the MY Pantai Timur telepraph

2017年07月03日

Bag Repairing バッグの修理が大変

Rollers for the bag were broken.

AEEDE016-3DC9-4237-872A-4D1C4A24ECAF.JPG

D228F693-2872-48B7-B63E-7E2601DB93E6.JPG

ずっと使っているバッグのタイヤが、もはや、、、バースト状態。3年ぐらいかなあ、普通に使っていて酷使したつもりはないのに、タイヤの外周が取れてしまった。もはやこれまで?カバンそのものはほとんど傷んでないのに、タイヤが悪いばかりに捨てるわけにもいきません。どこで買ったバッグなのか忘れてしまったのでとりあえず、ブランド名とタイヤを写真に撮って近くのかばん屋さんに行きました。

0A5AEFED-033C-4BF9-B7AD-DE790AD92062.JPG

ビンゴ!キャメルアクティブは、マレーシアではポピュラーなブランドで、取り扱っているお店も多いし、近くのかばん屋さんでも扱っていて修理できるとのこと。

DD66546A-253C-4E4C-9933-96AA27034985.JPG

とはいえ、値段を聞いてびっくり。新しいのが一個買えるぐらいの修理費用。古くなったのに、修理して使う価値があるのか?と3回ぐらい自問自答したけど、物持ちの良い私としては潔く捨ててしまうことができません。物持ちが良いというか、ケチなだけかもしれないけど、修理費用がかさんでも修理するというのは、単に損得勘定が出来てないという見方もできます。

ともかく、タイヤ4つとも交換。ブラケットはそのまま。どうやらマレーシアにある工場に送るらしいです。引き換え券をくれながら、3か月ぐらいかかるかなあとか言ってます。え!そんなに!そこまでして修理する必要があるような高価なカバンじゃないです、安売りで買ったものです。うーん、早ければ1か月かなあ、戻ってきたら連絡するよ、、と言われました。

6C8319E9-B4C2-46C9-83E1-4CF3A76A48DE.JPG

まあ、しかたないです。その期間、カバン無しですごすこともできないので新品も購入。なんか、すごくお金を使った気分(気分だけじゃなくて、実際、1個買って1個修理費用を前払いして2個分のお金を払った)。

F38063BB-5DAD-425B-B7B7-DFA8E3591F05.JPG

修理するより、新しいの買ったほうが良い。。という意見もあると思う。私は新しいのも買ったし、古いのも修理する。なんか、よくわからんが、とっても私らしい。

posted by NAOKI at 23:56| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Roti Canai ロティチャナイ

Roti Canai master ?

05CD98C0-4E8A-45FB-BFD7-D6D6BFD039A4.JPG

ラマダーン月が終わっても、相変わらず胃が小さく、そんなに量は食べれないです(当社比)。
だから、ロティチャナイを1枚だけ食べるのがちょうど良い1食分。

うちのアパートの前はインド料理屋さんで、朝と夜だけロティチャナイがあります。
昼は、、、食べない。

posted by NAOKI at 23:34| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Local Foods マレーシア料理とサウジ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go Go to Indonesia ! スマトラに行こう!

Prepared a lot for going to Indonesia.

IMG_9567.JPG

マレーシアとタイとシンガポール、、アセアンの仲良し3人組。あとはこれにブルネイが加わるとトイレ友達4人組。国同士はまあ政治とかあるしいろいろとあるけど、国民同士は仲がいいです。独りぼっちの日本が哀れに思えるぐらい。

、、、で、インドネシアは?残念ながらトイレに一緒に行こうと誘われないみたいです。
すぐ隣だし、ひとの交流も多いのに、微妙にインドネシアとミャンマーは「会ったら挨拶はするよ」みたいな感じ。だから、タイにバイクで行くマレーシア人は珍しくないというか、バイク乗りなら必ずタイには一度は行く、、というノリなのに、マレーシア人でインドネシアにバイクで行くというのは聞かないです。

私の周りにも、、ひとりもいない。それどころか行き方も知らないみたい。

ウエブで検索しても、オーストラリアとかヨーロッパのバイク乗りの話は見かけたけど、マレーシア人については(英語で書かないからという理由もあるのだろうけど)話題を見ないです。おかしいなあ、、不思議です。まいっか、、

ガーミンでインドネシアの地図購入。うーん、これには入り組んだストーリーがあって大変な目にあったのだけど、まあいい。

6E26DFD0-72D2-49ED-BFF2-AE8900455F24.JPG

そして、両替して、、もんのすごい桁。何百万ルピー、、って?すごい、丸の数数えるのが大変。慣れるだろうか?そして、バイクを固縛するためのベルトを何本か購入。普通のみんなが考えるようなフェリーじゃなくて、バイクはどうやって乗せるのかわからん、、というレベルの船なので、バイクを人力で船に吊り上げることも想定して強度のあるベルトです。ウエブで読むとフェリーには荷造りヒモみたいな貧乏くさいちゃちなヒモしかないらしい、、ベルトやロープじゃなくて、ヒモ!

IMG_9566.JPG

まあ、マレーシア人バイカーはタイ行を「観光」「レジャー」と考えているのに、インドネシア行きを「サバイバル」と考えているのはよくわかった。日本から見たらマレーシアもインドネシアも大差無いように見えるかもしれないけど、両国を隔てているマラッカ海峡は思ったより深くて暗いなにかがあるのかもしれない。

ま、いいや。どうでも。楽しみたいな。

posted by NAOKI at 23:15| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Indonesia Touring インドネシアツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする