The Redang Telegraph

2020年08月04日

Aomori 青森にいってきた (5)津軽海峡の連絡船

Train Transfer Ferry

IMG_9325_1.JPG

青森の青函連絡船が廃止になって、旧連絡船が博物館として青森湾に浮かんでいる、、、というのは、青森に行く前から知ってた。
そうだよね、、新幹線もできたし、わざわざ本州と北海道を船で渡る必要もないしね、、、と思ってたら、普通に船が通ってた

IMG_9363_1.JPG

本気でびっくりしたんだけど、連絡船って廃止されたんじゃない?なんでフェリーが通ってるの?

IMG_9333_1.JPG

私はおもいっきり勘違いしていたのですが、連絡船というのとフェリーというのはイコールではないということ。知らなかった、、たぶん私同様に間違えている人は多いと思う。ネットでも「え?違うの?」みたいなのは見かけるし。青函連絡船はJNR旧国鉄が運航していた鉄道の路線みたいなもの(海の上に線路はひけないから船で運ぶ)、青函連絡「線」といってもいいぐらいな鉄道の一部のこと。
でもって、フェリーは普通に人や車を乗せる船、、全然廃止されてない、ふつうに、しかも、ひんぱんに青森港から出港してた。

そもそも、国鉄というかJRというか、不採算部門が多くて赤字路線は廃線になるところも多いし、その一環だと思えば、青函連絡船が廃止になったのも、そうだよね、、、とか思ってしまう。

IMG_9326_1.JPG

なかには、実物の電車や機関車があって、

IMG_9377_1.JPG

なかなか見ものです。パノラマ仕立てになって人形がわからん津軽弁を話してました。

IMG_9341_1.JPG

船の入り口には、、津軽海峡冬景色、、

IMG_9384_1.JPG

大音量で流れています。この歌をここで聴くと感無量。
まえにも言ったけど、この歌のおかげで 青森=冬=さびしくて辛いところ というイメージがついてしまい、議員さんが、あの歌のおかげで青森=寂しい!とはとんでもないと激怒した、、という逸話もあるそうです。でも、やっぱり、流行したこの歌は、ここで聴くのが一番。

IMG_9387_1.JPG

戦時中には爆撃にあい、連絡船も沈んだそうです。悲しいなあ、、。そのほかに有名な洞爺丸事故とかもありましたね。

IMG_9471_1.JPG

連絡線博物館の向かいの公園には、銅像が、、しかも、赤い紐付き、、

IMG_9483_1.JPG

赤い糸の伝説発祥の地?なんだろう、、、わからん。
でも、ここにこれてよかった。連絡船博物館にこれてよかった。ちなみに、本州の北のはずれは竜飛岬じゃなくて、大間岬です。歌のせいで竜飛岬と思っているひとも多いんだろうなあ。

IMG_9358_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

Achievement Test 戦前生まれの母が、突然アチーブメントテストと叫んだ

Achievement Test was in Japan

IMG_0199_1.JPG

一年前に亡くなった母が、まだ施設に入る前、、よく昔話をしてくれました。
最近のことどころか今日のことだって忘れてるのに、古い話を本当によく覚えていた、、ちょっとびっくりするほど。

その中で、いきなり、「アチーブメントテスト!

母は昭和8年生まれで、戦争が終わったのは12歳のとき。
英語はぜんぜんダメで、和製英語についていくのがいっぱいいっぱいだった世代なのに、アチーブメントテストなんてしゃれた英語をいったい、どこから持ってきたのだろう?話を聞いてみたら、昔、学校で、みーんな、アチーブメントテストをうけたんだよ、、という話。

えーっと私はそんなテスト受けたことないし、そもそも、そんな英語の名前のテストなんて受けたことがない。
調べました、、学力検査と訳されるのだけど、英語のまんま「アチーブメントテスト」は昭和24年ごろから中等教育で全国的に行われたそうです。で、廃止されたのが、平成6年ごろだそうです。

、、え?じゃあ、私もうけたんじゃない?でも、アチーブメントテストなんて聞いたことない。
たぶん、戦後すぐは、英語全盛でそのまんまアチーブメントテストで、そのうち世の中が収まってくると、学力テスト、、というふうに名前を変えてきたんじゃないかなあ。

カタカナ言葉が増えてきたなあ、、と最近の人は思ってるかもしれないけど、カタカナ言葉が全盛だったのは戦後すぐだったかもしれないです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aomori 青森に行ってきた(4)しゃこちゃん

Visited Shako-chans

IMG_9249_1.JPG

遮光器土偶、、芸名を「しゃこちゃん」というアイドルが青森にいます。というか、青森に一歩足を踏み入れたときから、しゃこちゃんが背後霊のようにあちこちに付きまとう、、青森=しゃこちゃん、、と勘違いされてもしかたない。

青森では南部の「キリストの墓+恐山」という強烈な名所があるのに対して、津軽では「木造のしゃこちゃん」。
津軽でしゃこちゃんに出会わなければ、来た意味がない。青森市内でもいたるところにいる、、まるで「調布の鬼太郎」レベル。しかも、しゃこちゃんは肖像権も著作権もない、、しゃこちゃんを作った人は何千年も前に亡くなったのだし。やりたいほうだい。

IMG_9046_1.JPG

青森市内にもしゃこちゃんの像がある、、よくみると両足あるし、宮城県のしゃこ?いえ、そんな観光名所なのに出土物を他県のものと間違えるはずないでしょう。まあいいや。

まずは、発見された場所、、

IMG_9246_1.JPG

野原にたつ しゃこちゃん発見の地。とっても面倒見のよさそうなおじさんが観光案内のボランティアに居ます。
見て回りたかったけど、そうとうに広い遺跡公園なので、断念。とりあえず入口だけ。

IMG_9253_1.JPG

そして向かったのが、木造駅。最寄りの駅、、

IMG_9289_1.JPG

友達に案内してもらったけど、しゃこちゃんの故郷は発掘地でしょ?ここになんで来るの?
しかし、遠くから、、見えるのは、、だい、、だいまじん、大魔神だ!武人様、なんでこんなところに。武人様は調布の角川大映スタジオでお生まれになった同郷の方なのに、、、と思ったら、、

IMG_9258_1.JPG

しゃこちゃんだった。まったく前知識なかったので、びっくりしたにもほどがある。

IMG_9296_1.JPG

しかも、なんで、どうして、こんな町中に巨大しゃこちゃんが、、駅舎に張り付いて、、しかも後光がさして神々しい

IMG_9263_1.JPG

絶句しながら、カメラを持って走り出す、、本当に知らなかったのです。しゃこちゃんは遺跡公園にいると思って、わざわざ発掘現場にいってきたのに、まさかこんなところにいるなんて、、

IMG_9261_1.JPG

もちろん駅の周りも縄文時代になってる。しゃこちゃんの片足が折れているのは、たぶんわざとじゃないかという話でした。発掘された土偶はわざと割られた跡があったりするそうです。これは、ふつうに文字で記録で残せるようになった平安時代に、「人形に体の悪い部分を移して治癒を願う」風習が書かれてあったりします=源氏物語にもある。移して川にながすのは流しびな。紙塑という紙粘土で作ったお雛様を流すところもあり、土偶はその風習の遠い先祖じゃないかという話。なるほど、、しゃこちゃんをみて、お雛さま、と思いましょう。

IMG_9265_1.JPG

IMG_9301_1.JPG

マンホールの蓋も、、

IMG_9292_1.JPG

駅のキオスクでも、しゃこちゃん、、大活躍というか、しゃこちゃん抜きではありえない。欲しい!この置物欲しい!喉から手がでるほど欲しい。が、がまん。

IMG_9279_1.JPG

もちろん、しゃこちゃんせんべいはある。

IMG_9277_1.JPG

IMG_9282_1.JPG

すごいよね。つがる市の つがーるちゃんの影が薄い、、、
津軽=しゃこちゃん、、というのを実感しました。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bit busy days 日本語の勉強で忙しくてブログ更新が遅れてしまった、、

IMG_0318_1.JPG

毎日更新ブログ、、といいつつ7月のブログアップは15記事。
ずいぶん少ないなあ、、と思う。だいたいそういうときは旅行にでかけて更新できなかったりするものなんだけど、7月は日本語の勉強で忙しくて更新できなかった、、、、

IMG_0310_1.JPG

ひとえに自分の能力不足なんだけど、授業についていくのが必死。復習してると予習の時間がとれないし、それだけじゃなくて10月の検定試験の模試もしなくちゃいけないし、、、
分からないところだらけ、、今は連体修飾節の構造別種類分けに泣かされている、だいたい接続節そのものがいやらしい。授受表現はあとまわし。それに、、、、比喩もちょっと難しい。いや、かなり難しい、、直喩と隠喩は現国で学ぶけど、それをシミリとメタファーに言い換えて、しかもメトミニー換喩とシネクドキ提喩もはいる、、どれが、どれってまだまだ練習が必要、、

ふー、それにZoomで日本語を教えるコースもはじめました。
まだまだ、知り合い相手の無料のコース。でも毎週一回、教材もそろえて、コースデザインもして、、やることは本格派と一緒(たぶん)。
「新しい日常」では、リモートとデジタルだよね、、、勉強が増えて大変。

IMG_0305_1.JPG

ヨドバシカメラにいって、マイクを購入。セットしたらPC内蔵カメラが動かないことが判明、翌日カメラを購入。
えーっとどこで売ってるの?お店の人に売り場をきいたら、キャッシャーの前のワゴンを指さして、
「もう、これしかありません」

マイクとカメラ、、売れすぎで品薄。これってマスク危機、トイレットペーパー買い占めとかと並ぶ危機だよ。
まさか、売れすぎてあの巨大ヨドバシカメラ西新宿のお店で、こんだけしか残ってない、、というのが「新しい日常」だよね。




| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする