The Redang Telegraph

2020年05月23日

Radio Days starts ラジオを倉庫からとってくる。日本滞在中はラジオの日々。

I fetched my radio from storeroom

IMG_8592_1.JPG

マレーシアにいる間、私の荷物はレンタルルームに収められてます。家賃が月額1万円ぐらいで、それが高いのか安いのか微妙なところ。1年で12万円。それだけあれば、1年に一度帰ってきたときに必要なものを全部買って、全部捨ててしまっても12万円にはならない気がするけど、どうしてもそれじゃないといけないものもあるので、そう簡単にはいかない。

成田空港から自宅(まだ売れてない、、)にレンタカーで戻ってくる途中、いったんレンタルルームによって必要なものをピックアップ。
必要なものの筆頭は、ラジオ。

テレビは見なくなって久しいけど、ラジオはないと生活は苦しい。
ラジオから流れる、DJの声、、、ああ、なんかホッとするね。寝る時もアイパッドを抱いて眠るのではなく、ラジオを枕元に置いて、、、いいかんじ。

今のヒット曲も、新曲をだしてラジオ局まわりしているシンガーのトークもあるし、新曲も古いのもいろいろ聞けるし、たのしい。
だいたいにおいて、ラジオって明るい話題が多いし、声も明るいし、なんか、救われた気持ちになることがおおい。ラジオを聞いた後、曲を探して、アイフォンにダウンロードしてしまう、、、

| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No coffee in Quarantine 成田空港のコロナ検査結果待ちの間、コーヒーはゼロ。まったくコーヒーにアクセスできない。

There was no coffee in quarantine period.

IMG_7879_1.JPG

成田空港の検査結果がわかるまでに必要なもの。

おにぎりに引き続き、「役に立つシリーズ」第二弾。それは、コロナ検査結果待ちの間、まーったくコーヒーが飲めないこと。これは、、つらい。もちろん、喫煙者にとっては禁煙を強いられる2泊3日というのもあるけど、わたしは喫煙者には淡泊なので、スキップ。しかし、コーヒーはつらい。食事についてくるのはお茶だけ。パックのお茶。冷たいお茶。マレーシアのホテルにあるように、紅茶、コーヒーなどのパックがアメニティと一緒においてあることはない。

しかも、部屋からでてはいけないらしいので自動販売機にもいけない。レセプションの隣にあるコンビニにもいけない。つまり、コーヒーは飲めない、飲むチャンスがない、、、なかなか不自由なことです。

だから!唯一のチャンスとしては、もともとの出発地でコーヒーを買ってスーツケースに入れておく
もう、これしかないです。コーヒーを紅茶、ココア、ミロ、と置き換えてもOK.ただし、緑茶はうんざりするほど飲めるので不要です。

| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Onigiri in Quarantine Hotel これから成田空港に外国から到着する人、必読。コロナ検査結果待ちのホテルででるお握りが強烈固くて冷たいが、お粥に変換!

Onigiri transformed to Okayu
成田空港で検査結果がわかるまでに必要なもの!

IMG_8581_1.JPG

成田空港でコロナ検査をして、検査がわかるまで成田空港で待機する場合、、昔は段ボールベッドだったのですが、いまは東横インで2泊3日して結果をまちます。

IMG_8588_1.JPG

ぞっとするような段ボールベッドにくらべるとはるかに良いホテル滞在。ありがたいことです。それに食事も無料で提供されるし、おいしい。ありがたい、、、が、ごはん。

おかずは弁当で、暖かくて良い、、のに、ごはんはお弁当に含まれていません。ごはんは、おにぎりを別途支給。なんでお弁当にお米が含まれないのか不思議なんだけど、、、まあいい、、、外国から帰ってきた私にとって日本食はひさしぶり、とってもおいしい、、、おにぎり以外は。

IMG_8587_1.JPG

これが冷蔵保存されているので水分がとんで、冷たいうえに固い。パサパサのごはんで、何か月ぶりに日本食をたべる!という私でも、このおにぎりは、、無理。ましては日常的におにぎりをたべている人には、超無理なものだと思います。

速攻でWebで探したけど、電子レンジもなにもない状態でパサパサ冷たいおにぎりを復活させるのは無理。それで、てもちの材料で暖かくてっ柔らかいご飯にするのだ。必要は発明の母。

IMG_8585_1.JPG

一緒についてくる味噌汁のパックを利用。空のカップにおにぎりをいれてお湯をかける。お湯はホテルの部屋に備え付けの湯沸かし器を利用。めんたいこおにぎりの場合は、ピンク色になる。塩分は十分なので塩味の追加は不要でした。

IMG_8583_1.JPG

これに、お味噌汁の具、、豆腐セットの袋を入れてできあがり。

IMG_8586_1.JPG

数分で、カチカチ、パサパサの冷たいおにぎりがあったかいお粥に変身。スプーンは朝ごはんのときについてくるスプーンセットを捨てずにとっておき、チェックアウトまで大切にとっておきましょう。

おお!このブログ開始以来、ちゃんと人に役に立つ記事をかいたのは何回目だろう?
これから成田空港に到着する人が読んでくれるとうれしいです。











| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする