The Redang Telegraph

2020年05月09日

新型コロナで なんとなく思うこと10のこと

そのいち
今のこのご時世にパチンコ屋に行って新型コロナにかかったら、本人は仕方ないなあと納得すると思うけど、スポーツジムで実際に罹患した人たちは、「健康目的で行った」のでなんとなく納得がいかないものを抱えてるんじゃないかと思う。

そのに
ハグで新冠にかかった人は、好きな相手だし、好きでしたことだし仕方ないと思ってると思う。満員電車で罹患した人は、嫌々ながら乗るのに、なんで、(しかも相手は誰だか知らない人だし)、と割り切れないと思う。ハグと満員電車の差をウイルスが忖度してくれるとは思えない。

そのさん
自粛ポリス、自粛警察、自粛自警団、コロナ自警団、、、みんな勝手に命名してる。そろそろ用語の統一をした方がいいと思う。

そのよん
自粛や制限で、空気が澄み、自然が戻り、ゴミ散乱が解消してるのをみると、そのまんま以前の生活に戻るのは納得がいかない。汚染のない新しい社会になるべきだと思う、、

そのご
インフルエンザをインフルと略すのに、新型コロナを新冠と書く人がほとんどいないのは、たぶん今回のことで中国語と同じ漢字を使いたくないんだと思う。初期には、「武漢がんばれ」とかあったのに、我が身に降りかかると、いつのまにか霧散してる。武漢解封のニュースが小さかった。(その後調べたら、北海道に新冠(にいかっぷ)という町があった。使うのはやめます)。

そのろく
アベノマスクという単語を入力するとき、最初の数文字で単語の選択肢に出てくるようになった。あれほど ものづくり日本とか、日本の技術とか、日本のこと褒めといて、アベノマスクがそろって全部外国製なのが やるなあ、、と思う。ついでに中国製が無い(あるいは公表がない)のがこだわりだと思う。

そのなな
新冠での日本政府の対応に不満を持つ人が多すぎ。あの政府を選挙で大勢の人が選んで、結果として、ああなってること有権者が忘れすぎ。ついでに言うと、今のコロナ政策が間違ってると言のは、有権者が自分でブレーキとアクセル踏み間違えたのに、自動車が悪いと文句を言う、、ってやつだと思う。

そのはち
もう、こうなったら新しい状況に馴染んだほうがいいと思う。今までのことはきれいスッパリ忘れて、新しい自分をつくる。コロナ以前はああだったとか、こうだったとか、くどくど言うのは性にあわない。いままでのことだって、そんなに輝かしい、、というほどでもなかったし。

そのく
いきなり内戦になって難民になった、、とかに比べれば、今は全然平気だと思う。むしろ余裕!と10回叫びたい。叫んだら余裕になると思う。


IMG_8223_1.JPG

そのじゅう
今日もまた青い空、青い海。暑くて汗ダラダラ。早く日が沈んでくれたらいいのにと思う。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

Locust 東亜飛蝗 蝗害で有名なトビバッタ。トノサマバッタの群生相だけど見るのは初めて

Found Locust @ Redang

IMG_8183_1.JPG

サウジアラビアで、サバクトビバッタを見たことはありますが、東南アジアのトビバッタ化したトノサマバッタは初めて。
リゾートの敷地内で、たまたま、なんでこんなところに?と思うようなところに、これはまた、鬼みたいにギザギザの強いトノサマバッタを発見。

しかも、羽根は長くて茶色くて、たぶん群生相です。このところモンスーンで雨が多かったせいなのかなあ?
見つけたのは一匹だけで、ぜんぜん食べ物のない建物の隅。ほんとうにトビバッタ化したやつなのか、なんども目を凝らす。

そういえば、今年のはじめころ、なんかイナゴの大群がパキスタンあたりから中国に入るって聞いたけど、あれ、一体どうなったんだろう。
新型コロナだけでお腹いっぱい、、イナゴの害なんてとんでもない。

いろんな害は、いっぺんに一個で十分です(無いのがいちばん)。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Three Planets おなじみの黄道一直線の木星、土星、火星。なんか、すっかりおなじみになってしまった。 

Planets as Jupiter, Saturn and Mars

IMG_8245.JPG

月を見に外に出たら、もうすっかりおなじみになった一番明るい木星、その左下の土星、そしてその延長線の下の方の火星。木土火のトリオ。
いまは、山羊座のところにいます。

96115420_3537988326228022_7733377152350945280_o.jpg

何度も星を見てると、最初は星の名前も場所もわからなくて、スマホのアプリに頼り切りだったのが、だんだん自分の目でみて「あれが、これ!」みたいに判別できるのが、、、うれしい。

お月さまは3日間、大きいのを保ったままです。今年最後のスーパームーン

IMG_8329.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

Beach Crab 浜のカニたち。新型コロナでお客様がいないせいで水がとってもきれい。打ち上げられる浜のゴミもすごく減ってる

Beach crab and crystal water

IMG_8289.JPG

浜の岩場にはカニとトビハゼが陣取っている。
夕方、ふと岩場あたりをみると水中におっきなカニ。普段は岩場の上にいるので、水中は珍しい。
それに、水がとってもきれい。

新型コロナのせいでビーチにはリゾート客がいない(泣)、、なので、波打ち際がきれいなのはわかるけど、漂流物がめっきり少ないんだ。
モンスーンの暴風雨もあり波も荒れたから、もっといろんなものが打ち寄せられたかと思ったけど、ほとんどなし。以前では考えられないほど、浜に打ち上げられる漂流物(平たく言えばゴミ)が少ないのはなぜか?、、って、いまのところ経済活動がほぼ停止した行動制限令しか思いつきません。

IMG_8314.JPG

こんなにきれいな浜こそ、いろんな人に見てもらいたい!でも、なんか非常に矛盾してるけど、人が居ないほうがきれいなんだよね、、、

IMG_8302.JPG

だから、浜にゴミを捨てないでくださいね。海に、川に、道端に、ゴミをすてないで、、、
きれいな海はいつまでも、きれいなままでいてほしいです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redang Road うちのリゾートの裏を走っている、このレダン島東部の唯一の舗装道路。

It is a only paved road in this area. With Steve Jobs commencement address 2005

IMG_8233_1a.jpg

この道はレダン島東海岸にある10余りのリゾートと船着き場を結ぶ唯一の道で、唯一の舗装道路です。
道路の先の入道雲と青空があまりにきれいだったので、ちょっと撮ってしまった。

でもって、スティーブジョブズの2005年の卒業スピーチの最後の言葉を載せてみました。
あ、、、せっかく、文字を入れるときに写真を編集モードにしたのだから、撮ったまんまじゃなくて、すこし写真も手をいれてきれいにすればよかった、、、と、後で思ったけど、あのスピーチからいっても飾らないほうがいいかもしれない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flower Moon 5月のスーパームーンは、フラワームーンというらしいです。今年最後のスーパームーン

Super Moon in May is called Flowermoon

IMG_8247.JPG

ラマダン月の14日目。
朝、スフールのために起きて外にでると、きれいな満月。
あまりにきれいで、確かめてみると、今日は3月、4月についで今年3回目のスーパームーン。そして今年最後のスーパームーンらしいです。
先月は大きなスーパームーンだったのですが、今月はそこまで大きくない。
でも、5月のスーパームーンは特別に「フラワームーン」。いいかんじ。その他に5月の満月は、「とうもろこしの植栽月」(実用本位の命名だね)、「牛乳の月」「母の月」という呼び名もあるらしいです。

95490836_3537988412894680_61024596148617216_o.jpg

IMG_8260.JPG

雲があったので、雲に隠れたところも撮してみる、、満月より、どっちかというとこっちのほうがきれい。
いつもなら真っ暗な周囲も満月のため雲に隠れても明るく、懐中電灯も持たずにあるいても足元まで明るい、、

IMG_8248.JPG

じゃあ、月がまんまるに見れなかったかというと、そんなことないです。
完璧にまんまるに見えてましたけど、、、まんまるの月って面白さに欠ける気がする、、せっかくのスーパームーンなんだけど。




| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

Beachcombing ビーチコーミング、、といえばかっこいいのだ。でも、普通にゴミ拾いのことなんだが、、、洒落てるね


IMG_8203_1.JPG

Wikiによると、、

ビーチコーミング(Beach combing)とは、海岸などに打ち上げられた漂着物を収集の対象にしたり観察したりする行為。漂着物を加工したり標本にしたり装飾にしたりして楽しむ。本来の意味は売り物になる漂着物を拾い集めることで、骨董の世界では「海揚がり」と呼ばれてきた。

えーっと、いわゆるうちらの用語では、「ゴミ拾い」と呼んでます。ちょっと洒落た言い方をして「ビーチクリーニング」かな。
こんな、ビーチコーミングなんて言葉、今日まで知らなかったです。海を仕事場としているくせ、無知ですみません。ゴミ拾い以外に、こんな洒落た言い方があったなんて、、、しかも、ゴミを標本にしたり、装飾にしたり、、、

、、たしかに流木とかで、とってもアートな形があるのは本当です。ビーチコーミングなんて言葉は知らなくても、きれいな貝殻を集めたり、サンゴや石を集めたりしたことはあります。そうか、あれはビーチコーミングだったのですね。

IMG_8213_1.JPG

でも、はっきりいって、ここの浜に打ち上げられるのは、レジ袋、ペットボトル、タバコの箱、漁網、ナイロンロープの5種類でだいたい90%だと思う。しかも、こんなの、まーーーーーったく観察も、標本も、装飾も、、したくない。一直線にゴミ箱行きだ。
そもそも、写真にだって撮りたくない。まったくもって、こんなゴミ、、毎日毎日ビーチにでて掃除しているのだ。

まあいい、たしかにきれいな貝殻なんて集めたくなるよね。ゴミを拾った後のきれいなビーチでは。

たぶん、砂浜の海岸じゃなくてもうちょっと岩とかある海岸だときれいな石とかがあるのかもしれないけど、サンゴ礁の砂浜では、石が打ち上げられることはあんまりないです。貝殻のほかは、折れたサンゴぐらいかなあ、、、、ゴミ以外は、、

どっちかというと、キラキラしている海を見ているほうが楽しいです。

IMG_8226_1.JPG

波の形にキラキラしてたり、、

IMG_8220_1.JPG

波の形のまま砂浜に残ったり、、そうそう、こういうのが石化すると「波の化石」と呼ばれます。

IMG_8210_1.JPG

波の化石の中には、貝やほかの生き物の化石も見つかったりするけど、あと何万年もたてば、、波の化石の中にプラスチックとかが見つかったりするのでしょうね、、、うーむ、なおさらビーチのゴミ掃除に精をださなくては、、、

ビーチコーミング、、本来は売り物になる漂着物を集める、、、ってWikiにあるけど、たしかにアルミ缶は集めるとお金になります。。。ってそういう問題じゃないだろう!!

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

My father's birthday 戦時下の消防士だった亡き父の誕生日が今日

It is my late father`s birthday.
He was born in Japan and spend some years in Taiwan and Manchuria when he wa child.
Then turn to Fire Fighter after age 15 during WWII

IMG_20190130_0145.jpg

今日は亡き父の誕生日。憲法記念日と一緒なのでめったに忘れることはありません。
何回か書いたけど、また書く、、父は戦時下の消防士でした。

空襲で焼夷弾が降る中、火から逃げる人々と反対に火元に消防車ごと突っ込んでいったとよく聞きました。
迷彩色を施した救急車に乗っているときに、爆弾が救急車のすぐ横に落ちてもう駄目だと思ったけれど、それがたまたま不発弾だったので今生きているという話も聞いたものです。

空襲に逃げ惑う人の話は多いのですが、空襲で火元を駆け回った消防士の話が全くといってもいいほどでてきません。
空襲の規模にくらべて、消防士が圧倒的に少なかったし、設備も貧弱だったというのもあると思います。それにしても、戦時下の消防士が、数少ない、本当に国民を守った人々であったという事実はもっと知れ渡ってもいいと思うのですが、残念です。

父は小さい頃に祖父が亡くなったので、子供のいなかった雑貨商の叔父夫婦に育てられました。雑貨商といっても、軍隊の兵隊相手の雑貨商で、官給品ではない、石鹸、歯磨き、下着、といったものを扱っていて、連隊の移動ごとに後ろをついて回ったそうです。いまの自衛隊の周囲にも、自衛官相手の雑貨屋(今はコンビニか?)というのは必ずあるそうです。

そういうことで、たぶん学齢以下の時に台湾、そして小学校に上がる頃満州にいたそう、、でも、本人はあまり話しません。九州なのに家には古いスケート靴があって、父がスケートが得意というのを知って、、いったいどこで滑ってたのか?というときに少し聞いたくらいかなあ、、

IMG_20190130_0140.jpg

満州といっても、あるときは大連、あるときはハルビン、、という感じだったらしいのですが、幸いなことに大きな戦争になる前に叔父夫婦ともども日本に帰ってきて、小学校の高学年からは日本の学校だったらしいです。そして16歳から、消防士。祖父もいなくて上級の学校にはいけなかったけれど、たいへんな勉強好きで、本好き。家には本が山ほどあったので、わたしはよく読みました。わたしが旧仮名遣いもばっちり平気なのは、父の蔵書のおかげです。今でも普通に旧仮名遣いは読めるし、たぶん書けると思う。父は仕事の合間に勉強して、消防設備についての特許も取ったことは覚えています。

IMG_20190130_0122.jpg

あまり話さなかったとはいえ、父が若いときには少しは満州の話とか聞いたのに、70歳を過ぎてからは同じ話をしてもらおうと思っても、ぜんぜん思い出さない(思い出せない)、、、、

だから、こうやってわたしも父のことを忘れてしまう前に、誕生日ごとに父が若かったときのことを書いてます。
父は77歳で亡くなりました、、もう十何年前のことです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Monitor pool オオトカゲ池が決壊して水が無くなったか?と思いきや、むしろオオトカゲが4匹同時に泳いでた、、

Water monitors swim

IMG_2212a_1.jpg

昨日はオオトカゲ池が決壊して川になって海に注いでいたので、
もしかして、、、オオトカゲ池に水が残ってないのか?
、、と心配したのだけど、、、

IMG_2218_1.JPG

ぜんぜん平気、、というか、パワーアップして、でっかいオオトカゲが同時に4匹泳いでた、、、まるでワニ。
水をハネ散らかして水に飛び込むところとか、もはやワニそのものなんだけど、、、

IMG_2217a_1.jpg

ちなみに、レダン島にはワニはいません。たぶん、その代わりにオオトカゲがいるんだと思う。どっちかひとつでいいよね、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

Monitor pool overflow オオトカゲ池が氾濫、あっという間に海への川ができた

Because of monsoon storm

IMG_8157_1.JPG

今日で戻り梅雨も7日目。
もう、うんざりだけど、カラカラの日照りよりかはましです。
ビーチにでてみると、、

IMG_8151_1.JPG

あれ?波打ち際にそって、まっすぐあるけない、、よく見ると、、川?はて?こんなところに、

IMG_8159_1.JPG

さかのぼって見てみると、、

IMG_8153_1.JPG

奥から流れ込んでる、、、

IMG_8152_1.JPG

その奥は、、、!なんと山側から見れるオオトカゲ池ではないか、、、連日の雨で山からの水がオオトカゲ池に注ぎ込み、、、

IMG_8155_1.JPG

あっという間に土のうを押し流して、海に流れ込んだのですね。
これが、内陸部だと洪水、、ということになるんだろうけど、もともとオオトカゲ池は海から20mぐらいしか離れてないので、土手が決壊して海に流れ込む、、、といっても20mぐらい。とってもすごい水量なんだけど、始まりと終わりの距離が短すぎて、迫力も削がれてしまう。

でも、1週間も雨が降り続ければ決壊もしかたないと思う。それにしても、淡水の魚もこれでずいぶん海に流されたと思うけど、ちゃんとやっていけているのかなあ?ちょっと心配。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする