The Redang Telegraph

2017年02月18日

After flood 洪水の跡を見に行く

Cycling to Pekan

IMG_7164.JPG

この後数か月以内にいくつかのサイクリングイベントがあるので、自転車の練習をしなければいけません。でないと、、、また練習筋が痛むだけの結果になってしまう。アップダウンのきつい山道もあるKuantanセンチュリーライド160kmは一昨年は途中棄権となってしまったので、ぜひ完走したい。

それで、練習。いつものPekan行100kmコース。ついでに先月末の洪水の跡も見てみましょう。
40km地点でいつものマック。大休憩で朝ごはん。先月付け足したエアロパーツの具合も良いです。

IMG_7166.JPG

ちなみに、センチュリーライドはエアロパーツ禁止ですが、そういうのは先頭集団の順位争いに関係するのであって、制限時間もあったもんじゃない、、という最鈍足の私の場合、何を付けていようと主催者側から見向きもされません。。。それはそれで悲しいけど。エアロパーツのおかげで手と手首の痛みはないけれど、翌日は首と首の付け根の筋肉痛はすごかった。けっきょく、どこか痛いのね。よくわかった。

おお、一面の湖だった水田が、、、ちゃんとあぜ道が見えるぐらい水が引いてる。

IMG_7169.JPG

でも、あぜ道にそって生えてた雑草は、、水に浸かったおかげで泥まみれで葉は全部落ちてる。

IMG_7167.JPG

農業道路に沿った用水路は溢れてないけど、水位は高いまま。

IMG_7172.JPG

おおかた、水は引いたとはいえ、まだまだ水浸し。どうなるのだろう。

IMG_7171.JPG

浸水した農家の車が縦列駐車していた道路には、もう路駐はありません。どの車もみんな庭に納まってます。

IMG_7175.JPG

雨が降りそうな天気なので、暑くなくて気持ちがいいです。こういうどんよりと曇った天気に自転車のるのが最高。暑いのだけは勘弁。

IMG_7179.JPG

お昼ごはんを食べる海岸の屋台村。海岸は波が高くて遊泳禁止の赤旗がでてました。

IMG_7180.JPG

いつも食べるところは、ここ数日の強い風で屋根が飛ばされて、休業中。別の屋台で食事。

IMG_7186.JPG

バイクも自転車も、食事時間中はいつもハンドルが物干し場になるのは一緒。エアロパーツという名の洗濯竿が増えたので乾かせる量が増えてよかった。

IMG_7187.JPG


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック