The Redang Telegraph

2015年11月25日

National Zoo 動物園

Visited Zoo Negara in KL. Malaysia is famous its rare animals.

IMG_9622.JPG

マレーシアは世界最古のジャングルと呼ばれ、生物多様性ホットスポットになっています。
オランウータンとか、スマトラサイとか、テングザルとか、珍しい生き物が一杯です。日本の動物園だと、日本固有種だけだと見栄えがしないので、世界中から動物を連れてきていますが、マレーシアはここだけの生き物だけでも相当に見応えがあります。。。とはいえ、マレーシアの人にとっては地元の良く知っている生き物より世界の珍しい生き物のほうが人気みたいです。。パンダとかいるし。

私はマレーシアの在来種にとても興味があるので、とりあえずマレーシアの動物だけ先にチェック。
なんといっても、シカの種類の多さ。ネズミジカ、マメジカといった超小型種もいます。

IMG_9640.JPG

そして、マレーバク。こうやってみるとゾウの仲間というのが良く分かる。小型のゾウなんですね。

IMG_9647.JPG

オランウータンとテングザルはボルネオで一杯みたし、普通の猿だったらそこらへんにいるのでサルはスキップして、ジャコウネコ。マレーシアは多彩なジャコウネコで有名だし、世界最大のジャコウネコもいます。はっきりいって、マレーグマかと思うぐらいでかいです。

IMG_9642.JPG

マレーシアゾウは絶滅危惧種で、タイゾウが有名だからマレーシアにもいっぱいいるように思われがちですが、昔の乱獲か、森林開発か、数が激減しておりマレーシア虎とならんで超保護されています。ボルネオのピグミーゾウは牛ぐらいの大きさしかないので有名。牛といえば、、、

IMG_9654.JPG

バッファロー、ガウルです。えーっと、ガウルってマレーシア産だっけ?と疑問もありますが、私はガウルのフアンなので、ガウルの前から立ち去れません。

IMG_9660.JPG

見よ、この筋肉。すさまじいエネルギーです。

IMG_9658.JPG

クロヒョウもいますが、あんまり観客が好きでないのかカメラを向けると逃げてしまいました。ネコ科のマレーシア虎、クロヒョウ、各種のヤマネコたち、どれもこれも珍しい生き物です。ちなみに、マレーシアのサッカーチームは「ハリマオ・マレーシア」です。。。。まあ、いいでしょう。

ジャングルの開発はものすごくて、林野における原生林の占める割合は驚くほど低いです。アブラヤシばかりでは食物の確保はできません。

IMG_9684.JPG

もちろん、川の中も多種多様なのですが、マレーシアでは川の固有種の展示が、どうもいまひとつです。KLCCのアクアリウムの海水魚が多くて、もっと淡水魚に力をいれてほしいものです。

IMG_9671.JPG

動物園は、見ごたえ十分。端から端までじっくりみると1日では無理。特にマレーシアはどこも、鳥類の展示が充実していて(その分、サカナは今一つだけど)、こちらのほうは次回に持ち越しです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック