the MY Pantai Timur telepraph

2017年06月22日

Perfect Arabesque Font みごとなアラベスクフォント

I have never seen such a perfect ARABESQUE font in alphabet.

salam-aidilfitri-jawi-rumi-1024x426.jpg

たまたま見つけたSalam AidirFitrが、見事すぎて、完全にアラビア文字にしか見えなかった。完璧だ、、完璧なアラベスクフォント。とうてい、ローマ字には見えないです。むしろ、ここまでする意味はあるのか?最初からアラビア文字にすればいいのに、、というレベル。


posted by NAOKI at 16:21| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Iftar Party @ Kuantan Harley Owners バイク乗りのイフタール

Aidilfitr Mubarak. Eid al-Fitr Mubarak. Iftar party was in Kuantan

DSC00341.JPG

ダイエット中ということで、食が細っているのでイフタールといっても、大したものは食べてないです。
でも、久しぶりに友達と会いたい!ということで、バイク乗りのイフタールに参加しました。

レストランの場所がよくわからない?ので、近くのガソリンスタンドに集合。

DSC00337.JPG

そこから、レストランへ直行、、といっても、2分ぐらい。ガソリンスタンドの裏、、というか表じゃないか。あっという間に到着。これなら、ガソリンスタンドから歩いて良かったのにとも思ったけど、やっぱりバイク乗りは、バイクに乗ってこそ、バイク乗り。

みんな、久しぶり!

DSC00343.JPG

挨拶している暇もあらばこそ、すぐに日没が迫ってます、、さっさと席について、自分が食べるものを確認して、、アザーンが聞こえ、イフタール。

私はともかく、断食中は喉が渇くので、まず、水分補給。しかも、大量に。コップをカラにしては注ぎ、カラにしては注ぎ、、、

そうしている間にみんな、ものすごい勢いで食べてる。あんまり飲まずに食べてる、、そっか、人それぞれだもんね、、でも、あまりのもの凄い勢いでちょっと驚き。いや、私も例年、あの調子だったのかもしれない。ことしは、ダイエットして、胃が極端に小さくなっているので、そもそも、いっぱい飲んだら、お腹いっぱいでご飯が入らないぐらい。

おや、全然食べてないじゃないか、、と、言われたけど、そのとおり。ぼちぼち食べます。お腹いっぱいだから、食べるの遅いし、結局一人分を食べきれずに残してしまった。とっても美味しいけど、、残念。お腹に入らないんだから、しかたないし、、それに、マグリブの礼拝も始まるし。

B977AE95-8E55-4E0A-8F19-81FEC017228D.JPG

みんなと一緒に食べてみて、わかった。これまで、自分がどれほど食べ過ぎてたか。そりゃ、ダイエット失敗するわけだ。あんだけ食べれば、どんなに運動しても、そりゃ、痩せない。いやー、いつも、運動しているのに痩せないと思ってたんだけど、なるほどね、食事量だったんだ。本当は、こんなこととっくの昔に分かってないといけなかったのに、断食の効果で理解力が増したのかな。

ありがとう断食。いろいろと気づかされることも多かった。
残りは、あと2日。断食が名残惜しい、まだまだ続いてもよかったのに。イードが終わると、ダーウードの断食がスンナであるので、やってみよう。

7C6F8229-3C33-4A04-AA5E-775F79CDBD49.JPG

Aidilfitr Mubarak
Salamat Hari Raya. Maaf Zahir dan Batin.

posted by NAOKI at 16:09| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

Leafstyle 12 Indian Food インド料理でのバナナの葉

Banana leaf as dish for Indian food.

35277F6C-D471-468D-BCB5-5A9351FF9A5D.JPG

ラマダーン月の楽しみのひとつ、イフタールディナー。
今年はダイエットもあって、行かなかったのですが、バイク仲間のイフタールといえば、それは別腹。もちろん、行きます。

場所はインド料理のお店、、

まず、どーん、と、バナナの葉だけ。これがお皿代わりで、待つとご飯が来ました。

09A819B0-38B6-4B39-9803-882CD7E3A4E0.JPG

まず最初にご飯、、とかいう決まりはありません、他のテーブルでは、まずカレーからでした。ようするに、ウエイターの気の向いた順番というか、用意ができた順です。そして、カレーと副菜、、

何が来るか順番はバラバラでも、どこに何を置くか場所は決まってます。まず手前がご飯、奥が副菜。この日はニガウリのかき揚げ、ひよこ豆のペースト、あとは、キーマっぽいもの。

781C5DF1-208D-4B96-A4EF-C7FF687927D3.JPG

そして、メインはカレー。私は魚カレー。ちょっとでも、ダイエットしたい気はします。で、これが、完成図。全部でメンバーは40−50人の大所帯だったのですが、スプーンを使っているのは私だけ。みんな手で食べてます、、せっかくだから、みんなと同じく手で、、という気もしたけど、面倒だから慣れたスプーンでいいや。

58D40EC7-924C-41AC-A13D-0F69B4F8FA6E.JPG

こうして、バナナの葉、大活躍。
葉バナナ売りって見たことないから、みんな自分ちから取ってくるのかなあ。

posted by NAOKI at 09:15| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

Bikers sign on the road バイク乗りのピースサイン

Bikers greeting on the road in Malaysia is still popular although Japanese is less.

IMG_8877.JPG

バイクでピースサイン。。ひと昔前は日本でも、わりとポピュラーだったバイク乗り同士の道路でのあいさつ。でも、日本ではめっきりこの良風が廃れたそうです。残念なこと。バイク乗りが減ったのか、昔ながらのバイク乗りがちゃんと後の世代に伝えなかったのか?あるいは、最近の他人を気にしない自己中のトレンドの影響か?

でも、マレーシアでは、まだまだ。ポピュラーです。
私の知っているかぎり、対向車というより(あっという間に通り過ぎるから気が付かないだけ?)、マレーシアでは追い越しざまに、サインを出す場合が普通だと思う。

、、すんません、追い越します、、という意味もあるし、頑張って安全運転しようね、、という意味もあると思う。少なくとも、私はそう思って、今日もピースサインを出し続けています。
ピースサインのお返し率はほぼ100%です。

posted by NAOKI at 23:25| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pigeon 鳩が来た

Pigeon came to my apartment because opposit restraunt was closed due to Ramadhan timing.

IMG_8902.JPG

なぜか、ハトがうちの窓辺に最近来ている。若くて綺麗なハトで、来る分にはいっこうに構わないけど、どうしてだろう。

よく考えたら、アパートの前のレストランがラマダン期間中、朝は休みだということに気が付きました。インド系のレストランで、働いている人もインド系の人達ばかりで、その中に朝、必ずハトに餌をやってる人がいます。おかげで、朝はそこらへんがハトだらけなのですが、それがラマダーン期間中で朝出勤する人もいなくて、したがって、ハトに餌をやる人がいなくて、ハトが、、、?????、、、と戸惑っているわけですね。

おそらく、ヒンズー教徒じゃないかと思いますが、生き物に餌を与える人達がいます。だから、ヒンズー寺院には、いろんな生き物がいるし、妙に人懐っこいです。

まあ、ラマダーン期間中は申し訳ないけど、お店が開く時間までハトも断食でしょうか。

posted by NAOKI at 15:08| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Virgin Coconut Oil ココナツオイルを買ってみた

I bought a bottle of vergin coconut oil from Farmasi.

IMG_8903.JPG

私は流行りものに弱いです。しかも、「健康」と名がついたものには、目がかーっと見開き、耳がダンボになってしまいます。そんな中で、昨今、巷になぜか広まった、ココナツオイル、、を買ってみました。

流行りものに弱いといいながら、ココナツオイルが流行ったのはちょっと前。それが、、何故今頃になって?、、というのは、そもそも流行りものそのものを良く知らないということと、「ココナツオイルが好きじゃない」ということに起因します。

好きじゃないのに、買ってみるのが、流行りものに弱い証拠でしょう。なんとなく、いろんな意味で残念です。

ココナツオイルを買ったのは、「薬局」です。そこらへんのスーパーじゃないです。そして、蓋をあけると、ぷーんと匂ってくる、、ナシランマの匂い。いや、マレーシアの食べ物全般の匂い。蓋を開けて最初に思ったのは、、、これだったら、この数年、毎日食べてる、、わざわざ、薬局で高いココナツオイルを買ってくるんじゃなかった。ということ。

だから、いまさら、ココナッツオイルなんて試す必要全然無かった。

ココナッツオイルは体に良いかもしれないけど、取り過ぎれば太るよ。実証済。体に良い?かも、本当のところよくわからん、、周囲のマレー人を見ても、健康そうな人もいれば、不健康そうな人もいるし、この人たちは毎日、三食、ココナッツオイルを取っているはずだけど、、、。

そっか、日本人のほとんどはココナッツオイルなんて普段とらないからこそ、流行りのネタになるんだ、、しかし、、、ふー、、無理してココナッツオイルを、、しかも、フィリピン産のココナッツオイルを買ってしまった。マレーシアは売るほどココナツがあるのに、なんでフィリピン産があるのかも不明。

取りあえず、、ココナッツオイルでうがいをやってみた。まあ、1か月ぐらいたたないと結果はわからないだろうけど、そもそもココナッツオイルの匂いが好きじゃないのに、わざわざ、うがいするのもなあ。

つい、買ってしまったけど、それは数年ものあいだ毎日食べて結果もわかっているものだった、、。しかも、高かった、、しかも、マレーシア産じゃなかった、、、しかも、匂いは好きじゃない(って最初からわかってた)、、、しかも、、、

いかに、自分が流行りものに弱いか、健康と名がつけば目がくらむのか、よくわかった。
まだまだ、ひと瓶、目いっぱい残っている。どうしよう。

posted by NAOKI at 14:16| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ginger Essential Oil 生姜オイルは万能薬

Tried Ginger Essential Oil in local made.

IMG_8874.JPG

Bentongは生姜の産地としてマレーシア中にその名を馳せています。このブログでもベントンの生姜については幾つも記事を書きましたが、まだまだ、、、生姜エッセンシャルオイルを忘れてた。

ともかく、ラベルには中国語しかない、、ということは漢方薬なんだと思う。しかも、薬局じゃなくて、生姜と一緒に八百屋さんで売っている。マレーシアも薬事法があって、漢方薬のほとんどは医薬品扱いじゃなくて健康品扱いです。だから、薬剤師資格がなくても(つまり薬局でなくても)売っていいのです。
知り合いのマレーシア人はおっきな総合病院に事務として定年まで勤めた後、医療関係で独立したかったけど、医療資格はなにもなかったので、漢方薬のお店を始めたっていってました。

ともかく、このジンジャーエッセンシャルオイル 中医(漢方のことだと思う)姜茅(しょうが)精油(エッセンシャルオイル)とラベルに書いてあります。効能は、、、ありとあらゆる、、つまり万能薬。肩こり、やけど、筋肉の痛み、風邪、その他ものもろ。

これに匹敵する日本の薬は、、キンカン。キンカンの主な成分はアンモニア水とメントールなので、生姜の油が成分のジンジャーオイルとは全く別もの(塗った感覚も、オイルで若干のベトベト感がある)。

しかし、似てるところも多い。
まず、匂い、、、匂いの種類は別物ですが、「強烈なにおい」という点は共通。それと、効能。キンカンは、虫刺され、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫となっています。昔はそのほかに、神経痛、リウマチ、しもやけ、切り傷があったらしいですが、効果が認められなくて記載から外されたとWikiに書いてますが、ジンジャーオイルは、万能薬だからキンカンの効能のすべて、プラス、内服にも問題が無いように思えます(が、恐ろしくてさすがに内服はできない)。

タイガーパームのライバルです。が、知名度はいまひとつ。

がんばれ、ジンジャーエッセンシャルオイル!
特にベントン産には同じパハン州として、頑張ってほしいです。

posted by NAOKI at 11:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

Around Sumatra by motorcycle 3 フェリーの行先

Where the ferry goes to ?

IMG_8895_1.JPG

フェリーの乗船券窓口を見つけました。

IMG_8887.JPG

でも、誰も居ません。ボートは11時に出航して、私が到着したのはその2時間後。確かに残ってる理由もないですね。

IMG_8894.JPG

フェリーの乗船券売り場の隣は、イミグレーションと警察の建物。きっと税関もあるのでしょう。ようこそ!バライへと書いてありました。この乗船券売り場は、行先毎に2社のあります。ドマイとバライ行きです。

無題.jpg

あらかじめ、いろいろとスマトラの事情を確認したのですが、バライのほうが私の行先に近いようです。だから、目指すはバライ行きのフェリー窓口だけ。おそらく、イミグレーションの人だと思う人が、たまたまいたので、質問攻め、、、

私 「バライ行きはここから乗るんですよね」
イミグレーション 「そうです。このターミナルからです」
実は、このすぐ隣にSouth Pointという立派なターミナルがあって、そっちかもしれないと思ったからです。

IMG_8901.JPG

私 「このフェリーはバイクは乗るだろうか?」

これは最大の質問。写真を見ても過去記事を読んでも、このフェリーはRoRo船(カーフェリー)ではありません。普通の乗客用の船です。ただ、記事には、船員が寄ってたかってバイクを「担いで船に乗せる」ことができると書いてありました。本当か?バイクは航海の間、客室の通路に止めるそうです。そんなんでいいのか?

イ 「バイクは乗りますよ。ただし、混み合ったシーズンは無理だけど」

なーるほど、断食明けとか犠牲祭とかのお祭り休暇中はダメだということですね。これならなんとかいけそう。他にも聞きたいことはあるけれど、フェリー会社の人じゃないし、まあ、いいでしょう、あとはなんとかなるでしょう。

IMG_8892.JPG

この通路の奥が、イミグレーションです。いつか、あの扉をあけて、、スマトラに行こう。

IMG_8896.JPG

ふー、汗だくだったし、少し休んでから帰ります。

IMG_8897.JPG

posted by NAOKI at 14:15| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Around Sumatra by motorcycle 2 フェリーはどこからでる?

I was looking for the port where ferry boat leaves in Port Klang.

IMG_8889.JPG

マレーシアとスマトラは、幅が70km程度の狭いマラッカ海峡で隔てられています。陸上だと高速道路で45分かあ。さらに平均水深は25メートル程度と浅い海です。幅はともかく、深度ではペルシャ湾に似てますね。ホルムズ海峡の東南アジア版といえるでしょう。

ここをバイクで渡るには?

IMG_8879_1.JPG

ネット上には、フェリー情報が氾濫して洪水を起こしています。主な原因は、格安航空がマレーシアとスマトラを結び、フェリー客がどーっと格安航空に流れてフェリー存続の危機に陥ったこと。
以前は、マレーシア側は、マラッカ、ペナン、KLの3か所からフェリーがでて、ネット上にはその時の乗船記録やら、船の写真やら、乗船方法やら、船と一緒に写ったセルフィー写真がいっぱいあるものの、、それと同じぐらい、あの航路は閉鎖されたとか、会社が無くなったとか、情報があり、さらに、いや、航路が再開したとか、もう情報の洪水。どれが正しくて、どれが間違っているのか?

そもそも、フェリー会社がホームページを持ってなくて、乗船券は窓口販売のみ予約なし。。。というのがあってフェリー会社の情報を得るのも困難。こういうときは、実際にいってみるしかない。

いろんな情報をつなぎ合わせて、どうやらKLのPort Klangからでているフェリーが現在の唯一のフェリーらしい。そして、そのボート乗り場は?Port Klangは、例えば「横浜」というようなもので、ものすごく面積は広く、埠頭は、ものすごい数がある。わからんなりに調べて、道に迷って、最終的に到着。

IMG_8900.JPG

posted by NAOKI at 12:53| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Around Sumatra by motorcycle 1 スマトラ島に行こう!バイクで。

Let's go to Sumatra by motorcycle. Plan is,,,under consideration.

無題.jpg

スマトラ島はインドネシア領として最大の島です。スンダ列島の西にあり、世界で6番目の大きさ。ちなみに7番は日本の本州島ですが、6番目と7番目の間には倍の差があります。そして、有数の大地震が何度もこの近海で起きていることでも有名。

もーっとも有名なのは、野生生物の種の豊富さ。ボルネオ島に比べて開発が遅れたこともあって、スマトラには、(乱開発が進んでいるとはいえ)まだまだ手付かずの自然が残されています。絶滅危惧のスマトラサイ、スマトラトラ(略してスマ虎?)、スマトラ象、オランウータンといった大型の有名どころから、スンダウンピョウといった貴重種までたくさんいます。が、同時に急速な開発でどんどん生息域を狭められています。

日本のソニーSONYがスマトラの環境保護活動に力をいれていて、SONYのホームページにもスマトラの自然保護のページがあります。

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/ForTheNextGeneration/sumatraforest/?j-short=sumatra

pfj3bd0000004sw9.jpg

経済成長と自然保護の両立は大変難しいです。しかも、何がベストなのか、誰もが模索している状態。スマトラの自然から見えてくることも少なからずありそうです。

また、スマトラ島には、オランペンデクという未確認生物がいます。オランウータンの矮小種(のように見える)で、オランウータンが樹上生活者なのに対して、オランペンデクは地上生活者らしいですが、また目撃例と足型しか証拠らしいものがありません。

posted by NAOKI at 09:59| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする