The Redang Telegraph

2016年12月10日

SCMS シンガポールマラソン番外

Record compair to KL Marathon.ここらへんは完全な備忘録です

RIMG0935.JPG

KLマラソンの結果というかレコードを書いたのが8月。
http://inlinedive.seesaa.net/article/441000761.html

「KLマラソンのほうは、記録がでません。それで着けてたガーミン時計でチェック。38.55km走って(あと3.64キロ。もう少しでゴールだったのに悔しい)、6時間19分39秒、平均1kmあたり9.51分。ラップタイムをみると10キロで79分、、ちょっと不満足な記録。ハーフマラソンにあたる21キロで181分、、ラマダン前のKuanan Half Marathonより数分遅れているものの、まあそれほど悪くない。つまりハーフマラソンの時点で3時間丁度ぐらい。」

今回シンガポールマラソンでガーミン時計の記録できたのは36キロまで。そこで電池が切れました。今回のシンガポールマラソンは、36キロ走って5時間42分53秒。平均1kmあたり9.51分。なんと!KLマラソンと小数点以下まで同じタイムとは。ラップタイムをみると10キロ地点で、77.74分。ハーフマラソンにあたる21キロで176.23分。

10キロまでについては、最初の5キロまでだとKLマラソンのほうが早かった。周囲につられて飛ばしたので残りの5キロでへたばったということか。SGマラソンのほうが1分早かった(まあ、おんなじだよね)。ハーフマラソンでは今回のほうが5分早かった。でも、平均1キロ当たりのスピードが今回と前回が同じというのは予想外。今回のほうが早かったとおもったんだけどなあ。

まあ、いい。痩せよう。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック