The Redang Telegraph

2012年10月11日

ハッジまで2週間半のメッカ 4

突然、ハラムが目の前に現れた。
ハラムは谷間にあるので、必ず丘を越えないと遠目では見ることが見つけることができないのです。
もっとも、時計台ができてから随分調子はよくなったけど、それでも迷子は必然です。

20121008 makkah 047.jpg

20121008 makkah 053.jpg

しかし、すごい人、人、もはや車の流れに身を任せているけど、バイクを降りて、着替えして、お祈りして、という気は萎えてしまった。ハラムまできて、お祈りする気が萎えるなどなんたる不届きモノというか、一生に一度メッカに行くことを夢見て貯金を積み立ててみんなメッカに来ているのに、地元のものだからという思い上がりで、甘い!とは思ったものの、帰ることにしました。

IMG_6803.JPG

赤と黄色の看板は、チキンブロスト屋さん。アルバイクやその類似のお店は、みんな赤と黄色!メッカに来たら、やっぱりフライドチキンを食べるべし、、、かなあ。

IMG_6805.JPG

そしてメッカの時計台、1枚の写真に入りきれず4分割。

IMG_6809.JPG

IMG_6811.JPG

IMG_6812.JPG

IMG_6813.JPG

ともかく、次はきちんと迷わず来たいです。ハッジの時期は避けたい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック