The Redang Telegraph

2020年07月10日

Keio Floral Garden Ange 梅雨で西日本が大変なんだけど、京王フローラルガーデンに行ってきた

Visited Keio Floral Garden Ange

IMG_0039_1.JPG

梅雨で雨降り、、こういう鬱陶しい日は花でもみて晴れ晴れした気持ちになりたい!

IMG_0001_1.JPG

、、そういうことで、前から気になっていた京王多摩川駅にあるアンジェに行ってきました。

IMG_9904_1.JPG

駅の近く、、というか、駅の隣だった。駅から直通の連絡通路すら必要のないぐらいすぐ隣。ここにはギャンブル場があって、お父さんはそっち、残りの家族はこちら、、ということなのでしょうか?まあいいや。

IMG_9948_1.JPG

京王パスポート会員だと安くなる!ということで、はじめて会員割引を体験。このカードでもいいことは一つぐらいあるのだと納得。
園の見取り図をみるとそんなに大きくないみたい、、

IMG_9906_1.JPG

しかーし、、甘かった。もう、園内は花だらけだし、小径が多い。すんごく丁寧な造園技術。私は庭いじりが好きで、とくに造園に興味があったのだけど、ここの造園はハイレベル、超ハイレベル。すごいよ。ちょっと、甘く見てたら痛い目にある(痛い目には合わない)。

IMG_0141_1.JPG

雨があがった後で、花も葉も水滴がついていていいかんじ。季節の花の手入れがよく行き届いていて、管理をしている人が客の倍ぐらいいる。

IMG_9954_1.JPG

今はユリが満開。カトレアとか、豪華なユリが多い。バラは四季咲きだけ。

IMG_0153_1.JPG

自然ってこんな色だすんだ、、、とか思うし、、

IMG_9980_1.JPG

いろんな色の花があるわけだから、緑の花だってある。ちょっと驚きの配色。派手なのか地味なのか、、わからん。

IMG_0079_1.JPG

狭い小径を抜けると広いスペースが目の前にひろがったり、

IMG_0085_1.JPG

そして、また小径に入ったり、、

IMG_9928_1.JPG

自分がどこを通って、どこがまだなのかわからないし、同じ道でも来た道と帰る道で全然風景が違って見えて、ぐるぐる。広くないはずなのに、2時間たっても全然見終わらない。

IMG_9969_1.JPG

それも、やっぱり高い造園技術だと思う。花もすごいけど、庭そのものがちょっと見ものです。
えーっと長袖の服が必要。蚊がいる。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする