The Redang Telegraph

2011年06月12日

山はこうならないと動かないのか?

夏は節電で原発廃止!

といっても、最近は耳によくする言葉です。
でも、私がこのタイトルでブログ記事を書いたのは去年の8月16日。

http://inlinedive.seesaa.net/article/159617902.html

去年の8月、「夏は節電で原発廃止!」って書いたとき。読んだ人でも、気に留めた人は少なかったと思う。それが、今年は日本中でこの言葉がこだましています。

去年の8月と現在の差は何?
それは痛ましい原発人災事故。

去年の「夏は節電で原発廃止」という呼びかけは、まるで山を動かすほど大変な気がしてました。しかし、少なくても浜岡はこれで止まります。あと、残り全部廃止に追い込もう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック