The Redang Telegraph

2016年02月28日

Music on Feb 2月の音楽

Music that moves you ,,, Malaysian Philharmonic Orchestra

IMG_3101.JPG

バイオリンを始めて4か月目。まだまだビギナーとも言えないレベルですが、やってみると楽しい。下手でも楽しいものです。そして、今では音楽を聴くと、いつの間にかバイオリンのパートを探している!それが、車のラジオから流れる音楽でも!無意識にバイオリンのパートを探すようになるとは4か月前には想像もできなかった。そんなものなのかなあ?

おかげで、ダイアナクラールさんのコンサートも

IMG_2773.JPG

とっても楽しかった、とても背も高くて大きい!というのが第一印象だけど、すぐに彼女の歌声には魅了されました。そして、その次の瞬間、、、バイオリン奏者のStuart Dancanさんに目が奪われてしまった。。

stuart_duncan_.jpg

Stuart DancanさんのWikiでの紹介。彼自身が2度もグラミー賞をとった名演奏家です。観客の中にもメインのダイアナクラールさんじゃなくて、ダンカンさん目当ての人もいたみたい。なんども独奏パートがありました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Stuart_Duncan

バイオリンだけじゃなくて、曲によってはコルネットバイオリンという、バイオリンにラッパが付いたやつも弾いてました。最初、何が何だかよく分からなくて、何度も目をこすって「いや、、なんだかラッパの残像みたいのがバイオリンの影になっている??」とか目が悪くなったんじゃないかと思ったぐらい。

IMG_2775.JPG

そして、私のバイオリンのレベルはアップグレードして(「アップグレード」というタイトルの教材を使っているぐらいだからアップグレードなんだと思う)、なんだかいろんな記号を覚えないといけないし、弾けなかったり(というか音が出せなかったり)すると悔しいです。まあ、そんなもんでしょう。

そんなことを教えてくれるジャスティン先生から、こんどコンサートがあるから来てね、、というかチケット買ってね、と言われました。ジャスティン先生でもチケット売りのノルマがあるそうで、「チケットが半分しか売れてない」そうです。もちろん、行きます、、というか買います。

IMG_2961.JPG

当日、、初めて行く、立派なコンサート会場。こんな施設がうちの田舎町にあるとは知らなかった。会場の案内は兵隊さんが!そりゃ、警備が厳重すぎます。演奏するのは、Sunway Univ サンウェイ大学のオーケストラ部と、我らがKhoo Academy音楽教室、それにSKM Tanah Putih高校のブラスバンド部の3団体合同ですが、、、そんなに警備を厳重にする必要もないんじゃないか?

IMG_2969.JPG

会場はほぼ満員。なにがチケットが余ってるだ?席が足りないのじゃないかと思うぐらい。
おお、ジャスティン先生がいる!第一バイオリンのコンマスの後ろの席です。えーっと、コンサートマスターの女性は、、、音楽教室の受付の事務員さんじゃないのか??事務員さんとしか理解してなかったけど、コンサートマスター!びっくり。そりゃ、年がら年中バイオリンを弾いてるわけでもないだろうけど、事務員さんとは世を忍ぶ仮の姿だったんだ。第2バイオリンのトップの人は、こないだのクリスマスコンサートで司会をやってた人だ。なんだか、見たことある人達でホッとするよね。

IMG_3001_1.JPG

そしてコンサートが始まり、学生(ばかりじゃないけど)連合とは思えないほど上手なできばえで、うれしかった。バイオリンも堪能できるし、なによりジャスティン先生の演奏も混じっている。

IMG_2999.JPG

コンサートも終わり、楽しかった。サンウェイ大学の指揮者の先生が本当に楽しい人だった。指揮をとったのは音楽教室の校長先生とサンウェイ大学の指導の先生の二人+舞台には高校の校長先生とPTAの方。

IMG_3009_1.JPG

全部が終わって、出演者のグループごとの記念撮影があり、下の写真はサンウェイ大学の学生さんたち。さて、私も帰ります。帰りの駐車場から出るのが一苦労だったけど、一斉に帰り始めると、そんなもんでしょう。

IMG_3011.JPG

そうして、私は今日も1か月かけて3曲を繰り返し練習。アップグレードしたら、全然前に進めなくなってしまった、、、、はあ、今週はジャスティン先生からOKをもらって次の曲に進みたい、、しかし、コンサートのバイオリンの人たちのような音が出せる日が来るのだろうか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック