The Redang Telegraph

2017年01月19日

6500km Christmas Ride 11 ブリラム

Arriving Buri-Ram

F86D1287-7CCB-4F2F-8C32-6E6C3806BAF5.JPG

タイ東北部と呼ばれている(個人的には東部でいいような気がするけど)、カンボジア北方の県。このあたりは、ひときわ道が悪いです。そもそも、マレーシアからタイに入って最初に気が付くのは「路面の悪さと灯りの暗さ」。マレーシアだってそんなに豊かな国といえるかどうかあやしいところですが、タイはやっぱりマレーシアに比べると貧しいです。アスファルト路面はガタガタ。高速道路といえども穴が普通に空いてます。アジアハイウェイと立派な名前があったりしますが、穴、ヒビ、欠け、流失、段差、あらゆる路面の荒れがあって、車だと気が付かないような段差でもバイクでは響くので、かなり注意が必要。

それに灯り。人工衛星から夜の地球を写した写真を見たことがあると思いますが、経済格差が国の灯る明るさと本当に比例しています。街灯が無いのはマレーシアと大した差はありませんが、街灯じゃなくて一軒一軒の建物の明るさ、、本当に暗いです。道路脇の家の明りが暗いので、街灯が無いタイの道路では夜バイクで走るのが怖い。穴があっても暗くて見えないということ。

だから、ブリラムにはまだ明るいうちに到着。ホテルの場所がわからなくて、相当に探しました。

IMG_5944.JPG

とりあえず、明るいうちに夕ご飯をすませんて、、、やっぱりチキンライス。

IMG_5958.JPG

ふと気が付くと、ここの人たちが話しているのはタイ語じゃない。クメール語です。何を話しているかわからないけど、タイ語じゃないのは良く分かる。

IMG_5959.JPG

ただし、話し言葉だけクメール語で、書き言葉にクメール文字は見当たらないです、、きっと。タイ語、クメール語、ラオス語、、書き文字が似ていて区別がつかない!でも、タイ文字ばかりな気がします、、、きっと。南部タイのマレーシア語地帯では、ジャーウィー文字が普通に使われていたりして併記だったのですが。

IMG_5954.JPG

買い物もして、

IMG_5947.JPG

町を見て回って、さすがにブリラム県の県庁所在地だけあって大きいし、空港もある。でも、一歩裏はもう、田舎。マレーシアの田舎とほとんどいっしょ。

IMG_5950.JPG

タイの家らしく、破風が大きい。これがないと家らしく見えないのかなあ。ほとんど飾りでついているところもあるけど。

IMG_5952.JPG

日が暮れると、、、もう、真っ暗。本当に暗い。。

B837A86E-7D09-4DD7-845E-1783B6779185.JPG

この日の走行距離は297マイル=478km。ゆっくり目の旅で、お昼過ぎにはチェックイン。洗濯して、いろいろして、スリン入りの準備をしないと、、

IMG_5961.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック