The Redang Telegraph

2016年07月25日

Godess of mercy 観世音菩薩

Camera "CANON" name comes from Godess of mercy. Initial LOGO (year 1934) for Canon is really shown as the Godess.

080212logo-canon.gif

この間の桃のパン。その後、あのお供えは観世音菩薩(以下、観音さま)のお祭りに使うらしいと聞きました。なるほど、単なるご先祖様向けではなかったのですね。

13680888_1376208999072643_5663476854071960807_n.jpg

お祭りだから、道路際にも観音さまの幟がたってますねえ、、気がつかなかったけど、言われてみるとそのとおり、、、

13782190_1376208985739311_1918748585100401800_n.jpg

しかし教えてくれた人の説明だと、「慈悲の女神」ということ。あれ、観音さまというのは男じゃなかったっけ、確かに見た目は女性っぽいけど、本当は男だって聞いたことがある。でも、Godessって?
調べてみると(というかWikiで見ただけだけど)、高位の仏様というのは男でも女でもない中性らしいです。特に観音さまの場合、昔は男っぽかったけど(名前も男性名詞)、時代が新しくなるにしたがって女性を意識しはじめて、最近ではもっぱら女性でも良いそうです。白衣観音とか、どうみたって女性ですしね。

カメラのCANONも初期ロゴは、これでもか!というほど仏様している。どーでもいいけど、私はキャノン派。
は?そういえばなんでGodessなんだろう、女神じゃなくて女仏だろう?それを言うなら。そんなところで突っ込んではいけないのかもしれないけど、幟の文字もちゃんとお寺主催だし、Buddhessとかになるのか?仏教も宗派が多いから、仏は1つだけで後は神様というのもあるのかもしれないし、、、やっぱり、よくわからない者は、突っ込みをいれてはいけない気がします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック