The Redang Telegraph

2011年02月01日

ジェッダの洪水 新聞フォトギャラリー

英字日刊紙「アラブニュース」のHP
その中のジェッダの洪水関連、フォトギャラリーは下のURLです。下の写真もアラブニュースからです。
http://www.arabnews.com/saudiarabia/article243502.ece

先日の動画にもあった、降雨最中のシッティーンブリッジです。高架の上の部分が水没最中です。高架の下は完全水没です。
sau_3.jpg

多くの人が腰や胸まで水に使って脱出したといってます、きっとこんな感じだったのでしょう。カメラマンも命がけです。
IMG00128-20110128-1547.jpg

GHAZ0031.jpg

でも水面下で見えないのが道路の陥没や口の開いたマンホールです。こうやって歩いていても、どこでどう、道路が陥没しているかわかりません。
jeddahrains_26jan11_0082.jpg

腰まで水につかって、陥没に落ち込んだり、マンホールに引きずり込まれたりすると助かりません。

水中を歩いて脱出するなら、水底が見えるか、静水でヒザ下までが限界だと思います。特に着衣水泳の経験がなければ、ヒザ下水位でも危ないですし、流れがあれば脛まででもけっこう危ないです。流れが強ければ、くるぶし水位でも、流されることもあります。

浸水中での徒歩での脱出は、極力あきらめてください。

陥没、といって、ここまでひどければ完全な「破壊」です。道路が崩落しています。ここも、道路水面下に隠れていれば、歩いていて、突然落ち込むかもしれません。
jeddahrains_26jan11_0070.jpg

総領事館から連絡があった、ガソリンステーションで漏電から放置された車両25台が全焼とあったのは、この写真のことですね。浸水時の漏電はおそろしいです。これは水位とは関係ないです。
jeddahrains_26jan11_0125.jpg

水がひけば、折り重なった車があらわれました。これに近い風景は昨日ジェッダ市内で見かけました。
jeddahrains_26jan11_0101.jpg

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック