The Redang Telegraph

2013年04月06日

4月4日のクリーンアップ

ボートでのクリーンアップは久しぶり。
PADIのAWAREロゴマークが2年前に変わったのに、なんで古いのを使うの?って思わずつっこんでしまった、、!ま、いっか。

IMG_0342.JPG

とっても透明度の良い海なのに、最初のポイントはまさに建設廃材捨て場と化してました。きれいに見渡せるので、逆に残念感が強いです。

20130404 cleanup 031.jpg

IMG_0249.JPG

次のポイントは釣りのポイントとしても知られている場所。漁船のイカリがサンゴに食い込んだまま放置されてました、それも、何個も何個も、、、

20130404 cleanup 047.jpg

20130404 cleanup 061.jpg

このきれいな海を資源として大切にすれば、これまでの歴史よりも多くのものを得ることができるのですが、私たちの世代で壊してしまえば何の役にもたちません。持続可能な、、、というのは最近の合言葉のようになってますが、壊せば再生は大変な年数がかかります。きれいなままで維持したいですね。

1.jpg

この食卓に見えるものはイスもテーブルもその上のものも、すべて当日引き上げてきたゴミです。

IMG_0328.JPG

総勢50人ほどです。木曜日なのでどのぐらい人が集まるか心配だったのですが、ボート2隻満席だったです。

20130404 cleanup 094_1.jpg

クリーンナップの様子は「ジェッダのダイビング」で紹介しました。
1から3まであります。
http://d.hatena.ne.jp/inlinedivenaoki/20130405/p1

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック