the MY Pantai Timur telepraph

2017年06月10日

Underwater selfee 水中でのセルフィー仕様

Fixed minimum camera equipment on the selfee stick.

IMG_8855_2.JPG

また、ダイビングに行きたいな、、ということで、この間買った海水にいれても錆びないセルフィー棒にカメラを装着、、ストロボもつけて、、、、

、、、、ものすごく、重い。とうてい片手で持てない、いや両手でもかなりキツイ。
せっかくセットしたのに、却下。どうして、こうも重いのか、、、ハウジングが重いし、ストロボが重いし、、アクションカムぐらいしかつけられないよね、これじゃあ。

ふーーー、アイディアだおれかあ、

posted by NAOKI at 23:47| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

East coast big twin day @ Kelantan コタバル観光!

Sight seening of heritage area @ Kota Bahru.

4D5FE84F-73D0-481B-A29A-6073D9275E84.JPG

コタバル観光!コタバルは往復で我が家から800キロぐらい、日帰りで行ける限界に位置してます。観光とかで喜んで、時間を無駄に費やすと、家に帰ってこれない可能性がでてくるので足早に回らないと、、というか、バイクで回りました。このお祭りに参加した人はバイクを置いて、近場だからみんなダラダラ歩いて観光しているのに、私は駆け足。

博物館に行って、、

FC5EDE37-65E4-435A-8D4D-56159EBD32C3.JPG

ざっくり回って、前に来たことあるから、ざっくりでいいや。

6A4DFECD-C197-48AC-9794-B9C94AEBF57A.JPG

文化文芸博物館も、サクッとまわって。コタバルの博物館はどこも館内撮影禁止なので外しか写すとこない、、

77F4E2F9-DE4D-496D-819B-2C2F55E7A727.JPG

437F8BAA-DB24-4722-8BA8-B78D0A8FDBB9.JPG

昔の王様が即位の時に何かしたところ、、

EFF7166C-EF59-424A-834D-007DF401E96D.JPG

そして、お目当ての、コタバル村、、、えっと、沖縄には確か、琉球村といって文化芸能テーマパークになっている観光スポットがありますが、あれです。あれの、クランタン版です。

784D92FF-03EB-4E84-BBEF-9B6046361539.JPG

いきなり、サメ肌、、、

2C3D5657-DB03-452F-A035-C58ECB0E6E04.JPG

このお店が正面ですね、、

64F8CA23-1316-4A9F-8491-21EF50DAA817.JPG

コタバル村の入り口はこんな感じ、、観光バスとかが一杯とまっている、博物館の真向かいのところ。

931FD867-6FCB-412D-A072-3D4DA9BD45B8.JPG

このコタバル村には、郷土料理を食べさせてくれるレストランとかあるし、、えーっと、ミーゴレン食べた。全然、うちの近くで食べるのと一緒。。。。これは、文化圏としてだいたいうちあたりと一緒だからなのか?それとも手抜きしてマレーシア一般ミーゴレンを出したのか?わからん。でも、レストラン、ちょうど時間だったこともあって、一杯人がいた。

わあ、人の首!あ、ちがった、、、ココナツの置物かあ、、びっくりした。
かなり昔、、、まだ、ヤオハンが今のイオンぐらい幅を利かせていたころ。ブルネイにいました。ヤオハンから、テクテク山道を登って、ブルネイの博物館に行ったけど、あそこには人の首が、いーーーっぱい、陳列していて、怖かった。ボルネオは昔、世界でも有名な首狩り族がいたところ、、だから、この辺で無造作に小さいサル見たいなものがあると、肝が冷えます。

9F7389C6-B7B9-4A75-8914-6FF91386BD00.JPG

バイクで来たし、カバンは無しで来たので、持って帰ることができるものはわずか。だから、ネコの置物をかって、、、コタバルの記念。

いまでも、机の上で、スリンの象と仲良く隣合わせにいます。思い出ができて、いいよね。

IMG_8859.JPG

posted by NAOKI at 23:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

East coast big twin day @ kelantan 2 バイカーが集まるコタバル

Watched many Harley bikers

5737A6EE-3E6E-42ED-97F5-2EA07CD0577D.JPG

このイベントは普通のバイクウィークじゃなくて、ハーレーのディーラーとクランタン州観光局がタイアップで開いたイベントで、バイクウィークにありがちな模擬店が無い。無い。無い。ちょっとびっくりするぐらい寂しい。Tシャツとかもない、、

会場は2か所あって、ここ「ムハンマド広場」とホテル。ホテルには、バイク洗車の出店がでてた。

7132BF1B-4C89-4F87-8454-4A54305FADD7.JPG

高圧洗浄+スチームで汚れを落とした後、グラスコートするらしいです。なんかすごい。

0C307267-9034-44F1-AE93-5F58AF01DD6E.JPG

やってもらいたい気もするけど、メインの会場にはどうやっていくの?という問題もあるので、次のチャンスまで待ちましょう。

EB58B251-0BF1-4D64-8E8F-2425B3687823.JPG

メイン会場では、ハーレーづくし。ハーレーのディーラーのイベントだから、ハーレー以外のバイクは無し(たぶん)。その一角に駐車して、、

C2A3D911-5EAD-47C4-8B8F-8A6982A268C1.JPG

知り合いを探してまわる。。懐かしい再会もあるし、新しい友達もできる。

D2CB3F4A-F190-42B6-92AE-4B55364792B9.JPG

ほら、タイトルにあるとおり東海岸の祭りだから、なんとなく東海岸という一体感はあります。どういうのかと言われると説明しづらいけど、、

202767CE-0D37-4D98-ADDE-7DFDECB666C2.JPG

ムハンマド広場は、コタバルのヘリティジエリアの中心。ここでバイクを置いて、、

EB43A57D-F622-4E0C-AC21-E71CDAA0F572.JPG

コタバル観光です。さすが、クランタン州の観光局がやってるだけあって、食事もヘリテイジにあるレストランを使ってください、、、お土産も買ってください、、博物館も見てください、、ということですね。
、、、ん、じゃあ、あんまりハーレーと関係無いような気がするけど、ま、いっか。さて、観光、観光、、

CEEDCBD0-95B6-4281-8D37-DA06510E9F17.JPG

posted by NAOKI at 00:04| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする