The Redang Telegraph

2012年06月17日

キリンノツバサ

キリンノツバサ、、というカタカナで検索したらどういうことになるのか、やってみました。
うーん。そういうことか。

ジェッダ>香港間は映画「麒麟の翼」を2回もみてしまいました。よかった。顔ぶれをみると「んん?金縛りと同じーー」と思ってしまいましたが、いい感じです。キチンと泣けます。日本に帰るときは泣きながら帰るというのが定番になっているので、泣きの少ないラインナップだと苦労します。
その点、「薄幸の女王」と私が呼んでいるガッキーがでてたので、最近は顔みただけで泣けます。

チャンスがあれば、日本橋にいって見なければ。
映画を見てない人には、何を言っているか支離滅裂なエントリーでした。ぜひ、映画を見てください。来月にはDVDも出るそうです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック