The Redang Telegraph

2011年11月23日

偽装と隠蔽の本場はひとあじちがう

福島第1原発副長を逮捕 警視庁、商品値札付け替え容疑

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011112201002655.html

(引用開始)衣料品セール会場で値札を付け替え、実際より安く購入したとして、警視庁東京湾岸署は22日までに、詐欺の疑いで東京電力福島第1原発副長の平田敬一朗容疑者(45)=東京都港区芝浦=を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は19日正午ごろ、江東区有明の東京ビッグサイトで開かれていた衣料品セールの会場で、ジーパンやコートなど4点(計10万2500円)の値札を別の安い商品の値札に付け替え、1万6千円で購入した疑い。
同署によると、「安く買いたかった」と容疑を認めている。平田容疑者は平日に第1原発で勤務、週末は東京の自宅に戻っていた。(引用終わり)


セールで4点で10万円越えのものなんて、一着が3万円ぐらいの服ですよね。
セールでなければ、一着5万円ぐらいかなあ。

一着数万の服なんて、生活に困ってするような事件じゃないし、情状酌量の余地なし。

さすが、偽装の本場だけある。しかも、そのお粗末さも、いい味出している。
こんなんで、東電値上げするのか、、、電力消費者がこいつの何万もする服を買ってあげるのだな。
避難所生活している人に、何か言うことあるだろう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック