The Redang Telegraph

2011年06月28日

サバクオオトカゲ Desert Monitor Lizard 

城からおりて、

IMG_8291.JPG

ラクの茂みにいた、サバクオオトカゲ。アラビア語ではワレルといいます。これはビギナーズラッキーとしか言いようがありません、地元の人でもめったに見ることはありません、というか名前も知らない人のほうがほとんどです。
英語では、Warel Desert Monitor Lizard。Webで検索しても、アラビア半島に生息するなんてほとんど書いてないです。尻尾まで合わせると1m超、成体です。

IMG_8421_1.JPG

サウジにはワレルの他にダッブDhabという大型のトカゲがいます。人によっては間違えて、そちらをサバクオオトカゲと書いたりしてますが、全然ちがう。ダッブはヨロイトカゲの仲間で英語ではspinytailed lizardといいます。吻が無くて顔はイグアナ似。
でも、サバクオオトカゲは、インドネシアの有名なコモドオオトカゲと同じオオトカゲの仲間です。見た目もコモドオオトカゲと同じです。

IMG_8419.JPG

ダッブは、ヨロイトカゲで卵胎生で草食。大きさも50センチぐらいで、わりと珍しくない。リヤドあたりでは食用にしています。ダッブはヒジャーズにはどうも居ないらしいです。

ワレルは、オオトカゲで卵生で肉食。大きさは3フィートというから80センチぐらい。と?私が見たのはそれより大きいです。ワレルは鶏や卵を食べるので農家からは嫌われているのですが、そもそも珍しい、イリオモテヤマネコとかヤンバルクイナとか出会えるのはそれぐらいの確率です。

IMG_8411.JPG

見つけた瞬間、私はダッブとは明確に違う(ダッブなら知ってた)!オオトカゲだ!でも、アラビア砂漠にオオトカゲがいるなんて聞いたこと無い、どーして、こんなところに、、、???興奮しながら写真を撮りまくりました。その割りに写真がそんなにアップしてないのは、、ワレルが全然動かないから。何枚とっても同じ写真。動画も撮ったけど、意味なし。つついて動かすなんて真似しません。

こちらのサイトはサウジアラビアでワレルを撮った方の写真。驚くほどきれいです。カメラの差だなあ、遠くから写したらポケットに入るような奴じゃ、ここまできれいにはとれません。

http://www.flickr.com/photos/g8rbutch/5716148004/in/photostream/

モニターについてはこちら。爬虫類好きなら、ぜひ。英語のWikiです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Monitor_lizard
そして日本語のWikiです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%B2%E7%A7%91

そして、これはすごい!ダッブを食べるワレルの写真!大きさの差は歴然。

http://www.mekshat.com/vb/showthread.php?page=2&t=13015

print screen.jpg


砂漠の孤城はつづきます。

IMG_8375.JPG



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック