The Redang Telegraph

2012年03月02日

続・そこまでして交付金が欲しいか!

いや、もう、腹が立ってしかたない。

なにがって、

原発再稼動57%の首長が賛成、、、の言い草、「電力の安定供給のため、うんだら、かんだら」という、つまらん言い訳が、再稼動賛成の理由の77%ということだ。

そして、「交付金が欲しい、うんぬん」という正直な意見が6%に留まったということもだ。

じゃあ、言ってやろう。

「火力も水力も地域振興にこんなに交付金は出してません。電力会社も国も経費節減の折、これから交付金はやめますから。それに地元の雇用確保も止めるし、地元にお金も落としません」



、、、ということになっても、電力の安定供給のため原発再稼動賛成なんだな?



もちろん、いいに決まってるだろう、なんといっても交付金などのお金が欲しいというより、電力の供給安定のためにわが身を削ろうというぐらいだから。


「、、交付金くれなきゃ、原発でていけ」なんて言うなよ!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック