The Redang Telegraph

2020年05月12日

Jupiter next to Moon ものすごく明るい月の隣にあって、ちゃんと輝いている木星

Shinning planet of Jupiter

IMG_8392.JPG

ラマダーン月もすっかり後半。
スフールで起きて、空をみると、木星が月の左隣で輝いている。

あんなに月が明るいのに、消えもせず、負けずに輝いている木星に敬服。
いまの木星はマイナス2等星らしいです。

あの月がどんどん欠けていって新月になったところでラマダーン月は終わりです。
はあ、、、もう、がっつり欠けてくれて構わない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Japanese Teaching 新型コロナ後の日常のため、日本語教師養成講座420時間コースをはじめる

Learning Japanese Teaching

IMG_8369_1.JPG

新型コロナは、ほんとうに黒船の来訪みたいなもので、これまで考えていた生活計画が実践されるだろうな、、と思っていたのを見事に粉砕してくれました。実際には、見た目はまだ新型コロナ以前の継続なんだけど、この見た目はそう長くはつづかないと思う。

この見た目に騙されて、「おや、先細りになったものの大して変わってない」という把握が今後もほとんどだと思うけど、それは違うと思う。なんといっても、<バブル崩壊>って言われても崩壊当初はぜんぜんバブル期と生活習慣が変わらなかったし、不景気感なんてなかった。

、、つまり、状況が劇的に変化しても、人々の頭の中はついていけない、、、というのがバブル崩壊でわかったし、歴史には学ばないと。
そういうことで、日本語教師になる勉強をはじめました。まだ、講座終了後どうするのか見えてないけど、見えてからでは遅いし、やれる時、つまり、いまのコロナでの自粛期間にやるべきなんだ、、たぶん。

ビジネス戦略でよく言われた「集中と選択」は新型コロナのおかげで過去のものになったわけだし、これからは「分散と投資」なんでしょうね。どの投資から芽がでてくるかわからないけれど、種をまかないと芽がでない、、ということ。

日本語教師の勉強は前からやりたかったけど、日本語教師養成講座は3−4か月のスクーリングがあったり勉強時間がとれなくてあきらめてた。でも、いま、これだけ暇があるんだったら始めないと!

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

Akiba san ベルリンの壁崩壊、、という言葉。東西ドイツ統一のTVを一緒に見たのは秋葉忠利さんだったと思う。

たまたま遠隔通信での勉強をしていたら、ベルリンの壁崩壊、、という言葉がでてきた。
なんと歴史の時間、、、歴史って、、、いうほど私の中では古くないのだけど、、どっちかというと生々しい、この間のできごと。

image.jpg

東西ドイツ統一のTVをみたのは、ヨルダンのイラク大使館の中で、ビザをまっている日本社会党の議員さんたちと一緒。
なかなか、ビザが下りなくて待っていたんだけど、そこは日本の議員さんと一緒なので待合室とかじゃなくて、大使館内部のどっかの部屋のなかだった。

サダムフセインの大きな肖像画の下の東西ドイツ統一のTV番組の中で、繰り返される壊れていくベルリンの壁のビデオを見たのは、、何十年たっても忘れられないこと。
隣にいた議員さんに「東西ドイツ統一、、すごいことになりましたね」と声をかけたけど、、、、

返事がなんだったか忘れたけど、ものすごいものだった。返事をしたのは秋葉忠利さんだったと思う。どんなものすごいものか、すっかり忘れた(残念)けど、ともかく「とてつもなく頭が良い人というのは本当にこの世にいるのだ」というぐらいな衝撃だった。

もう、ベルリンの壁崩壊は、歴史の1ページになったけど、この言葉をみると秋葉さんを思い出します。実際一緒に見たのは東西ドイツ統一なんだけど、TVは繰り返し繰り返し数年前のベルリンの壁崩壊のビデオ。
秋葉さんはその後、国会議員から広島市長になって活躍されましたが、TVで秋葉さんをみるとベルリンの壁を思い出したし、こういう記憶って色あせないものですね。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

New Normal starts 昨日、リゾートの物資補給を担当する船が来てた。

We have to adapt a new normal life.

IMG_8371_1.JPG

昨日、リゾートの前にうちの物資補給用の船がきてて、びっくり。
このMCOのあいだ、お客様もいないし、大きな船を動かすと燃料がかかるので小型のボートで賄ってたんだけど、、いよいよリゾート始動か?

IMG_8360_1.JPG

今はお昼が満潮なので、わりと近くまで瀬取りのボートが寄れます。でも、補給物資は無し。燃料補給だって。そういえば燃料ホースがつながってる。燃料を送るポンプを動かすため、なんと昼間なのに電気がついてる!さっそく部屋にもどってエアコンをかけて、部屋でくつろぐ、、、あー、電気のある暮らしっていいよね、、

IMG_8372_1.JPG

でも、燃料を入れ終わったらどっかにいって、電気もとまった。そして、MCOは4週間延長のニュース。
こんどこそMCOの終わりだと思っていたのに、、、

、、、というか、もう新型コロナとは長い付き合いになると覚悟する生活、、New Normalを真剣に考えないといけないってことか。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

MCO extend more. 4 weeks more.. OMG. 新型コロナのバカヤロウー!

MCOが4週間、、追加になった。
もう、声もでない。

この数日、、制限解除にむけて段階的に日常に近づいてきたので、絶対5月12日で制限解除だと信じてた。

明後日出所できると思ってた受刑囚が、、いきなり「あと4年追加ね」とか言われたような、、ありえん
ショックで、もう何も手に付かない。

もう、やることは、ほぼ全部やったし、、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

New Normal MCOは5月12日までだと信じ、今日、スタッフの一部がリゾートを離れた。が、まさかの延長

MCO extended to 9th June. OMG

IMG_8354_1.JPG

3月から頑張ってお客のいないリゾートを支えてきたのだけど、もう限界。
スタッフの一部は経済的に大変なので、実家に戻ることに決めました。バンドのみなさんもです。

名残は惜しいけど、また通常営業に戻ったらリゾートにもどってきます。。。。

IMG_8355_1.JPG

、、とはいえ、MCOが解除されても、リゾートにお客はすぐには戻ってきません。リゾート的にはまだまだ試練の期間は続く、、たとえ5月12日でMCOが解除されようとも。

ここで帰るスタッフは今日家に戻れば、MCO期限の2日前。ちょっと休んで、2日後から就職活動して現金収入の得られる場所でアルバイトしたりとかできるよね。

IMG_8359_1.JPG

さようなら。また、通常に戻る日に再会しましょう。

IMG_8356_1.JPG

ということで、リゾートのボートで島を離れ、本土に向かいました。めっきりスタッフがへって、寂しいです。
、、いや、他人事じゃなくてわたしも10日後にはこのリゾートを後にします。戻るのは、通常にもどってから、、、たぶん。

、、、、
、、、、

その夜、、MCOの4週間の延長が決定。
ありえん。みんな2日でMCO解除と信じて行動してたのに、、、
今日帰った人たちだって、、、


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Scorpius スーパームーンに負けないほど明るいのはアンタレス。蠍座の面々

Antares and Duschubba (Jabah al-Aqurab) in Scorpius

IMG_8345.JPG

なんかいきなり天体ブログ化してしまいましたが、ラマダーン月といえば夜。夜といえば夜空。
今年は珍しく明け方のスフールを毎日取っているので、朝4時半頃の空を見る習慣がついてしまった、、、

、、でも、今は満月、しかもスーパームーンなので空全体が明るく、星の数がぐーんと減ってる。まあ、しかたないですが、、、よく見ると?

スーパームーンの側にありながら、敢然と輝く星がある。強烈な月明かりに負けてないのが写真中央のアンタレスです。
さそり座のアルファ星で一等星。
Wikiによると、2016年6月30日に国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループは、Antares をさそり座α星の固有名として正式に承認した
なんと、4年ぐらい前までアンタレスというのは正式名称じゃなかったのか。たぶん、これだけ明るい星だと世界各国でそれぞれ名前をつけられて親しまれたりするので、正式名称を決めるときにそれぞれ自分達の親しみのある名前にしようとして揉めたのだと思う。アラビア語だと、قلب العقرب カルブ・アルアクラブ サソリの心臓ですね。

その右下ににある星はさそり座のデルタ星ジュバで二等星。たぶんブログ写真は拡大しないと見えないと思うけど、明るい星が多くて見つけやすい さそり座の星。

わたしは星の知識なんて、新型コロナによる行動制限令が発令されて以降だから1ヶ月余りの超付け焼き刃。でも、星を見るのがとっても楽しい。ジュバは、جبهة العقرب‎ Jabaht al aqrab つまり、「サソリの額」というアラビア語。さそりの体のどのへんにあるのか、名前でわかる、、、

今夜は宵の口にちょびっとでてさっと消える金星も見れてよかったし、アンタレスやジュバも見れて良かった。これからは、ちょびっと出てるだけの星、、惑星(出たり消えたり場所移動したりして、紛らわしいから惑星<まどわす星>)よりも、恒星(大体いつも同じ場所にいる奴)を探していきたいな。

ちなみに、惑星は英語でプラネット、恒星はスターです。なんと、金星はスターじゃないんだ、、、。それに、アンタレスは全天21個しかない一等星のひとつ。21個か、覚える気になれば覚えられる。ブランドの名前とかになってるし

アークトゥルス ・
アケルナル ・
アルタイル ・
アルデバラン ・
アンタレス ・
カノープス ・
カペラ ・
ケンタウルス座α星 ・
ケンタウルス座β星 ・
シリウス ・
スピカ ・
デネブ ・
フォーマルハウト ・
プロキオン ・
ベガ ・
ベテルギウス ・
ポルックス ・
みなみじゅうじ座α星 ・
みなみじゅうじ座β星 ・
リゲル ・
レグルス


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

Squirrel gnawing テーブルの上が木のクズでボロボロ。天井をみるとリスが柱をかじってる、、困るんだけど

Squirrel gnaws

IMG_8338_1.JPG

本当に困っているのが、リスが建材を齧ること。
まだ木の実を面白半分に齧るのは赦せるけど、建材はかんべん。

テーブルの上が、、、

IMG_8334_1.JPG

床まで木くずが散乱

IMG_8335_1.JPG

天井をみると、リスが柱をかじってる、、、何か虫でもいるのか?

IMG_8336_1.JPG

特定の部分だけ、かなりしつこくかじっていて、もうボロボロ。
リゾート客がいなくて、パンやらお菓子とかがもらえない腹いせなのか?

わからないけど、どうせならココナツとかガリガリ、一日中でも齧ってくれてると助かるのだけど。






| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Venus 宵の明星、、金星は今、マイナス4等星。もはや小型の月ぐらいの明るさ

The brightest season of Venus

IMG_8340.JPG

この時期、わりと夜中のどのタイミングでもまんべんなく見れる、木星、土星、火星の仲良しグループに目が行きがちですが、この時期もっとも明るい惑星が金星です。それはもう、マイナス4等星というぐらいなもので、どの星よりも見つけやすい、、というか、見ずにはいられない輝き。眩しいぐらい。木さえなければ近くにあるアルデバランも見れるのだけど、、、しかたないです。このリゾートは北、東、南は開けてるけど西には山があってちょっと見づらいです。

ただし、太陽の近くなので日没後ちょびっとの間しか見れないという残念なもの。
しかも、いまはラマダーン月で日没直後にご飯を食べ始めるから、なおさら見るチャンスが減ってしまう。

でも、宵のくち。西の空に凛然と輝く金星は、見ものです。
見ずにおくのは、あまりに惜しい。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blog writting いま、ブログを書いているところ

Where I am writting this blog

IMG_8265_1.JPG

お客様のいないリゾートで海に向かったデッキにノートパソコンを置き、ブログを書いているところ。
、、、と書くと、とーっても優雅に聞こえるけれど、、、、

お客様がいないというのは、本当に辛い。行動制限令で宿泊が許可されてないのだからしかたないけど、スタッフもいらないというわけにはいかずスタッフは40人ぐらい残っている。みんな無給、、、とりあえず住むところと食事は無料でリゾートから供給されています。
行動制限令が解除されたところで、世の中人が、ここぞとばかりに こぞってリゾートに殺到する!というような夢の話はなく、、世の中の人は、とりあえず溜まってた仕事を片付けるし、経済状態だってリゾートに行くほどの余裕は難しそう、、、。ましては、スクーバダイビングなんて行動制限令が解除されても、しばらくはなんらかの制限がかかってできないのではないかという噂でもちきり。
ああ、、すぐにでも、、、お客様がいっぱい来てほしい、、、

、、でもって、なぜ屋外でブログを書くかと言うと、、日中の10時間ぐらい、発電機止めてるから部屋は真っ暗なうえ、熱い。蒸し暑くて耐えられない、、、エアコンが欲しいけど、、、無理。夜だけ発電機がまわります(でないと暑くて寝れない)。ともあれ、今は施設中、すべての場所(キッチンの冷蔵庫も)で停電です。幸い、このデッキは風通しがよくて落ち着ける。でも、PCのバッテリーには限りがあって、、、そんなに持たない。とほほ。

ということで、現在ブログを書いているところです。
たぶん、行動制限令が解除されれば日本に一時帰国することになると思う。スクーバダイビングのインストラクター、、って本当に不要不急な立場でつらいものがあります。どっちにしろ今は行動制限令があって動けないから、ぜーんぶが、制限解除後のはなし。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする