the MY Pantai Timur telepraph

2017年03月01日

Cattle off limits 私の好きな道路標識

This is my favorite traffic sign found at the gate of a university.

D7A14C01-3FB6-4E0C-B338-F86D10B3217E.JPG

これは「牛の尻を叩いてはいけません」という標識ではなく、「放牧禁止」です。わざわざ、牛だけじゃなくて、おじさんのリアルな姿もついた、秀逸な標識です。

残念なことに、この標識は滅多にみません。この標識があったのは、ど田舎で牛がそこら辺中にいるところ、、にある、大学の入り口。大学キャンパスはそれこそ牛の楽園。車の心配はないし、緑に覆われたキャンパスは管理がきちんとされているので(たぶん)、毒蛇とかもいなさそうだし、牛追いの人にとっても、大学キャンパスはぜひ放牧したいところ。

IMG_7179.JPG

大学側だって、草刈の手間が省けるし、牛に雑草を短く刈ってもらって、そのうえ適当に肥料まで落としていってもらえれば、役立つはず。ヨーロッパの三圃式農業なんて、まさしくこういうことをやってるんだけど。

IMG_7176.JPG

ともあれ、アカデミックな空間。教室にいきなり牛がきて、授業に出席したりするのは避けたいということなのか、以前に牛追いとトラブルがあり、「もう、牛はこりごり」ということか。それとも、大学関係者がすでに自前の牛を放牧しており、外部からの牛が来ては困るということか。

以前はこの標識の下に、「規則を破れば罰金RM500」という看板がついてました。が、今はありません。こちらについても、いろいろもめたのではないかと思います。牛なんて好きなところに行くもん、規則なんて読まないし。

、、、あるいは、この大学では体罰禁止、、という風にもよめるかも。生徒は牛か?

posted by NAOKI at 10:39| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447483751
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック