The Redang Telegraph

2013年09月09日

メッカ 2013 その2

メッカのハラム入口のアーイシャモスクは、メッカ住民が巡礼をするとき市内から一旦ここまできて、ここでイフラームに着替えて、巡礼を開始する基点でもあります。だから、市内からタクシーに乗ると往復か?と、必ずきかれます。ちなみに、タクシー代はジェッダに行くより片道でも高い!理由は市内だから、長距離と別料金体系だからだそうです、、、?

、、、、、実は、この時点でハラム基点とミーカートの違いがよくわからなくなりました。メッカとマデーナの間のミーカートはもっとマディーナ市内というべき地点です。まあ、大勢に影響は無いです。

ついさっき、イスラームハウスのHPにある内容を以前友人に送ってもらったのを偶然発見しました。
http://www.islamhouse.com/

(引用はじめ)「ウムラに臨む者がミーカートを通過する場合、そこでイフラームに入ります。もしミーカートの内側からウムラに臨むのであれば現在いる場所からイフラームに入りますが、マッカの住民であれば一旦タンイームなどの聖域外に出てからイフラームに入ります。昼夜に関わらずマッカに入る際には高い場所からそうすることが望ましく、出る際には可能ならば低い場所から出るようにします。また聖域内に入った時点で、タルビヤを唱えるのをやめます。」(引用おわり)

あ、これだ!私がタクシーに乗り換えたアーイシャモスクは確かに「タンイーム」って書いてあった、、というか、タンイームモスクっていうのが正式名称だったはず。

そしてハラムモスクに!

20130901 jeddah 156.jpg

メッカ市内にだって、サヘル(オービス)はある。

20130901 jeddah 161.jpg

そして、モスクに到着。

20130901 jeddah 173.jpg

20130901 jeddah 177.jpg

20130901 jeddah 179.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック