The Redang Telegraph

2014年10月05日

町中の自然 (1) Wildlife in Kuantan

私の住んでいるKuantanは、マレーシアでも5本の指に入る大きな都市で、半島東海岸では最大の町です。しかし、、同時に、、日本人から見たら、、そもそも「町中」などと称していいものだか危ぶまれるような町でもあります。自然豊か、、というか、自然と共存としか言いようのない感じが濃厚です。

ここに紹介するのは今日、10月5日の写真です。スペシャルな野生のなんとか!は居ません。いつものメンバーが、いつも通りいる、私のジョギングコースのある公園です。海浜公園になっていて、遠浅の浜から汽水になった池と小川があります。

IMG_7575.JPG

この公園のレギュラーで大物といえば、もちろんオオトカゲ。
今日はジョギング中、2匹の猫に追われて目の前にいきなり飛び出してきたオオトカゲ。思わずぶつかりそうになりました。そのままオオトカゲは池に飛び込みハスの間に消えていきましたが、何周目かしたとき池の中の島に上陸しているのを発見。とんだ災難です。とんでもないネコですね。

IMG_7663.JPG

ちなみに、追っかけたネコのほうは知らない間に女性のアイドルになってました。

IMG_7638_1.JPG

しばらくすると、茂みの中で別のオオトカゲを発見。悠然とのしのし歩いています。

IMG_7668.JPG

この日のオオトカゲのトップは、なんと言っても泳いでいるオオトカゲを見つけたことです。

IMG_7584.JPG

IMG_7590.JPG

汽水の池は干満によって水位が変わります。今日は干潮で、かなり池が干上がっていました。

IMG_7628_1.JPG

ここには珍しいサカナがいて、名前はわかりませんが営巣します。池の浅瀬に丸くくぼみを作り産卵します。

IMG_7557.JPG

浅瀬にはこういう岸からでもはっきりわかる丸い巣がいくつも見えます。

IMG_7556.JPG

あんまり浅瀬に作りすぎると、今日見たいな干潮の日には岸に顔をのぞかせることになります。

IMG_7633_1.JPG

そして、浅瀬には貝がびっしり。巻貝と二枚貝がうんざりするほどいます。食べられるかどうか全然わかりませんが、食べられるかどうかチャレンジする気もおきません。

IMG_7636_1.JPG

IMG_7577.JPG

うーん、それどころか牡蠣が、、木に成ってる?牡蠣の木?

IMG_7616_1.JPG

IMG_7617.JPG

池から小川に行ってみました。

IMG_7574.JPG





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック