The Redang Telegraph

2009年07月01日

映画「下妻物語」

今年の2月にロリータファッションに関心を持ったことは前に書いたとおりです。そのとき外務省の人達がロリータファッションのお店に立ち寄って???いったい何をやっていることやら?と非常に訳わかんなかった件は、その後、ちゃーんと外務省が「かわいい大使」という企画として成立させたということを報道で知って驚きました。
あれは、外務省の職員の趣味じゃなかったんですね、よっぽど「国家公務員が就業時間中に趣味でぶらぶらしている」と糾弾したかったのですが、言わなくて良かった。本当に、言わなくて良かった。

でも、「かわいい大使」にはロリータ娘がいなかったような気がします(後できちんと調べなおします)。メイドはいたような気がします。メイドは当選でロリータは落選なのかな?そうだ、情報公開制度を利用してかわいい大使の選考基準の開示を要求したいなあ。今年の目標の一つは「情報公開制度を利用する」ですので、いいチャンスです。選考基準を調べたいと思います。

それはともかく、前から気になっていた「下妻物語」DVDをツタヤで借りて見ました。土屋アンナさんの見事なヤンキーぶりがいいですね、かっこいいし、いいなあ。元気がなくなったときなんか、気分転換で一発見ることお勧めです。

ポケットベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック