the MY Pantai Timur telepraph

2017年05月01日

At Klinik じっとしていることに意味があること

Doctor told me "Relax is the healing. Never image that medicine heals you".
This word touched me a lot. Print out and put on the wall.

IMG_8047_1.JPG

道路から転落して1日たった。
当日に活躍してくれたアドレナリンも、もはや影も形もなく去り、とっても痛い。

今日はメーデーなので大手クリニックは休み。高いけど24時間開業のクリニックに行って、昨日自転車の大会があり、道路から転落して、右胸鎖骨下が痛いことを告げ、右腕を動かすと胸の筋肉が一緒に動くから痛いし、体が折り曲げられず手を伸ばして靴下を履くような行為は無理(靴下は履かないけど)、、、ことも言っておく。

女医さん「そう、筋肉が痛んでるねえ、痛み止め欲しい?」
私「はい、痛み止めください。咳をすると肋骨が跳びあがるほど痛いんです」

医「ちょっと待て、あんた咳するの?」
私「そりゃ、ふつう、咳ぐらいします」
医「あんたタバコ吸う」、、、?いや吸わないけど、、、?
医「ふつうはねえ、咳なんてしないもんよ。口開けて、大きく」そして懐中電灯で照らす。

そうかもしれない?いったいいつから咳してるんだろう?
記憶がいいかげんだけど、プーケットから帰ってきてから咳をしている気がする、、ぜんぜん気が付かなかった。

医「そいじゃあ、痛み止めの薬と筋肉痛の塗り薬だしとく。それから抗生物質は咳用だから飲むように」
私「いや、今日は肋骨が痛くて来たんだけど」
医「咳したら肋骨が痛いんでしょ、だから咳止めないとね、喉は炎症を起こしてたよ」


返す言葉がない。ところに
医「ともかく2週間ぐらいはじっとしているように」
私「え!いや、マラソンもあるし、じっとしてられない」

医「あんたね、痛み止めが筋肉痛を治すんじゃないよ。じっとしてるから治るんだよ。なんか勘違いしてない?痛み止めは神経を鈍らせるだけ。痛みが無くなれば寝返りもできて熟睡できるでしょう。筋肉の炎症用に薬はないんだよ、じっとしてな。それが薬だ。」

なんか、今、いいこと聞いた。

じっとしてることが意味あること

誰でも知ってそうだけど、なんか心に響いた。
ともかく、疲れてるんだ。ちょっと休もう。

posted by NAOKI at 20:35| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Developmental Disorders 発達障害

I did short quiz on magazine to know "Your mental status", then suddenly I became to know this Developmental Disorders.

IMG_8044.JPG

道路をはみ出した時から堀の底で茫然としている間の記憶が無いこと。自転車から落ちたことも、落ちて痛かった(だろう)こととか、ゴロゴロ転がったかズリズリ落ちたか、、全然覚えてないです。もっともほんの数秒、3−4秒だと思うけど、記憶ってすっ飛ぶことがあるのですね。

、、でも、最近、どうしても思い出せないことが多い。
運転していて、「あれ、xxは通り過ぎたっけ」、、全然そこを通過したことを覚えてない。あれ?何しにここに来たんだっけ?と戸棚の前で立ち止まる。ありすぎる。これが最近なら「齢のせいじゃない」ということもできるけど、昔っから。そもそも、なんで歳をとると覚えてなくても平気なの。(国会議員なんてもっとひどいけど、あれは芸風だしなあ)。

記憶の保持として、こうしてせっせとブログを書く理由もあるわけですが、あまりにもあんまりなので、不安になって記憶障害の記事を読み漁りました。結果、まあ今のところ何か特別なことでもなさそうな気がします。

それより、障害つながりで調べた発達障害。
こっちのほうが、よほど気になる。クイズ形式で診断する週刊誌にあるようなもので回答していくと、、、ありえん、、というほど当てはまる気がする。年輩の発達障害の人に限って、「自分は発達障害ではない」と否定することも少なくないそうだけど、どうなんだろう。
あんまり、他の人には当てはまらないことも多いし、多動性だし(毎週末くたくた)、ふーむ、意味深だねえ。

あなたは発達障害ですといわれても、驚かないよ。別にいいもん、気にしないし。
いや、少しは気にしなくてはいけない。それで困る人だっているのだし。


posted by NAOKI at 19:52| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Diving Computer ダイコンが、あああ、なんてこった

My very classic Diving computer has been in trouble.

EE5427F4-7D55-44FE-8B04-E6A0AEE23F30.JPG

メンテナンスが必要な時には、いろんなものが一斉にメンテナンスが必要になる。
もはや博物館ものの古いダイビングコンピューターも、オニヒトデ駆除プロジェクトの際に、ベルトがぽっきり折れてしまった。ベルトがちぎれるというのは聞いたことがあるけど、硬化してカチコチになってたから折れるという言葉がふさわしい。ショックです。

さらに追い打ちをかけるように、、、ベルト止めの蓋が割れた。

IMG_8922.JPG

ベルトを外そうとしても、留めているボルトはネジ穴がなめてしまい私には開けることができず、クアンタン市内のネジ屋さんに行って、とりあえずボルトを外して、新しいボルトが欲しい、、というと、、さっと開けてくれたのですが、、

IMG_8921.JPG

代わりのボルトはないということ。ステンレスで精密用ボルトじゃあ、ないかも。結局、今のでなんとかしないとね。

ベルトのほうは、日本で交換のベルトを頂いたので(ありがとうございます)、入手できるまで、タイラップかなんかでコンソールホースに縛り付けとくか、、とか、思った瞬間に蓋が割れてしまった。

ああああ、なんてこった。ともかく、瞬間接着剤で修理して、、そーーーっと置いときます。ベルトがないとダイコンはしかたないし、タイラップで留めたりもできないから、、、、、

IMG_8923.JPG

、、、、スントのD4購入(何故か日本で買うより安い)。スントはモスキート以来ですね。久し振りです。

83C7BA7D-D1FB-4FC4-B78A-4375ABCFB44A.JPG

、、しかし、ここでも私の苦手な4つボタン。あああ、素直にウオッチ形式じゃなくてズープみたいな2つボタンのにしとけばよかった、、、

posted by NAOKI at 16:20| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

King of Malaysia ! ムハンマド5世陛下の誕生

Last week, it was coronation of new King of Malayisa.

IMG_8916.JPG

先週はマレーシアの国王(アゴン)の即位のため臨時の祝日がありました。
やった!多くの人はお休みが一日増えて大喜び、えーっと本当は「即位で大喜び」がポリティカルライト。

9人のマレーシアのスルタンが5年ごとに形式投票で国王を選びます。世界中にほとんどない互選による国王選出です。素晴らしい。

IMG_8917.JPG

日本の天皇はお歳が83歳。ちっとも手抜きしない真面目な方なので、さぞ激務をこなしていると思います。83歳になってもまだ働かせようとはひどいなあ、政府はこういう時こそ、お気持ちを忖度する場面じゃないか?
そういうことで、マレーシアの5年任期の国王はユニークだし、ともかく5年頑張ろうと思えば気も楽かもしれない。日本のケース、、、一生涯最後の日まで、、なんか、気の毒な気がする。

ムハンマド5世国王。こちらがトレンガヌを出発するとき、、なんか雰囲気違うけど、、うーん、若く見える。実際、前の国王に比べたら親子ほど若返っている。

IMG_8918.JPG

そして新聞は国王即位の特集がずらり。あるいみ5年ごとに同じ記事かもしれないけど、何種類かの王権を表す小道具紹介、、、

IMG_8919.JPG

マレーシアに6年いると2回も即位式をお祝いできるのですね。すごい。そういえば、前の王様は以前も王様になって2巡目だったと聞きました。5年x9人でスルタン在位が45年以上だと巡りが良ければ、2巡目王座につける可能性があるということ。それも、すごい。

ともあれ、即位式の祝日は、ポートディクソントライアスロン大会の翌日にあたり、大会の休養をゆっくりとホテルで連泊して家に帰ることができました。

王様、即位おめでとうございます。そして、お休みありがとう。

posted by NAOKI at 15:40| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3rd mission for search & recovery mobile phone failed 携帯電話捜索中

I did 3rd mission for mobile phone search. But failed.

IMG_8043.JPG

今日はメーデーで国民の休日。
昨日、コースアウトして転落したとおぼしき場所で、携帯電話の捜索を続行中。

IMG_8035.JPG

道路から見ると、路肩から斜面になって空堀まで、、
整備の状況でわりと綺麗でブッシュの少ないところもあれば、荒れ放題でジャングル化しているところもあり、おそらく土地の所有者の意識の違いなんでしょう。携帯電話を探し始めて、、すぐに、、イノシシを見てしまった、、、5匹が一列になって道路を横断していき、、、げえ、、ここで携帯電話を探すのは楽しそうじゃないよね。イノシシは可愛いけど、危険だし、、

深いブッシュであれば目視で探すのは無理。マレーシアもメーデーやらハリホリやらで日本のゴールデンウィークと同じように休日が続くこの時期、友達に携帯電話を鳴らしてもらいながら一緒に探すのは、、、相手に可哀相だし、、ともかく、この大型連休が明けるまでは無理か、、、

IMG_8037.JPG

掘の対岸からみると、、、堀の深さは道路から2mぐらい。石垣でほぼ垂直になったところだったら、大変な怪我をしてたかもしれない、、程よいブッシュがあって、程よい斜面になって転がることができて、ラッキーと思わないといけません。

IMG_8044.JPG

これを底まで、転げたんだよなあ、、携帯紛失ぐらいで済んで良かったかも。しかし、見つかるまで探すつもり。お金がないから、安易に新しい携帯など買えないのだ。

posted by NAOKI at 13:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maintenance メンテナンス生活

Event a lot means Maintenance a lot.

IMG_8928.JPG

5月27日からラマダンが始まる予定です、インシャーアッラー。
それでマレーシアではラマダン前の駆け込みイベントが盛りだくさん、そういえば去年はラマダン後の8月にすべてのイベントが集中してました。今年はなんでラマダン前なんだろう?

まだまだ、イベントはこれからも、、、ラマダンが始まるまでてんこ盛り。
おかげで、準備やメンテナンスもてんこ盛り。なんだって、こんなに整備しなきゃいけないんだろう。バイク、自転車、ダイビングの3つだけなのに、整備点数が嫌になるぐらいあるのは不思議。でも、きちんとメンテナンスできてないとすごく気になるし、楽しみも半減するから、時間と体力と財力の限り(たぶん)を尽くして整備しないとね、、ああ、しんどい、、けど、たのしい。

posted by NAOKI at 08:21| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UMP EcoRide 120km 自転車と共に道路から転落

University Malaysia Pahang @ Pekan organized an event.

DSC09721.JPG

パハン・マレーシア大学がオーガナイズしている自転車イベント、120kmコース。今年2回目の自転車イベントです。以前が180kmで、ほとんど意識朦朧としてゴールしましたので、今回は意識を保ったままゴールしたい。

umpecoridetaqwim.jpg

出発場所は大学のキャンパス。しかし、ものすごく広大な敷地で、キャンパス内で迷ってしまった。サウジの大学も大きいのですが、このパハン大学は並外れて広大で大学というより村3つ分ぐらい。ここの大学の入り口には私の好きな「放牧禁止」の道路標識があるのですが、なるほど放牧可能、、というか、草刈の手間を考えたら放牧したほうが良いのではないか?キャンパス内のスタート地点から大学出口まで2キロあった、、

IMG_7176.JPG

DSC09712.JPG

いよいよ出発、、ひさしぶりにドローンが飛んでます。先週のポートディクソントライアスロンではドローンが無くてびっくり、昨今のイベントにはドローンが舞うのがお約束。

DSC09716.JPG

自転車イベントは過去、Kuantan 160km, Bentong-Raub 135km, Klang 125km, Kuantan night ride 35km、Klang Century Ride 180kmの5回出場しています(忘れたのがなければ)。今回の120kmコースは、程よい距離だし、今回はむしろタイムを狙いたい。と、思ったけど、練習不足でとりあえず完走を目指すに目標変更。

スタートは先頭集団だった。ともかく、みんな驚くほど速い。8km地点で完全に先頭グループから置いてけぼり。先頭グループは時速40km/h超の人達ばかり、そもそも自転車の質が違う。必死で食い下がるも、息切れしてしまいました。まあ、ともかく自分の走りに戻ります。

そして、可もなく不可もない28km地点で、お尻が痛くならないように少し浮かせてずらそうとしたところで、バランスを失い転倒。いや、転倒する前に道路からコースアウトして転倒、そのまま路肩から1.5mぐらいある法面をゴロゴロ転がって、一番下の空堀まで転落。

転倒したことを全く覚えてません。コースアウトして急ブレーキをかけて、ペダルについているクリートが外れずに、「わああ」と思った(声に出す余裕はない)時から、次に気が付いたのは空堀の底。
路肩のブッシュに自転車が引っかかっているのだけど、それが立った時に頭の上にあったから、やっぱり1.5mから2mぐらい転げたんだろうなあ、全然記憶がないとは恐ろしいこと。

すぐに対向車の人とか後続の競技者の人がブッシュから手を差し伸べてくれるので、その手に捕まって道路までもどりました。空堀の底で茫然としている時間がもうちょっと欲しかったぐらい。なぜなら、後で気が付いたけど、バックパックのポケットに入れてた携帯電話が紛失してたから。

やっぱり、先頭集団にくっついていった無理があったんだろう、距離のわりに相当疲れてたし、転落したのを幸いに少し休んでればよかった。みんなに助けてもらったし、「さあ、行こう!」とか親切に言ってくれるから、その場の雰囲気で休まずに、自転車の点検して、体の怪我とか調べてそのまま出発したのが惜しまれる。

本当は、自転車もちょっとおかしくなってたし、怪我もアドレナリンのせいで痛くなかっただけでけっこう打ち身があったのだけど、なんだろう、みんなが「がんばれ!」とか声かけてくれるからそのまま(紛失物チェックもしなかったし、というかチェックするなんて思いつきもしなかった)継続したけど、やっぱり、一度はきちんと休んで、荷物も降ろして、自転車もきっちり面倒をみてやるべきだった。

体は右半身怪我だらけ、、靴のベルトには草を噛んでるし、、

DSC09723.JPG

ただ、ありがたいことに、体全部を覆っているスタイルなので、泥まみれになってはいても、ひどい擦り傷、刺し傷はありません、顔のところがブッシュで切ったくらい。顔もサングラスしてるし、ヘルメットは鉢の深いトレール用だから本当に安全に心がけてよかった。そういえばヘルメットは泥だらけだった、、

DSC09724.JPG

ともあれ、無事とは言い難いものの120km(GPSだと111kmだったよ?)完走。それも制限時間丁度ぐらいの良いスピード。フィニッシャーメダルをもらうものの、携帯電話がないので写真が少ない。今回の写真はアクションカムだけです。

DSC09728.JPG

イベント終了後、友達と一緒に携帯電話を捜索。間違った道を探していたので見つからず。今回イベント初投入のGPS時計のおかげで、何キロ地点で転んだのか一目瞭然。データをPCに転送して、走行プロファイルを見れば、動いてない時間が3分あるのが28km地点ということがするっと丸わかり。しかも、地図データもあるので、明日ピンポイントでもう一度探しに行こう。

IMG_8032.JPG

携帯電話を探している途中、くしゃみをしたら、右わき腹が跳びあがるほどの痛み。わあ、アドレナリンが切れたんだ、転倒の痛みが右半身を襲います。くしゃみ厳禁。痛みと泥の汚れ方からみると、右わき腹か右胸を打って、頭を打って、右ひざを打って、、あとは転げた感じ。バイクでの致命傷は、頭、脊髄、胸だと聞いてますが、確かに胸は保護する必要がありそうです。

いや、それよりも、無理せず、転倒しないこと。今回は、たまたま路肩の茂みに放り出されて、そのまま斜面をグルグル落ちることで転倒のショックを受け身の要領で吸収できたからよかったものの(記憶にないけど)、10キロ地点あたりで先頭集団の一部が転倒して競技者が道路のあちこちに投げ出されて血だらけになっている見た後だから、本当に気を付けてないと危ないよね。

ひどいことにならなくてよかった。アルハムドリッラ。
携帯電話は見つからなかったら、Iphoneの新しいものを買いなさいという神のお告げと理解します。

posted by NAOKI at 01:49| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする