the MY Pantai Timur telepraph

2017年02月18日

Monsoon モンスーン

Jogging in Taman Gelora although in monsoon season.

IMG_7163.JPG

日本で、モンスーンというと、「ああ、日本は温帯モンスーン気候に属しているよね」ぐらいの感じだと思います。モンスーンといっても、なんかいまひとつよくわからない?

しかし、、、マレーシアでは、モンスーンという言葉は強烈です。常夏の国なので季節というと、「モンスーンか、モンスーンでないか」の2つしかない。日本語だと「雨期」になるのかもしれませんが、モンスーンは「雨期=雨の時期」という意味以外にも、生活に即した付属する、いろんな感情が込められていて、単に雨のシーズンというだけにとどまりません。

モンスーンの時期は地方によって違います。山国マレーシアでは、東海岸と西海岸は、日本でいう、日本海岸と太平洋岸に相当。冬、この季節の日本は日本海岸では湿った季節で大量の雪をもたらしますが、太平洋岸は晴れの安定した日が続きます。同じように、冬のこの時期、私の住む東海岸は毎日朝から降るようなシトシトだったりザンブリだったりの雨が続き、西海岸は晴れか夕立が降るような天気です。なんせ熱帯「雨」林というぐらいで、西だろうが東だろうが、いつだって雨からは逃げられません。夏は東西が逆になります。

例年、そろそろモンスーンが明けてもいい時期なんだけど、今年はラニャーニャだし、どうなることやら。

posted by NAOKI at 21:46| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック