the MY Pantai Timur telepraph

2017年04月11日

Crown of thorns 6 プロジェクトの終り@マレーシア

End of the project AWARE 2017 @ Tenggol

AD2A8B9B-F707-469C-A0CD-F940BCB33470.JPG

2泊3日のProject AWAREも終わり。こんなに充実した内容のAWAREはこれまでに体験したことがなかったです。クリーンアップからオニヒトデの駆除といった実技(?)だけでなく、

RIMG1912.JPG

ちゃんとした環境省の海洋公園局の管理官まで招待してのプレゼンまであります。妙に日本びいきのメガさんとはすっかり仲良くなり、いろいろとお話を聞きました。日本びいきの理由はおじい様が戦時中、日本が組織したインド国民軍にアロースターから参加して日本語が流暢で、、、ということが原因の一つらしいです。なるほど、、

C7CE3B97-8085-4B8E-B261-564B04DF7299.JPG

それで、メガさんに、いつもの疑問を直撃。マレーシア水域で、オサガメは絶滅したのか?

IMG_8321.JPG

すぐさま回答、「マレーシア半島部では目撃例はありませんが、2015年にここTenggol島でダイビング中にオサガメを目撃しました」、、、なんと目撃例どころか、目撃者そのもの!いつの日か、オサガメをダイビング中に見てみたい!!!見てみたい!

この自然が残っているテンゴル島(おかげでゴミも少ないし、オニヒトデも少ないし)、いつまでもこのままでいてほしいものです。

IMG_7948.JPG

同じプロジェクトに参加したかたと、部屋は相部屋。おかげで、寂しくないし、むしろ新しい出会いで楽しい。

1D674F58-2640-4386-B800-78C72ADBBECF.JPG

部屋は綺麗だし、、ごはんは美味しいし、、

501A732D-C00B-4934-8763-27C659E6F42B.JPG

名残はつきないけど、、



IMG_8416.JPG

また、会いましょう。

posted by NAOKI at 17:37| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック