The Redang Telegraph

2015年07月08日

IFTAR イフタール

Having Iftar Dinner at Hotel
サウジでもなじみのラマダン恒例、ホテルの豪華イフタール。マレーシアでも豪華(これは嬉しい)、お値段も豪華(これは残念)。でも、やっぱりホテルのイフタールを食べると、しみじみと、、ああ、ラマダン月だよなあ、、という実感が湧いてきます。

IMG_2596.JPG

サウジのイフタールとの大きな違い、、それは練り物(マアジューナート)と呼ばれる「パン・パイ・サモサ系炭水化物」が少ないこと。サウジは練り物無くしてはイフタール無しというぐらい、練り物(小麦を練って作るから)全盛ですが、マレーシアではわずかにMurtabak(アラブのムタッバク、ファティーラ)が練り物代表。

IMG_2587.JPG

今日でラマダン月も20日間を終えましたが、私はそのうち10日はイフタールでこれを食べています。ほとんどがバザールと呼ばれる屋台のもので、油を引いた紙に包んでうっています。

IMG_2600.JPG

もちろん、サティもあるし、

IMG_2592.JPG

ラムの丸焼きもある。この辺はサウジと一緒。

IMG_2590.JPG

デザート類はサウジと似たり寄ったりだけど、サウジのほうが果物がおいしい。まとめると、、、

<サウジの勝ち>
イチジク、杏、ぶどう、各種メロン類全部、スイカ、ナツメヤシ
<マレーシアの勝ち>
パパイヤ、ドリアン、ジャックフルーツ、マンゴスチン、ロンガン
<引き分け>
マンゴ
<両者負け>
いちご、ライチー

サウジの果物は強烈に甘味があって、芳醇。マレーシアの果物は水っぽくて甘くない。果物によっては果物用のタレ「ゴマ黒蜜」をかけないとただの野菜にしか思えない。トロピカルフルーツがおいしく!というのもあるけど、当たりはずれの差がすごいです。

マレーシアで美味しいのはゼリー類。特にココナツ系。
そして、伝統の甘味チェンドルの実演、、ちなみにトウモロコシはマレーシアでは「果物」に分類されてます。トウモロコシジュースとか、トウモロコシ味の豆乳とか、、、

IMG_2585.JPG

IMG_2584.JPG

洋食のイフタールとかもあるけど、やっぱり土地の料理が一番おいしいです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック