the MY Pantai Timur telepraph

2013年04月29日

イギリスの空に投げろ 1

荒行の場で、非常に生々しいコタキナバルレポートは、ちょっとお預け。
昨日から観光旅行でイギリスです。

30年前、、先ごろ無くなったサッチャー首相の時代に来たことがあります。就任したばかりのロナルドレーガンや中曽根父も来たロンドンサミットの最中でホテルの部屋確保に苦労したのも、今は昔の思い出です。

さっそく、ベタな観光地めぐり、、オンライン予約券を買っておくことが勝敗(?)の分かれ目。十分な準備をしていたので、人が並ぶようなところはほとんどファーストレーンで、よかった。

全部まわるのは、体力が必要だとおもったロンドン塔エリア

IMG_1263.JPG

IMG_1288.JPG

IMG_1306.JPG

IMG_1319.JPG

IMG_1340.JPG

IMG_1352.JPG

IMG_1387.JPG

IMG_1385.JPG

ロンドンダンジョンは2ヶ月前に移転したということで、ガイドマップ役立たず。新しい場所はウエストミンスターエリアでした。

IMG_1413.JPG

IMG_1408.JPG

IMG_1424.JPG

IMG_1402.JPG

お目当てのロンドンダンジョンは、旧場所のスリラー館的な評がまったく当てはまらない、ホリブルヒストリー的な楽しいショー仕立てでした。拷問道具がてんこもり、、とか、アンプーリン、、とかはありませんでした。(但し、けっこう英語力が必要)。

とまったホテルでは、ホテルをでるときに入門証を渡されました?ホテルに鍵をかけるので、入るときは入門証を提示しろ、、?ということです。ホテルの入り口に鍵をかけるとは?

IMG_0013.jpg

なんと、ホテルはサッカー場のとなりで、今日は試合があるのでホテル前にたむろする人が多くて危険?ということでした。たしかに、夕方、駅には叫ぶ人やおまわりさんがいて、混雑。サッカーには興味がなかったのですが、人ごみの中では日本語も聞こえましたから、好きな人はけっこうこれはこれで楽しめるのだと思います。

さて、明日はオックスフォードエリアですね。

posted by NAOKI at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック