The Redang Telegraph

2011年10月10日

素手でオオイカリナマコを触る

Fビーチのアイドル、オオイカリナマコ。
どこにも行かないし、いつでも見れるので、私も紹介し甲斐があります。

はじめて見る人たちは、反応がさまざまですが、おおむね好評だと思います(主観100%)。気持ち悪いもの見たさ?へんなもの好き?私は、はじめて「せんとくん」を見たときの気持ちを思い出しました。へんだけど、妙に目をそらしがたい、あの「お化け屋敷に誘惑される」感覚です。

今回は、はじめて素手でオオイカリナマコを触りました。チャレンジャーです。

吸い付くような感じ??ううん、全然。
グローブをつけていれば、ジャージ地にひっついてくるのですが、素手だと、そんな感じはなかったです。プニプニして、やわらかーーーい。全然気持ちが良いわけではありません(だったら触るな、オオイカリナマコは迷惑してると思う)。

おそらく、素手ではひっかかりがないのではないでしょうか。図鑑に「ひっつく感じ」と書いてあるのは、手袋で触ったから?ぜひ、素手でさわってみてください。

「へびつかい座」のように手でもつ、スネークマンショーのように首にかける、手乗りオオイカリナマコにする、、、、気は、ありません。そこまでチャレンジャーじゃないです。



(オオイカリナマコを素手で触ろう推進本部からの連絡でした)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック