The Redang Telegraph

2020年05月16日

Red Paper キッチンでは赤唐辛子を炒めていた。うひー、咳き込む、、ペッパーガスというのがあるのも道理。

Flying red paper

97317344_3561742993852555_1526898029490077696_n.jpg

昨日のイフタールでキッチンに行くと(今は賄食はキッチンで食べてる)、猛烈に咳き込んでしまった!
なにごと!と思ってみると、赤唐辛子を広東鍋で炒めてる。香りはなくて、ひたすら、、なんかすごい空気。空気に色も香りもないけれど、唐辛子ガスが充満してるのですね。

マレーシアでは、もう、なんにでも唐辛子が料理に入っているぐらいなので、もちろんこういう作業もあるのだろうけど、正直なところ見るのははじめて。こういう風にしたのをお店で売ってるのしか知らなかった。

えーっと、私は赤でも緑でも唐辛子は苦手。辛いのが苦手。
塩辛いのが一番だめで、二番目が唐辛子がだめ。

でも、スタッフ用の賄なので、完璧に現地好みの味付け。
マレーシアの料理は極めつけ、塩辛い。唐辛子辛い。むしろ、インドネシアのジュパラのほうが塩分に関しては日本並みだったのを思い出すぐらい。ああ、薄味料理が食べたいよー、、食パンとかでもいいよ!

血圧とか心配してるのだけど、料理を水洗いするわけにもいかないしね、、、、複雑。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free 1GB everyday マレーシアで毎日無料でデータ1GB継続中、これは本当に助かる

Free 1GB service continues

IMG_8458_1.JPG

マレーシアではMCOが始まって以来、スマホの1GBが毎日無料になります。あ、この1GBはデータ通信用。
在宅勤務の人の自宅作業向け(おもてむき?)、、ダラダラ一日中ゲームで時間をつぶす(たぶん実際?)、、、か?
どんな使い方にしろ、毎日1ギガ無料はとっても助かる。

IMG_8531_1.JPG

わたしはスマホが2台あって、1台はポストペイドのMAXIS、1台はプリペイドでHot Link。どっちも同じMaxisブランドですが、マレーシアテレコムの携帯用ブランドです。NTTのドコモみたいなもの。この島では一番電波が強い!都市の人だとどのキャリアでも好き放題だけど、離島では一番電波が強いもの、、、の一択です。

97028927_3561742797185908_4821106575080947712_o.jpg

スマホが2台あるので、あわせて2GBが毎日無料!ただし、時間制限あり。しかも、毎朝アプリまでいって操作しないといけない。自動で追加にはならないのだ、、、忘れると、すごい損した気分。

ポストペイドだと朝8時から夕方6時まで、、プリペイドだと朝6時から夕方6時まで、、という表示がでます。でも、実際は朝5時とかでもアプリは普通に動くし、サービスも受けられます。でも、朝1時とかじゃあ、うごかない。

97999445_3561742900519231_4070322158318911488_o.jpg

MCOで助かったものといえば、唯一、これかな。
日本の「10万円もらえる」奴は、やっぱり在外邦人はもらえないみたい。まあ、子供手当とか、地域振興とか、これまでのこの手のものは一切対象外だったので、いつもどおりなんだけど、やっぱり残念感がつよい。マレーシアにも同じような補助があるけど、マレーシア人のみ。

結局、なんにももらえないから、このデータ通信無料サービスだけ、とってもたすかる。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redang Island 今日もまた島から出ていく人たち、、行動制限令が半ば解除されどんどん島から人が出ていく。

Redang Island Today

IMG_8424_1.JPG

正直に言うと、マレーシア行動制限令が解除されるとリゾートに再開を待ち望んでいたお客様が帰ってくると思ってた。
もちろん、すぐに!というわけにはいかないし、人数だって最初は少しから、、、だと思っていた、、、けれど、、

IMG_8418_1.JPG

「MCO行動制限令」が5月12日に解除され、同時に「CMCO条件付き行動制限令」が6月9日まで続くことになった、、、ここで明暗くっきり。
マレーシアのニュースとして伝わるのは、ほとんどが都市部に住む人たち中心のもの。地方に住む人だって都市部は都市部。こういった都市部では商工業が5月12日に解禁され、CMCOなんてほとんど名目だけみたいになってるらしい。都市部に住む人たちにとって、行動制限令は終わったも同然??らしい。いまひとつ実際に見てないからなんともわからん。でも、私は違う、、

、、、、わたしの住む離島のリゾートは、「不要不急」の一言でCMCOも前と変わらず続行中、、6月9日まで続きます。もちろん更なる延長がないとしてだけど。でも、今は自由に家から出られるんじゃない?という人がいれば言いましょう、、MCO期間中も普通に家から出てました。ビーチにでて散歩したり、シュノーケリングしたり、タンクを背負ったり、普通に自由行動でした。KLでジョギングしただけで捕まった日本人のニュースに、可哀想に、、とか思ってました。以前の記事で島流しって書いたけど、島自体がひとつの大きな家扱いで、島内の行動は自由でした。

しかし、今は逆。しかも、いままで、行動制限令は2週間づつ延長だったのが、いきなり4週間延長と決まって意気消沈。2週間なら(経済的に)耐えられるけれど4週間は無理、、と思うスタッフはリゾートを離れて日銭を稼ぐために本土の町々に帰っていきました。そして今日も。こうして、MCOが解除されてから、続々スタッフが減っていき、もちろんお客様は来ない(CMCOは継続中だから)。

なんと、こういうことになるとは。MCO期間中のほうがリゾートが残留スタッフで賑わっていたとは。

こういうことになろうとは、全然思ってもみなかったけれど、リゾートホテルなんて不特定多数が長距離移動して(フェリーなんて密室だよ)、一定期間住むわけだし、なかなか解除されないのは、、しかたない。。。さらにスクーバダイビングなんて不要不急だしね、、普通の人から見れば、、、なんか、、とほほ。

ま、しかたないけど、私もすることがないので一旦日本に一時帰国を予定。
日本に避難するの?って聞かれたけど、ちょっとびっくり。この島はコロナ的には最強に安全で、むしろ東京のほうが罹患の可能性があるぐらい。むしろ、危なさそうなので日本に行くのに二の足を踏み続けたのだけど、ここではすることがないのと同じぐらい日本で片づけないといけない用が増えてしまった、、というべ。

ま、なんとかなるよ。イードは日本だね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする