The Redang Telegraph

2014年07月24日

くだものの旅 上

マレーシアは果物が豊富に取れます。でも、日本のようにいろんな果物の種類があるわけでなく、旬の果物が山のようにとれる、が、旬のものに限られるので種類はそう多くない、、ということになります。
美味しいものは美味しいけど、なんだか甘味に欠けるというのが私の偏見です。

とりあえず、果物市場。ここは果物屋さんが軒を連ねてます。

ライチーとその仲間。今が旬で、とても美味しいです。

IMG_5150.JPG

マンゴーとロンガン。マンゴーはちょっと時期が遅いような気もするけど、ロンガンはこれからが旬。どちらも、剥いてあるものは好きですが、自分で剥くとなると面倒です。手はベタベタするし、、

IMG_5151.JPG

ジャックフルーツ。個人的に言うと「果物の女王」です。従兄弟のドリアンと違って、べた付かず、香りも上品だし、色は透き通った感があり、甘さもしつこくなく、なおかつ甘い!従兄弟とは大違い。マレーシアの果物の中ではピカイチです。

IMG_5152.JPG

ドリアン。従兄弟のジャックフルーツと違って、ほどほど好きな人が少数です。「ドリアン大好き」か「ドリアン大嫌い」の2種類だけが存在します。人を峻別する、侮れない奴です。私は稀な「ほどほど好き」です。

IMG_5153.JPG

もちろん、その他にもマンゴスチンとかいろいろありますが、輸入品でない、これら「マレーシア産果物」はどこから来ているのだろう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック