the MY Pantai Timur telepraph

2017年04月13日

Iwago san's DVD 2

Center of leaflet

cats 3rd.jpg

Cats around the world hosted by Mitsuaki Iwago (episodes of Malaysia)

Wildlife photographer, Mitsuaki Iwago, he flys around the world pursing wildlife.
Now he turns to new challenge of full scale movie shooting to cats that kept taking pictures for 40 years. He was staring "cats of a day" in alleys.

How do cats walk around in the town. What kind of expression do cats show ?
Let's take a look at the shooting scene a little.

posted by NAOKI at 16:30| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽と映画とテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

New Trip 新しい旅の準備

Prepareing all for new trip.

IMG_8430.JPG

新たな旅行。新たな準備。
まずは、バイク屋さんに行って、気になる異音の原因を探してもらう、、メカニックは音を聞いただけで、「ああ、これはボルトの緩みだね」と言って、締め付け工具を持ってきて、外の風とおしのいいところで準備万端。

BC83E453-4602-4635-A193-C7BE013637F5.JPG

そして、、、「あ!」っという声。どうしたの?いや、ボルトの緩みじゃなくて、ナットが無い。落としているよ、、、。ということで、ワークショップにもどってナット探し。すみません、全然気が付かなかった。
エアもチェックしてもらって、OK。今回は1日に1000キロ走る予定だから、どっかの具合がわるいと困ります。

そして、ガーミン屋さん。今年の初め、3年前の地図でタイを走ったけど、道がずいぶん変わってた。けっこう、国境のあたりでウロウロしたのは地図が違ってたから。それで、前回の教訓を生かして、最新の(といっても去年の)地図を入れてもらって、ともかくOKでしょう。これでダメだったらしかたない。

10CDD615-9FEA-4EDB-AF1A-31953768E7BF.JPG

ガーミン屋さんは、おもちゃ箱みたいに面白い商品が多くて、私は長居すると危険。つい買ってしまうかもしれない。ここらで、一息、、、カフェで寛いで、持っていくものとかチェック。

IMG_8427.JPG

そう、お金。あらかじめ外貨に換金するのは鉄則です。国境のあたりに外貨交換所がないし、あったとしても、今ここで外貨に換えるのと、国境で換金するのの違いはありません。そもそも国境でうろうろするのは安全じゃないし。テロに犯罪、国境は格好のターゲットです、抜けたら一目散に離れること。「あらかじめ考えられることはすべてする」は長距離ライドの鉄則。一旦走り始めると、「考えてなかったこと」が大勢押し寄せてくるので、そっちの対応に手一杯。
もちろん、机の中から、前回の小銭とかも引っ張り出して、、、

前回の教訓で、天災が起こってないかチェック。大災害は、あんがい天気予報には載ってません。うーむ、洪水も津波もなさそう。で、天気は?、、、って、これ?どこよ?地名が読めない

IMG_8429.JPG

まあ、あとは日ごろのツーリングバッグに予備一式持っていけばなんとかなるでしょう。
マレーシアもタイも、以前にくらべて治安があまり良くないので注意が必要。なんで、こんな世の中になったんだろう。子供のころに思い描いた未来は、すべてが良くなっていく、、だったのに。

posted by NAOKI at 14:32| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Coral scratch サンゴでひっかいた傷の手当

How to treat Coral scratch ? only solution is going to hospital. It is the easiest and recovery sooner. Do not leave it, or apply only domestic medicine.

サンゴでひっかいた傷。チンクイに噛まれた傷。クラゲで刺された傷。

IMG_8428.JPG

海で、波と遊んでると、チクっと痛みが走る。日本の場合は、だいたいチンクイと俗称される、甲殻類の幼生(動物性プランクトン)による刺し傷です。プランクトンは自力で泳ぐことができないので、だいたい水面に漂って植物性プランクトンを食べたりします、、けっして人間は食べません(大きさ違うし)。

南国の海では、これにサンゴによる引っかき傷が加わります。後になって痛い、、というか、痒い。岩場で擦ってしまった?、、と思ったら、サンゴによる可能性大です。

クラゲは?クラゲは大きいので案外容易に見つけられます。だから避けてください。。。といっても、気が付かなかったらしかたない。ただ、クラゲに刺されるのは、チンクイやサンゴによるものより少ない気がします。

、、それで刺されたら、、、すぐに痒くなります。赤く腫れたりしますので一目瞭然。この時に、傷だとは思わないこと(見かけは外傷っぽいけど)、傷の手当は何にも意味がないです。必死に傷の手当をしたり、絆創膏をはったりして数日たって、全然良くならない。やるべきは、どっちかというと、虫刺されの手当。消毒液やマキロンと絆創膏じゃなくて!ムヒやキンカンのほうですね。

そして、病院に行くこと。


えー?大したことないよ、ムヒつけてれば治るよ、、ちょっと痒いけど我慢できないわけじゃないし、、とか、思わないこと。病院でどうしてそこがかゆいのか(つまり、海に行って、、とか)、細かく話してお薬をもらいましょう。痒み止めは圧倒的に効くし、抗生物質も良いです。

日本だと病院の敷居は高いけど、外国は低いです。超低いです。みんな家に常備薬なんてなくて、病院にいってお薬をもらうものと思っているぐらいです。もし、外国でチンクイやサンゴにやられたら、その場で、つまり外国の病院にいってお薬をもらうこと。なんにも、日本に帰るまで我慢することはありません。

posted by NAOKI at 13:40| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする