The Redang Telegraph

2020年06月17日

Book Store 久しぶりに本屋さんにいってみる。アマゾン購入ばかりだし。本屋さんは好奇心のるつぼだった

Visited Book Store

IMG_9509_1.JPG

久しぶりに本屋さんに行ってみました。
海外に住んでると、電子版書籍を買うことが一番多い。その場で読めるし、手軽だし。
その次が、一時帰国の時期にあわせてアマゾンで買って、留守宅に送ってもらうこと。空港から家につくと、もう買った本が机の上に積んである。

そもそも、一時帰国休暇ってあるけどほとんどの企業は1週間から2週間しかくれない。渡航日も含めて1週間というところもあったけど、正味日本に居れるのは4−5日だよ。そんな短い間で何ができるのか?観光客のほうがよっぽど長い!とか叫んでみる。会社としては「それに有給休暇をくっつければ多少は長いでしょ」というのが関の山。なんと助にもならない。
だから、本を含めて買い物は日本到着前に終わらせてないと、もう、なんにもできない。昔はオンラインショッピングなんてないから、ほんと、寝る暇もないぐらい忙しかった。ぜんぜん「休暇」にならないどころか、仕事より忙しかった。

、、が、今回。

今日で成田空港に到着して27日目。1か月弱というところですね。
これぐらいあって、はじめていろんなことができます。1か月、、こんなに長く日本にいるのはほんとうにひさしぶり。

だから本屋にもてくてく歩いていく。
欲しい本がなければ取り寄せてもらうし、関心のないコーナーとかもゆっくりみてまわり世の中はこんなことになってるんだ、、と知ることができるし、、、思わる発見だってある。

ついでに本屋さんじゃないところも周れるし、

IMG_9510_1.JPG

なんかいいことづくめ。
それにしても、日本企業の一時帰国休暇なんて短すぎ、、、ってつくづく思いました。





| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする