3度目の不具合ですね。またしても、、という怒り心頭。プーケットから帰ってきて、ディラーに「前回、保証期間ということでタダで交換してもらったテールライトがまた点かない。もう2回も新品に交換しているのに何ごと!」とクレームを入れて、いろいろごちゃごちゃあったのですが、結果的に取り換えてもらい良い感じAgain.

IMG_8914.JPG

前回はパーツのストックがないということで何か月も待たされたけど、今回はたまたまパーツが在庫にあって、その場で交換。ともかく、おんなじパーツを3回も新品に取り換えたのだから、もう、不具合は勘弁してほしいところです。。

ともかく、無事我が家について、洗車して、メンテにだして、不具合を解消するまでが旅路のプロセス。これで、やーーーーっと無事に旅が終わりました。アルハムドリッラ。よかった、、、

さーーーって、次の旅は?

posted by NAOKI at 15:13| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Phuket プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

Phuket Bike Week 2400km Ride 12 帰路はガソリン祭?

Going home from Phuket.

IMG_8759.JPG

いよいよ帰路。行きと同じく、朝早く起き、荷物を積み込み、、まだ宵のくちだと思っている酔っ払いが一杯いる道路を横切ってプーケットを出発。パトンビーチから出るには、どの道をとおっても、すんごい山道は避けられません。なんだってパトンビーチはこんな山に隔離されたところにあるのだろうと思うけど、まさしくこれがプーケットのプーケットたる存在理由ですね。
ちなみに、友達からプーケットの語源はマレー語のブキィ(山)だと聞きました。PhuketとBukit、確かに似てる。

こうして、万年工事中のプーケット=クラビ道路を走り、真っ暗な工事中のところで危うく突っ込んで事故を起こしそうになった。怖かった、、いきなり道路が無くなるなら灯りぐらいつけとけ!

こうして、すったもんだの末、クラビの手前でスラートターニーに曲がる超綺麗な道路に入り、あとは快適な旅。クラビで夜明け。

IMG_8766.JPG

そして、いきなり、暑い、、暑い空。

IMG_8772.JPG

スラートターニーで朝ごはん。そして、ひたすら南下です。アジアハイウエイだけあって、ローカル道路ほど路面は悪くないけど、、まあ、普通に良い高速道路。タイの高速道路は首都圏以外は無料です。

そして、ソンクラーに入って、ガソリンスタンドにあるレストランでお昼ご飯。だいたい予定通り、、、の行程。ここまでは。ごはんを食べ終わって、バイクに戻ると!
なんと、エンジンオイルが超漏れている!前にあったようなポタポタじゃなくて、ダダ漏れ。まるで水道の蛇口をひねったようにオイルが漏れてる。

13AC3BB3-9ABC-4858-BF4A-7B9866ABD7D6.JPG

もはや、旅もこれまで。こんなに漏れてるということはクランクケースが割れてるに違いない。
ありえない、ありえない、、、、素早く、えーっと修理に何日かかるか、それともカーゴにして身だけバスに乗って帰るか計算。どちらにしろ、バイクの旅もここまでだなあ。

BB577C22-BD8E-4B3C-9307-CA01B3232E2A.JPG

まあ、場所は道路の真ん中とかじゃなくて、大きなガソリンステーションの中だし、ともかく、ステーションの兄ちゃんを呼んで、こうなっている、、って見せて、修理できるところを聞いてみよう。なかなか、英語が通じず、ともかく腕を引っ張って、バイクまで来てもらう。何が起こっているか、この賢そうな兄ちゃんならわかるだろう、、、

連れてきて、ほうら、こんなにオイルが漏れてる、、、コンクリにたまったオイル、、、うん、待てよ、オイルにしては色が薄いぞ?ふと、思いついて指をつけて、オイルの匂いを嗅ぐと、、、オイルというより、ガソリンの匂い。それで、兄ちゃんにもやってみろ?と促して、彼も匂いを嗅いでみる、、。その間に私はギアケースを指で撫でまわして割れ目を探す。が、以前のオイル漏れのところは乾いてるし、どこだろう。。

ふと、思いついて、あ!もしや、!

タンクの蓋を開けてみると、、、

24DB58D5-1B1F-4900-A071-FAF8505407EB.JPG

ビンゴ!ガソリンがオーバーフローチューブの口までなみなみと入っているではないか。これは、さっきご飯を食べる前にガソリンを入れたけど、給油のお姉さんが入れ過ぎたに違いない。
、、、で、お兄さんにそういって、このままガソリンを漏らしながら走ったら、いつ火がつくかわからないので、すこしポンプで吸い出してもらう。と、言おうとしたのだけど、これがなかなか通じない。

最終的には、灯油ポンプみたいなのを探してきてもらって、ペットボトル300ccぐらい吸い出してもらって、一件落着。私のバイクに給油したお姉さんもきて、しきりに謝ってます。まあ、いいです。これぐらいで済んで良かった。もう、旅の終わりを覚悟してたから、安堵で気持ちも太っ腹。

マレーシアのスタンドは「セルフ給油」が主流で、普通に自分でガソリンを入れます。タイのスタンドは「給油してもらう」が主流。自分でガソリンを入れるときは、「どうせ空になるまで走るわけじゃないし」ということで、ギリギリ満杯まではしません。適当に一杯になったらおわり。
ところが、タイでは給油の人が少しでも売り上げを上げるために、もう満杯なのに無理して注ごうとします。しかも、お釣りを払いたくないからゼロで終わるところまで入れる。いつもは給油員の手元を見て、もういいよ、、とか言うのですが、この時はお腹が空いてて気がおろそかになったのでしょう、満タン以上になったのも気が付かなかったし、そのままキャップをしめてしまってた。

まあ、いいでしょう。こうして、ソンクラーを抜けて、パタニ、ナラティワーにはいり、

IMG_8783.JPG

無事にブキブンガの国境を抜けました。

6616A056-2023-4558-84F6-E4AEEE8EFC20.JPG

めでたし、めでたし。
あとは、勝手知ったるマレーシア。我が家のあるマレーシア。どこでどうなってもなんとかなる、マレーシア。

posted by NAOKI at 17:33| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Phuket プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

Phuket Bike Week 2400km Ride 11 メインプログラム

Main Program started on stage.

IMG_8725.JPG

やがて、プーケット知事が到着、そして軍や警察の偉い人達も多数到着。議員さん達も到着。。。こうなっては、いったい誰がプーケット知事だかわからない。偉い人だらけで、どの人が?

ともあれ、開幕式

IMG_8729.JPG

プログラムが進み、偉い人達へのプレゼント贈呈とかも延々と続きます。そして、このバイクウィークへの賛同者のひとりとして呼ばれ、ステージに。そして、記念のプレートを頂きました。ありがとうございます。

1970A7E7-8C33-4019-8662-C96C5C858B99.JPG

催し物は続き、私は焼き栗をひたすら食べ続け、、、けっこう量があって、暇がないだけじゃなくてもうお腹いっぱい。まさか、プーケットの夜を焼き栗だけで済ますことになるとは思わなかったけど。

そして、最後に世界中からバイクウィークに参加した人達の代表者あつまれー、ということでもう一度ステージに。バイカー参加者代表の人が主催者からインタビュー!

17862452_1268101356620981_6243861266393193595_n.jpg

そのあと、このバイカーと仲良くなり、ツーショット、、

IMG_8755.JPG

UAEからのバイカー達。ドバイの人達でロイヤルライダーということで王族の関係者?久しぶりにさび付いたアラビア語の登場、、、

40A2C067-EDA4-4CBF-9E61-B45288685685.JPG

いろんな人がいて、

C5136ED4-6406-4857-8CAF-E6F6AA0EAEFD.JPG

とっても面白かった、、、でも、そろそろ帰らないと、、明日また1200km走らないといけないんだよ。はあ、長距離ライドは帰りがシンドイ。というか、帰らないといけない、、あの距離かあ、、遠い目、、という、気が重くなるような場面。実際に走り出すとハイになるからいいんだけど、帰路は走り出す前の日がつらいなあ。

posted by NAOKI at 14:05| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Phuket プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Phuket Bike Week 2400km Ride 10 いよいよ本番

Main event started soon.

C11913B6-7893-4523-A439-5F431B388381.JPG

出店も盛況で、

IMG_8684.JPG

会場の中で、なんと4か所もバンド演奏がある、、こんなの初めて見た。やっぱり大きいんだねえ

IMG_8691.JPG

夕陽もしずみ、、パトンビーチに人が溢れてきます。なあるほど、プーケットバイクウィークが東南アジア最大の規模というのは、集まってくるのがバイカーやバイクウィークに参加するためにやってくる人ばかりじゃなくて、そこら辺のビーチにいる人、散歩している人、暇を持て余している観光客がやってくるからですね。
大きな公園で、無料のバンド演奏があちこちであるし、出店もいっぱいあるし、食べ物の屋台もあれば、人が集まるのも道理。

IMG_8687.JPG

日本のハーレーのナショナルラリーである、ブルースカイヘブンは富士スピードウェーで毎年やってますが、あそこはあそこで良いところがいっぱいあるけど、「一般のそのあたりにいる人が興味本位に引き寄せられてくる」ということはありません。隔離された場所だし。そういう意味では、プーケットのこのイベントは観光地のど真ん中でやっているので興味深いです。

さらに、ミスコンがある。この日は前日のミスコンで選ばれたミスプーケットの上位10名が、お披露目式を行いました。うーん、ポーズが綺麗。ランウェイを歩くので、暗い中では写真は撮りにくいし、さすがにストロボつけてまで、、、ということで目に焼き付けておきます。

IMG_8749.JPG

しかし、目に焼き付けておくだけじゃ物足りない人も多い。

IMG_8735.JPG

私は主催者の友人からVIPの名札をもらったのでVIP席に行かないか?と誘われたのですが、いや、どこでもいいです。この友達とは3年越しの付き合いで、去年はプーケットに来た時お宅に泊めてもらいました。彼は、2015年のブルースカイヘブンにも参加してるし、アジア中どこでも大きなバイクウィークには参加して営業活動を行っています。

本当にいろんな国から来てる、東南アジア一帯は言うに及ばず、、アラブではクエートやUAE、ヨーロッパも多いし、アメリカの暴走族の本家ヘルスエンジェルが来てた(プーケット支店かもしれないけど)、、、。隣国ミャンマーからもバイクを連ねて参加してる!うーん、みんなそれぞれの正装に身を固めてるし、知らない人がみたらゴロツキの集会に見えなくもない。プーケットというだけで、それなりの夜のイメージはあるし、、。ま、いっか、関係ないし(VIPなのに?)

IMG_8753.JPG

民族舞踊もあり、うっとり。

IMG_8743.JPG

そして、いよいよ、プーケット県知事さんが来るということで、VIP席が慌ただしくなり、キャンペーンガールも出迎えに参上。

IMG_8717.JPG

posted by NAOKI at 12:43| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Phuket プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Phuket Bike Week 2400km Ride 9 会場でなんか食べなきゃ

Looking for something eat at Bike Week Park.

IMG_8630.JPG

4時頃になって、ようやくまた動き出します。
このホテルを選んだのは屋根がある駐車場があるから。炎天下にバイクを置いておくのも、雨降りや朝露にバイクを濡らすのも嫌です。ましてや、荷降ろし最中に濡れるのはもっと嫌。

IMG_8616.JPG

ホテルからバイクウィーク会場までは遠くありません。頑張れば歩ける距離だけど、バイクで行こう。午前中に主催者の友人からパレードするからバイクで来てね、、って言われてるし。道すがら、ムエタイの宣伝がすごい、ちょっと行ってみたい気がする。

IMG_8618.JPG

会場に到着。暑いさなかはゴーストタウンだった出店も満開。

IMG_8676.JPG

IMG_8678.JPG

イベントTシャツ屋さんが、大賑わい。私はイベント以外ではTシャツを買ったことないです。だから、微妙に微妙なTシャツがどんどん増えていく。もう、買っちゃダメなんだけど、、

IMG_8675.JPG

ピンストライプ屋さん

IMG_8681.JPG

キャンペーンガール。みんな撮影しているから、一緒に撮る。写真が上手くないから、モデルには申し訳ないです。

IMG_8633.JPG

つられて、いろいろと買ってしまった、、、ま、いっか。そして、何より、何か食べるもの、、お腹空いた。

IMG_8650.JPG

コカ・コーラのキャンペーンもやってる。なんか、飲みたくなってくるよね。

IMG_8689.JPG

これは、、塩分とりすぎ?

IMG_8643.JPG

とりあえず、ジュースを飲みながら、、

IMG_8649.JPG

焼き栗、、、ハラール焼き栗、、これに決定。とりあえず、スナックで、、と思ったのですが、結果的にこの後食事をとる暇がなく、これが夕食になりました。

IMG_8647.JPG

そうこうしているうちに、バンド演奏が始まり、、

IMG_8670.JPG

MCも登場、、いよいよこれからですね。

IMG_8653.JPG

posted by NAOKI at 10:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Phuket プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする