The Redang Telegraph

2020年05月31日

Learning Japanese Teaching 難しすぎて絶対ダメ感の到達。日本語指導法の勉強

So hard to learn

IMG_8708a_1.jpg

「その語の文法をネイティブスピーカーに尋ねてはいけない」

、、という格言?があるそうです。つまり、母語話者は自分が読み書きしている文法なんてほとんどわかってない。にもかかわらず、ちゃんとできてる、、、という不思議な現象があって、なぜできているか理解できてないので、文法について説明できない。。。。らしい。別に日本語話者に限らず、すべての母語についていえるそうです。

それ、すごくわかる。
いま、一から日本語勉強しているけど、文法なんて知らなくても日本語できるし、音韻法則しらなくても、ちゃんとできてる。。。というのがあって、「いまさら勉強する」のに文法も音韻もぜんぜん、、ちんぷんかんぷん。

昨日は、音韻体系や拍、アクセント、とか勉強したけど、もう絶望的絶対無理感があった。こんなことがわかる日がくるとは思えない。そもそも、使われている用語からしてさっぱりだし、、

義務教育で「国文法」(学校教育文法)を習ったけど、日本語文法(第二言語として教える文法)は違うよ、、といわれても、そもそも国文法を全然覚えてない、、五段活用って何だっけ?名前だけ覚えてるけど?というレベル。しかも、日本語文法では「五段活用と言わずに1グループと呼びます」とかいわれても、、困る。

この絶望的な気持ちには覚えがある。ダイビングのCDTCコース(インストラクタートレーナーのコース)の時も、経営学の時も、慣れない勉強を必死でやるときには必ずこの山にぶつかった。

だから、いま、山にぶつかったということは、ちゃんと本気になって取り組んでいる証拠ということ。
もちろん、成功は約束されてないけど、正面から向き合っていることが実感できて少しうれしい。

山は越えたいな。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

「PCR検査結果について」という題のE-Mailが成田空港検疫所から来た。

もう8日も前になってしまったのだけど、成田空港で受けたPCRの結果連絡方法。
検査をうけた翌々日の朝にホテルの部屋備え付けの電話で「PCRの結果、陰性でしたのでホテルをチェックアウトできます」という連絡がきました。え?こんだけ?という気もしたけれど、そのあとメールが届いたので全文はこんなかんじ。

メール差出人:成田空港検疫所結果連絡
主題:    PCR検査結果について

本文:

成田空港検疫所からのお知らせです。
(重複してご連絡申し上げている方もいらっしゃいます。大変申し訳ありませんが、何卒ご容赦いただきたく存じます。)

日本に入国した際に、成田空港検疫所において新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査を実施しましたが、その検査結果は「陰性」でした。
(1)今回は結果は陰性とでましたが、帰国翌日から14日間は、引き続き、待機場所から不要不急の外出をしないこと、公共交通機関を使わないことをお守りください。
(2)自治体からの健康フォローアップは現在大変混み合っております。咳・発熱等の症状があった場合は、自治体からの連絡を待たずに、ご自身で最寄りの「帰国者・接触者相談センター」までご連絡ください(帰国時にお渡ししている「健康カード」にQRコードが記載されています)。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


英文はないのか?これから先、マレーシアやインドネシアに帰るときに「PCR検査結果証明書」が英文で必要なんだけど、日本では発行してないらしい。そもそも、だれもがPCR検査を受けられるわけではないという、アッと驚く状況。日本はなんて国なんだろう?世界では、PCR検査は誰でも受けられて証明書も発行されている、、というのが標準で、それを前提にして「入国するときは結果証明書を持参せよ」という指示がでてるんだけど、、、ありえんなあ。


在インドネシア日本国大使館からのメール。

5月25日付け当館お知らせのとおり,インドネシア保健省は5月22日付けで新たな通達を発出いたしました。保健省通達では,インドネシア入国のためには,原則として,PCR検査結果陰性の記載のある英文の健康証明書の携行が求められています。PCR検査結果陰性の記載のある健康証明書を携行している方については,インドネシア到着時,追加的な健康検査(迅速抗体検査(Rapid Test)及びPCR検査を除く)が行われた後,新型コロナウイルス感染症特有の症状がなければ入国可能とされています。PCR検査結果陰性の記載のない健康証明書を携行している方については,迅速抗体検査(Rapid Test)を含む追加的な健康検査が行われ,迅速抗体検査の結果が陰性であったとしても,入国後に隔
離施設に移送されPCR検査が行われます。また,検査結果が出るまでホテル等所定の施設で待機することとなります。なお,いずれの場合にあっても入国後14日間の自主的な隔離が求められます。



でもって、日本国内でPCR検査を受検することが困難であるとして,その代替として受検した

抗体検査結果が記載された健康証明書を携行しても

,インドネシア到着後にインドネシア当局により実施されるPCR検査は免除されません。


抗体検査はPCR検査の代替にはならない!


そして、まあしつこく毎日、携帯電話に「何してますか?具合はどうですか?」というAIの問い合わせがあります。はっきりいって、AIとまともに話するのは忍耐が必要。AIは自分が言いたいことしか言わないし、こっちが言いたいことも「はい、いいえ、で答えてください」だけだし。ああ、そういえば、LINEでも同じことができるけれど、チャットはWhatsappだけでLINEはやってないのでしかたないです。しかし、この日本のLINEオンリー?みたいなのはびっくり。外国から日本に着く成田空港という場であれば、LINE以外もあればいいのに。



| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flowers 園芸種の多様性は目をみはるばかり。野の花は、マレーシアと同じ。

Flowers in a garden, Flowers in wild.

IMG_8663_1_1.JPG

5月の東京の庭は花盛り。見たこともない花も多いです、日本を留守にしている間に流行った花もある。
昔はこんな花、みたことなかったのに、、とかも多いです。

IMG_8655_1_1.JPG

色も様々、、

IMG_8651_1_1.JPG

でも、野の花は、昔ながらの花がそのまま、、
花が多いけど、それはマレーシアも一緒。野の花に限って言えば、マレーシアだって負けてないです、、が、負けているのは「野の花を見ようとする人、野の花を愛でようとする人の少なさ」。

花が嫌われているわけでもないし、花を育てている人も多いのに、マレーシアはやっぱり数が少ないのかなあ。

IMG_8659_1_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

Blue Hydrangea 青いのはまるで夜空の星のようにきれい。アジサイが咲き始めた。

Night sky like blue hydrangea

IMG_8638_1.JPG

帰国から9日目。厚労省のいう14日自主隔離まで残り5日。
PCR検査で陰性という結果がでている人が隔離で、PCR検査せずに陽性かもしれない人が普通に歩き回っているのはおかしい過ぎる。でも、PCR検査の機関の名が「帰国者接触者相談センター」という名前のとおり、帰国者は、、、こんな罹患者が感染ルートがほぼわからなくなっている現在でも、、、帰国者は新型コロナの源と思われているということ。今、感染源なんてもう帰国者や帰国者に接触した人とかに限らないのは国民等しく知っていることなんだけど、もはや謎なぐらい変。

まあいいや、季節も5月の終わり。あと1か月で2020年も半分ですね、、はやすぎる。。か、お正月が遠い昔に思える、、か、なんか両方な感じです。この時期の日本は、とってもしのぎやすい気候で、うれしいです。

梅雨とセットにされることも多いアジサイですが、今はちょうど咲き始め。

IMG_8636_1.JPG

ガクアジサイがとってもきれいなので写真を撮りまくりです。

IMG_8635_1.JPG

大玉のふつうのアジサイと違って繊細な細かさがあって、趣き深いです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

Berry Flower スーパーで売ってるベリーって、こういう花なんだ!しかもミツバチがすごい

A lot of bee for berry flower

IMG_8646_1.JPG

スーパーとかで売ってる丸くて赤いベリー。
あれは、好きだし良く買ってる。

でも、あのベリーの花って全然知らなかった。
、、というか、あのベリーの実が家の近くで、、つまり、「そこらへん」で生るものだとは知らなかった。

食べるばかりじゃなくて、、それが植物で、葉が茂って、花が咲いて、実になる、、、ということを知らないとね。
なんか、一つ賢くなった気がしました。

それにしても、ミツバチとかクマバチとか、ハチがいっぱい花の蜜を吸いにきてた。
実になる前から、好きな人は好きなんだね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

Iris いずれが、アヤメ? か カキツバタ?。いいえ、花菖蒲でした。

Iris has a net pattern in the flower.

P1060358_1.JPG

アヤメは、派手。彩?網?文?の目が花に入っているから、多色だし。青一色で地味なカキツバタとは大違い。
でも、これは、極めつけ派手で花が大きいもの、、、

IMG_8616_1.JPG

そう、アイリスとも花菖蒲とも呼ばれている園芸種。
アヤメの仲間です。

5月といえば、端午の節句だし、アヤメもカキツバタも菖蒲も、節句に花を添えてるよね。
この時期、本当に花が多いです。いいよね、5月の日本。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sakura 花が咲いてなくても、桜は桜。とくにサクランボがきれい

Cherry on the Sakura

P1060290_1.JPG

日本に一時帰国して今日で6日目。
動ける範囲は限られてるけど、そこから見える桜の木。

P1060286_1.JPG

さくらんぼだ、、、この時期に日本にいることは滅多にないので、桜の木にサクランボが生っているるということが、とても新鮮な驚き。
桜といえば、花。でも、花が咲かなくても、桜は桜なんだよね、、。とくに、サクランボがとっても可憐で、かわいすぎ。

P1060288_1.JPG

なんか、とってもいいものを見た気がする。
日本だなあ、、、ってつくづく思う。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

Roomba そうだよな、うちのペットはこれだった、、、

Cleaning robot Roomba

IMG_8610_1.JPG

すっかり忘れてたけど、日本の家にはルンバがいたんだ。
いきなり動き出してびっくり、、だし、部屋をきれいにしてあげないとルンバが活躍できない。
だから、外国から帰ってきても荷物は広げられないし、ルンバが働きやすい環境を作ってあげないとね、、ちょっと不便。

IMG_8611_1.JPG

でも、不思議。マレーシアから帰ってくると、とっても不思議に見える。
マレーシアでも欲しいけど、いろんなものを吸い込んでしまうんだろうな、、

| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AbenoMask found ついにアベノマスクを見た。えーっと、やすっぽい。つけてる人みたことない。

P1060270_1.JPG

アベノマスクがうちにもあった、、なんか感慨深いです。
まあいい、これも税金で賄われたものだからおろそかにはできない、、とはいえ、やすっぽい。
まーったくファッショナブル性がなくて、なんだろう、強烈に昭和っぽい。レトロなマスクだねえ、、実際にみると。

それというのも、けっこうみんなお洒落なマスクをしているから。ふつうの使い捨てサージカルマスクじゃなくて、けっこうカラフルで、へえ、こんなのもあるのか!と思うようなデザインもある。これじゃあ、アベノマスクはちょっと気が引ける。

自分が言い出したこととはいえ、
これを毎回つけてる某首相は勇気あると思う。





| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

Radio Days starts ラジオを倉庫からとってくる。日本滞在中はラジオの日々。

I fetched my radio from storeroom

IMG_8592_1.JPG

マレーシアにいる間、私の荷物はレンタルルームに収められてます。家賃が月額1万円ぐらいで、それが高いのか安いのか微妙なところ。1年で12万円。それだけあれば、1年に一度帰ってきたときに必要なものを全部買って、全部捨ててしまっても12万円にはならない気がするけど、どうしてもそれじゃないといけないものもあるので、そう簡単にはいかない。

成田空港から自宅(まだ売れてない、、)にレンタカーで戻ってくる途中、いったんレンタルルームによって必要なものをピックアップ。
必要なものの筆頭は、ラジオ。

テレビは見なくなって久しいけど、ラジオはないと生活は苦しい。
ラジオから流れる、DJの声、、、ああ、なんかホッとするね。寝る時もアイパッドを抱いて眠るのではなく、ラジオを枕元に置いて、、、いいかんじ。

今のヒット曲も、新曲をだしてラジオ局まわりしているシンガーのトークもあるし、新曲も古いのもいろいろ聞けるし、たのしい。
だいたいにおいて、ラジオって明るい話題が多いし、声も明るいし、なんか、救われた気持ちになることがおおい。ラジオを聞いた後、曲を探して、アイフォンにダウンロードしてしまう、、、

| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする