the MY Pantai Timur telepraph

2017年07月04日

Durian Kampung 無印ドリアン

Eating Durian Kampung @ Melaka

64C9E1E5-EF2B-47BF-AD7E-B1355355C012.JPG

ムサンキングやD24といった銘柄ドリアンは、1キロあたり50-100リンギで、まだまだ時期が早いので高価。
それに比べて、無印のドリアンは安い。キロ当たり15とは見たことないぐらい安いです。週末マラッカ旅行にでかけ、ついたらすぐに友達の案内でドリアン!友達は「周りは誰もドリアン食べないから、食べる人を待ってた」とのこと。私は食べる人。無印、、つまりブランド物のドリアンが一般的になった今、昔ながらの自分ちのドリアン(もちろん名前とかない)を食べるチャンスは滅多にありません。

私の家の近くだと、唯一スンガイレンビンで、有機農法で育てた無印ドリアンを売っているところがあります。ドリアンは品種で良し悪しが決まるのではなく、こまめに有機肥料をつかって丁寧に育てているから美味しいのだというのがオーナーの主張で、地元の新聞にも取り上げられた美味しさです。ある意味、もはや無印とは言えないのかもしれないけど、、、(有機農法ドリアンとか?)

ここの無印ドリアンも果肉の色は白。

4CDA19F8-1A70-4381-83DC-EAD95EA80354.JPG

最初のは、、古くて果肉が固くなっていたのでお店の人にチェンジしてもらって、3個目に大当たり。柔らかくて、甘い。ムサンキングとかと違って、素朴な味です。

固くて旬を過ぎた分は料金にカウントしなかったので、思いがけず美味しいドリアンを安く食べることができました。よかった。

posted by NAOKI at 00:24| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Melaka & Penang マラッカとペナン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする