The Redang Telegraph

2012年12月27日

最初のメッカ

私が最初にメッカに行ったのは今から20年以上も前です。
ハッジ・ウムラビザは、その頃住んでいたエジプトで取りました。

今、日本でハッジ・ウムラビザを取ろうとすると、妙なトラベルエージェントの縛りがあるという話を聞いたことがあります。最近の傾向は知りませんが、サウジ大使館は世界中にあるのですし、面倒なら駐日以外のサウジ大使館でとったほうがいいかもしれませんね。

最初にメッカに行ったときは、いろいろ驚き、感動の連続でした。アラブは慣れていたので(その頃はエジプトに住んでたけど、その前はUAEだったし)、中東だとかアラブでの驚きはなかったですが、やっぱり、なにはともあれ、メッカ、、というものに感動したものです。

何だ!あれは!と驚いたのが、じつはアジュヤード城

400px-Ajyad_Fortress[1].jpg

メッカのガイドブックは、巡礼のことしか書いてなかったので、ハラムの横にあんな城があるなんて、全然知らなかった。驚きのサイズだったし、あんな観光ポイントが巡礼ガイドに載ってないのは手落ちだなあ、と、思ったものです。

しかし、このアジュヤード城、、今はありません。これもまたサウジ政府がハラムの拡張工事のときに、無造作に取り壊したからです。あんな歴史のあるオスマン時代のお城ですが、他の占領時代を保存したくない気持ちがあったのかもしれませんね。たしかに、拡張するには邪魔な位置ではあるのですが。

マディーナでは拡張工事の真っ最中。5−6本しかミナレットがなかったのですが、拡張工事がものすごく広大でミナレットをいっぱい作っているところでした。今では考えられないかもしれませんが、マディーナのハラムからバキーウ墓地まで、「タクシーで行った」のです。

いまでは、ハラムとバキーウが繋がっている!当時の拡張工事でも、まだまだハラムとバキーウが繋がる工事なんて全然やってなくて、まさか、こんなことになろうとは。しかもバキーウは山で、ふもとから歩いて登った記憶があるけど、今は、なんだか随分ひらべったくなったような?

今は昔ですね、、

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック