The Redang Telegraph

2016年03月03日

Beginner 初心者っぽさ

Tail adjuster has been changed. Then, it looks "beginner" violin.

IMG_0033.JPG

1か月ぐらい前に注文していたテールピースがシンガポールから到着。私のバイオリンはペグの動きが悪く(鉛筆をこすりつけても)チューニングがものすごく大変だったので、ジャスティン先生から買うように指示されて注文していたものです。先生がチャチャっと交換を始めました。

写真の上がいままでついていたアジャスターがE線だけについている、見た目「本格派っぽい」ものから、下のアジャスターが全部についている見た目「ど素人用」のものに変更。

IMG_0032.JPG

もちろん、ど素人で初心者丸出しの私が気取る必要は全くない。でもね、、、最初の安いバイオリンから今使っている中古バイオリンに買い替えるときのポイントの一つが、見た目本格派っぽいアジャスターのカッコよさだったのでした。が、さようなら、、私の見た目本格派っぽいアジャスター。やっぱり私には実力どおり初心者向けテールピースが似合いだったのですね。いつの日が再装着される日が来ることを願いたい。

分解したついでに、ジャスティン先生はバイオリンにワックスをかけてくれました。日本ではバイオリンのワックスにこだわって、専用のものがあるのはもちろん、ワックス道という修行があるのではないかと思うぐらい気合が入っているようです。でも、ジャスティン先生は、、、「ワックス?車用のでいいんだよ」と大雑把な返事。日本だったら絶対に「キーーーーー!ありえん」と叫ぶ人がいると思うけど、ここはマレーシアだし、私の名実ともに初心者用のバイオリンだったら、これもありでしょう。

IMG_0031.JPG

弦が切れそうだね、、とか、テールガットが緩んで来るから最初はチューニングをしっかりしないといけないとか、いろいろ話をして、指板とあご当てには家具用木目みがきをかけてもらうと授業時間がほとんど終わり。今日は1時間あったのに、、、

私のバイオリンのヤマハのページから。
http://www.yamaha.co.jp/plus/violin/?ln=ja&cn=10103
mechanism_p01_01.jpg

で、急いで課題曲を弾いたけど、ジャスティン先生のOKはでず、3月も2月と同じ曲を練習することになりました。アップグレードすると、本当に前に進めなくなる。まあ、いいや、今日はバイオリンはピカピカだし。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック