The Redang Telegraph

2020年06月30日

外環道工事は家のだいたい下あたり


IMG_9777_1.JPG

うちの近くの野川に沿って走る予定の外郭環状道。うーむ、さすがお役所。郭が常用漢字外なのでひらがな表記なのですね。
野川に沿って、、というか、野川の下ですね、、うちから150mぐらいしか離れてないところにシールドマシーンの「がるるん」がいるそうです。

IMG_9779_1.JPG

本当にこれぐらいの距離なら、寝てるときに地面が揺れているのを感じるとか、犬やカラスが騒ぐとかあっても良さそうだけど、特になし。
あ、そういえば、ウグイスがとっても良い声で鳴くようになりましたが、、、あんまり関係ないか、、

野川にそったうちのあたりは、東名<>外環道のジャンクションの入り口にあたり、アプローチの道路ができるそうです。だから、ちょうど、うちのこのへんからトンネル続きだった外環道も、ジャンクションにはいるため地上にでるみたい。
なるほど、一番上の写真はその地上にでる場所。トンネルばかりの外環道なのに、地上に用地があるのは変?とか思ってたけど、そういうことか。。。このへんは地上になるのか、、、。もちろん、本線はトンネルのままだけど、ジャンクションにはいる分岐ということ。

IMG_8772_1.JPG

いつまでこのあたりにシールドマシーンがいるのかわからないけど、無事故であってほしいです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(2) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kana 変体仮名が町のあちこちに

hentai-kana

IMG_9776_1.JPG

日本語の勉強をしていると必ずでてくるのが、仮名、かな。
万葉仮名と呼ばれる漢字をもちいた、真仮名まがな。でも、この系統の仮名は、平仮名ひらがな、片仮名かたかなの登場で断絶。今残っているのは、ひらがなとかたかなだけです。いろんな異字体もあったのですが1900年(明治33年)小学校令施行規則改正で整理され、一音一文字。現在の「かな」が決まりました、、そして決定から漏れた かな、、は変体仮名と言われ、、どんどん駆逐され、、いまは絶滅、、、?

、、ってこともないか。
町をあるくと、おもいのほか変体仮名を目にすることもあります。
探しながら歩いているせいもあるのかな?

かなの歴史は面白いです、明治以降も、語の先頭の「し」は「志」と表記するのが規則だった時代もあったようです。古今亭志ん生とかですね、、、だから、志ん生師匠の「志」は漢字じゃないです。しと発音する「かな」。ある意味、真仮名の復活だったのかも。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Making a book (7) 最後の三冊を終わって、本づくりはひと段落

Completed a set of books

IMG_9778_1.JPG

本をバラバラに切って、スキャンして、もういちど本にする作業。

どうして?本をがばっと開いて、スキャンすれば、バラバラにする必要がないんじゃないか?という意見もある、、そう、そういう手もあったか。実は最初はバラバラにしてスキャンして実際の本は捨てるつもりだったので、頭の中には、「バラバラ」の文字しかなかった。

、、って、ふつう、バラバラにしないでスキャンするでしょう。

うーむ、なんの因果か、最初からバラバラにすると思ってたから、そうしたんだけど、全部おわってから、はて?そういえば、バラバラにする意味ってあったっけ?

まあ、いいでしょう。バラバラにするとスキャンの写りがきれいになる、、。ということにしておきましょう。
わりと面白かったし、製本ってこんなことするんだ、、という勉強にもなった気がする。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする