The Redang Telegraph

2017年04月10日

Crown of Thorns 1 オニヒトデ駆除プロジェクト@マレーシア

Joined Project AWARE 2017 @ Tenggol Island, Terengganu

IMG_7938_1.JPG

おそらく、半島マレーシアのみならず、シパダンなどボルネオ側まで合わせても、「マレーシアで一番サンゴの美しい」場所が、テンゴル Tenggol島です。

792815D7-A106-4645-8E10-4EA48BD1EE1B.JPG

ここは、ダイビングの予約が難しくて、交通の便も微妙なので訪れる人が他のダイビングスポットに比べて多くありません。それに、観光地化されてないので陸上も海中もあまり手つかずで、健康なサンゴばかり。

ですから、ここでオニヒトデ駆除のプロジェクトをすると聞いた時は、、え?あそこにオニヒトデなんてそもそもいたっけ?あんなに健康なサンゴなら、いいんじゃない?とか思ったものです。

RIMG1861.JPG

このプロジェクトは2泊3日の大掛かりなもので、最初の日はビーチクリーンアップとハウスリーフのゴミ拾い。そして、その夕方に、マレーシア政府の海洋公園局から専門家を招いて海洋保護と、現在直面する問題、それにオニヒトデ駆除についてのレクチャーと実技指導がありました。超本格派です。

IMG_8370.JPG

講師のメガさんとはとても仲良くなったのですが、もともと環境省の教育部門にいたというだけあって、プレゼンはとっても上手くて、引き込まれます。夜も遅くなった時間帯で始まったのですが、眠気はふっとび。

IMG_8375.JPG

オニヒトデの生態と、環境に対する役割などの話が続き、、、

IMG_8378.JPG

やがて、実演と練習です。

IMG_8380_1.JPG

オニヒトデ自身が毒をもっているので、慎重にしないといけないですね。こういったプレゼンと練習なしに、いきなりオニヒトデ駆除というのは無理でしょう。ちゃんとした知識なしに何かをやれば、かえって問題をおこすことばかり。オニヒトデも、手荒にするとストレスで産卵するので逆効果ということを教えてもらいました。

IMG_8381.JPG

いよいよ翌日からオニヒトデ駆除開始、、、

IMG_8385.JPG









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック