The Redang Telegraph

2011年10月30日

砂漠のラクダ 2

ウォーキングして城跡からの帰り道。

IMG_1073.JPG

放牧ラクダの2つめの群れが、涸れ川の向こう岸近くをゆっくり歩いてきました。そのまま近寄ってくれるといいのに、残念、遠いです。望遠レンズの登場。

IMG_1092.jpg

IMG_1123.JPG

後ろにラクダ追いおじさん?おにいさん?がいて、騎乗です。

IMG_1114.jpg

ラクダ追いおじさんは、当地ヒジゃーズでは騎乗か徒歩がほとんどですが、東部州だとトヨタHi-Lux 4WDに乗っているケースが多いです。

IMG_1121.JPG

乗用ラクダにするには、調教しないといけないのですが、調教の難易度が高くて誰でもができるわけではないです。それに乗用ラクダ側の性格もあるし、大変。

この群れのようにミルク目的ラクダの母子混成散歩(毎日散歩させないとストレスがたまるし)程度であれば、軽装でいいですね。

IMG_1119.jpg

ちなみに最初に会った群れは、おじさんがついてませんでした。ラクダは頭がいいので、朝でかけると、決められたルートを勝手に夕方4時ぐらいまで、ぐるっとまわって戻ってきます。

IMG_1117.jpg



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック