The Redang Telegraph

2020年06月10日

Education 邑に不学の戸なく、家に不学の人なからしめん

Common education order by government in 1872

IMG_8845_1.JPG

このコロナ自粛、、、、いや、正直に言うと「コロナ無職」の間、、いろんなことをして、考えて、今は勉強してる。ともかく、この期間は、日本においている荷物は徹底的に整理して、勉強をしなくちゃね。

いまの勉強は前からやりたかったけど、まとまった時間が必要なのでなかなか始められなかった。けれど、いま、まとまった時間があるので、やらない口実はひとつも思い浮かばない。

平均してコース終了まで6か月かかる、、、と聞いた。基礎部分は「うーん、平均すると一か月半ぐらいでやる人がほとんどかな」ということでした。そして、今、ちょうど1か月ぐらい、、、、

IMG_8848_1.JPG

おい!ちょっとまて!ぜんぜん、ちんぷんかんぷんで、ひととおりやっても全然身についてない!
たぶん、きちんとわかるには最低でも3か月ぐらいかかると思うけど、「平均すると一か月半」!って何者なんだよ、いったいどんな天才秀才がそろってるんだ、、わからんなあ、ありえんなあ、、、

ああ、、いつもどおり、、、か。

IMG_8846_1.JPG

明治に入り、学制令が施行され、不学の人なからしめん!という 気概がありました。なんにもない遅れた国では教育こそが国の柱で、人材が国富でした。小学校跡地で、この若々しい時代のパワーがすこしでももらえたらいいな。
なんにもない人では、教育こそ立つ寄る辺だと思う。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Good morning 新しい世界に、おはよう。いい天気すぎて、悩みはすべてふっとんでいく(みたい)

Ultra fine day

IMG_8963_1.JPG

日本は朝4時ぐらいから明るくなって、5時頃には働けるような明るさ。すくなくともインドネシアのジュパラだったら、この明るさだと、もうみんな一仕事始めてる。仕事にとりかかってなかったら怠け者だね、、仕事は朝いちばんが勝負!漁師だったら、漁を終えて水揚げ最中かな?田んぼ仕事だったら、田に入ったぐらいの時間。インドネシアの人はほんとうに働き者。

えーっと日本。
この写真を撮ったのが朝の6時ちょうど。
とーっても爽やかな朝、自分の部屋に朝日がちょうどいいかんじに入ってきて、まるで新しい世界がはじまったよう。
マレーシアの外国人入国についていろいろと噂は飛び交ってるし、コロナ以降の自分はいったいどうなるんだろうという気持ちもあるけど、なんでも、ま、いっか、、という気持ちになるような爽やかさ。涼しいし、この時間に寝てる人は、ほんとうに損してると思う。

早起きは三文の得、、じゃなくて、寝坊は三文の損だよ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする