The Redang Telegraph

2011年10月30日

砂漠のラクダ

定期的に行っている裏の砂漠です。

定期的な、、、、とは、ウォーキングです。再来月、一時帰国休暇のためのダイエット!今までは海岸通りでしたが、陳腐なのでやめました。で、砂漠です。全然!陳腐じゃないです。それどころか、砂漠ダイエットとは、滅多にいないはずです(干からびるのではないです)。

砂漠の砂場で足腰を鍛えて、かつ、痩せようというアイデアで、ついでにカメラを持って何か面白いのがあれば撮ります。

ルートは、砂漠からオスマントルコの城跡まで片道1時間ちょっと。
滅多にない、贅沢なルート、しかも夜になるとオオカミがでるかもしれないというルート。もちろん、オオカミがでたら、得意の俊足でぶっちぎりで逃げます(、、だったらいいなあ)。

先週は放牧ラクダの群れと一緒でした。

これはレア、、「シェー」のポーズをとるラクダ。しかも口元もシェー!になっている。


IMG_1037.JPG

ちなみに、イヤミのシェーはこちら。足の裏が上を向いて、口が大きく開いているのがミソです。さすがに、ラクダ君には手の動きまでは無理そうです。が、十分いいです。

シェ.gif




IMG_1040.JPG

IMG_1041.JPG

こどものラクダ。産毛が抜けてきている。

IMG_1046.JPG

IMG_1049.JPG

IMG_1058.JPG

IMG_1060.JPG



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック